カストロは念能力「分身(ダブル)」で容量(メモリ)のムダ使いをしなければどれほどの強者になれていたのか?

カストロは念能力「分身(ダブル)」で容量(メモリ)のムダ使いをしなければどれほどの強者になれていたのか?

0 三ツ星の考察ハンター

カストロの念能力「虎咬拳」はウイングさんも認めるほどのすばらしい威力で極めれば随一の使い手になっていたらしい。

91件のコメント

1 旅団NO.9999

1きたー

ヒソカに勝つじゃね

2 三ツ星の考察ハンター

強化系を極めていればヒソカに勝てたかもな

3 クラピカ♡♤

無理とみた。
ヒソカにかなう者はいないのだ。( ̄- ̄)!

4 メレオロレン

てか自分を具現化とか相当なナルシストだよね
あれ?トピ名になった?

5 モタリケ君のちっよっといいとこ見てみたい

強化系は「単純一途」じゃなかった?
そうにも見えないカスとろ

6 LHC

念の基本くらい知っておくべきだった。200階クラスに結構な期間いるんだから念について詳しい人と知り合っててもいいはず。
知っていたのに具現化と操作を使う能力にしたなら自業自得。

7 すずめのキメラ

ウイングさんの評は当たらないからなぁw

8 三ツ星の考察ハンター

「ヒソカを倒す」という単純で一途な思い
まさに強化系

9 三ツ星の考察ハンター

ていうか自分を具現化するのって大変だよね
自分をスケッチしたり自分の臭いを嗅いだり自分を観察したり自分を触ったり自分を舐めてみたりしなきゃダメなんでしょ?

10 シェラ

ヒソカには勝てないんじゃ…

11 レブロン・ヂェームス

ココウケンだっけ?

アレを当てるために何すべきかをカストロは「単純一途」に考えすぎた。

12 三ツ星の考察ハンター

ゲンスルーってすげぇんだな

13 三ツ星の考察ハンター

爆弾?w

14 疾風☆迅雷

強化系を極めればいいってことに気が付かないからカストロ。

カス→消しゴムのカスみたいなクズ

トロ→とろくてむかつく,あんぽんたん

まあ,そんなに悪い奴じゃないと思うんだけどね

15 イカルゴ

なんでヒソカは、あんなカストロの攻撃をうけていたんだ?
あのまま普通に戦っていたら腕とられなくてすんだのに・・それに、腕の中に手つっこんでんのは、痛くないのかな?
あれは、見てても痛々しい

16 ILOVEナックル

だったらヒソカもバカだろ
腕の中に手つっこむのってそうとうのバカしかいねぇよ!(^-^) 

17 イルミだわさ

そのシーン生々しいからなぁ……

18 疾風☆迅雷

ヒソカのバカ,バカ,バカ。でもかっこいいから許す(*^_^*)

19 三ツ星の考察ハンター

カストロ、戦う前は自信満々だったのにな…

20 カイトを殺したピトーを憎む会

アニメのカストロ死ぬシーンおもろ
なんのダンス?

21 名無しのカストロさん

本当にそうだ絶対そうだ
大体最初から本気を出していさえすれば首がスパーンってなってたはずなんだ・・・
分かってくれる奴がいて私は心底ホッとした

22 三ツ星の考察ハンター

それはヒソカがさせないでしょw

23 糖質系能力者

虎咬拳のポーズってよく見ると面白いな

24 弱体化系能力者

具現化系の修行について

クラピカの場合は鎖をなめたり臭いを嗅いだり
していたみたいだが、
それは夢に出てくるほど鎖を常にイメージ
できるようにするため

カストロは自身を具現化したが、
師匠にやり方を教えてもらった可能性は低い

つまりカストロは修行しなくても
自分の身体をイメージできた

ということでカストロはただのナルシスト

25 メレオロメン

24
さっきそれ俺が言った

26 HUNTER×HUNTERのだれか

>>24
ではコルトピみたいに様々なものを具現化する場合は
どんな修行をするのだろうか?

27 三ツ星の考察ハンター

>>26
家庭の事情でね

28 名無しの念能力者

カストロってクラスにいたら間違いなくイジメられるタイプだよな
具体的に言うと、テストに向けて苦手な勉強するも得意な方を勉強せずにいたために点数を取れず、挙げ句の果てに苦手も克服できずにクラスのDQNに笑われるタイプだな

29 鳥人間

※14
これでいいよ

30 クラピカ♡♤

15》マチの念糸縫合が見たかったからでしょ!
2700万ジェニー(片手)?払ってたし…。
まあ、カストロの念能力を見極めるというのもあったけど…。

31 スキルハンター

28≫カストロがカストロをいじめた人をいじめそうw

32 三ツ星の考察ハンター

ヒソカはマチのことが好きなのかな?

www

33 HYSKOA

<<32

よく分かんないけどヒソカとマチにくっついてもらうことを祈る自分がいる。

カストロカスすぎ

34 蒟蒻畑

強化系を極めようと、この俺は小指で倒せるね。楽勝
ヒソカなら薬指かな。

35 名無しのハンターハンターマニア

>>25
さっきそれ俺が言ったって酷くねw

36 ゲンスルーJr

具現、放出、操作を使いこなすゲンスルーって…

37 モラウ

36
操作×
変化◯

38 ヒソカ密か

ヒソカ>ゲンスルー>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>カス

39 三ツ星の考察ハンター

ひそひそ

40 三ツ星の考察ハンター

ヒソカは強化系には負けなさそうなイメージ
あるけどね。バンジーガムを相手の股間に
くっつけておけば強化系のパワーと防御力を
もってしても痛くて外せないはず。ってか
ほとんどのヤツにはこれで勝てる

41 三ツ星の考察ハンター

ゴレイヌみたいにポジションを入れ換える能力があったら良かったのにな、
敵が本体への攻撃を使用とした瞬間

相手、もしくは分身との位置を入れ換えるみたいな、

敵は自分の立ち位置がわからず混乱する。

42 三ツ星の考察ハンター

変化形と組み合わせてゴンみたいにリーチ長くしたりとかもできただろうしマジでもったいない

43 万事我無

カストロのダブルは対ヒソカ戦では、ある意味有効だと思います
バンジーガムを相手にする場合、触れない・攻撃を受けないが必須なので、距離を取れる放出・操作あたりが善戦できると思います
離れて戦えて出したり消したりのダブルは、いくらかガムの難易度を下げます
ただ、ガムの応用力を考えると、ダブルを出そうが強化を極めようがカストロの勝算は絶望的という結論になります

44 三ツ星の考察ハンター

ヒソカの腕ちょんぎっただけでもすげえって。

45 三ツ星の考察ハンター

メモリってそもそも何?
だれか分かりやすく30字以内に簡潔にのべてくれ。

46 三ツ星の考察ハンター

生涯でソイツが覚えられる念の修得率の事

47 モタリケ君のちっよっといいとこ見てみたい

ヒソカの「メモリの無駄使い」って言ってたやつの説明
46さんの付け足し(30字超える)

例えば、カストロは、メモリは100メモリあるとする。
ゴンも100とすると、ゴンは、ジャジャン拳の技で、
系統が近いから、習得がはやい。
ゴンにとっては10メモリくらいしかつかわない。
一方カストロは、
遠い系統だし、複雑な能力。
カストロにとっては100メモリ全部使わないと覚えられない。
似た能力の、ゴレイヌは、系統が近いため、15くらいで
ゴレイヌは覚えられる。

分かりにくかったらスイマセン。中一なので、説明力とか少ないんで。

48 三ツ星の考察ハンター

中一モリタケありがとう

おかげで理解できた

49 モタリケ君のちっよっといいとこ見てみたい

ども。

50 イルミルキルアルカルト

カストロ死んだ?

51 バグバグ

相手がヒソカだからあんまし、よく分からないなぁ
まぁそれでも、冷静に戦ってたらまぁまぁ押せた
と言われていたから、弱いと言う事は無いんじゃないですかね。
恐らくビノールトさん位強かったんじゃないか?

52 三ツ星の考察ハンター

百式観音という真虎咬拳の完全上位能力。
ネテロ自身が強化系能力者なのにもかかわらず、
観音を具現化、操作、強化し、
更に零式では変化&放出っぽいことをやっている。
カストロいいところないな。

53 ゴンちゃん=キルくん=クラピ一=レオリン。 

能力名 ”分身(ダブル)”

自分の分身を具現化して操る能力。

54 フェイタン最高!骨山最高!

つまり要はカストロは実力はあったが、人生の選択が間違ってたってことだ。
人生をもっと大切にしなくちゃね

55 三ツ星の考察ハンター

弱点があからさまだったのがイタかったね~ダメージ受けるとうまく分身作れなくなっちゃうし…

最初だけっすね、
余裕ブッこいてないで反撃の余地がないくらい虎咬拳でガンガン攻めれば良かったのに

(ある意味ヒソカにとって肉弾戦のゴリ押しってのは弱点で、効果的かもしれないな、ジャジャン拳)

56 三ツ星の考察ハンター

容量(メモリ)の概念が最近ようやく理解できてきたよ

いい能力っていうのは六性図のバランスを考慮して作ってあるもんだよな

『クロロ』特質属性
念を奪う(特質)+奪った念を貯蓄し引き出すための本(具現化)=スキルハンター

『ゼノ』変化属性
オーラで龍を形成する(変化)+龍の性質(具現化)=ドラゴンヘッド

『ヒソカ』変化属性
オーラをガムとゴムの性質へ変化(変化)+張り付けたシートに質感を再現(具現化)=バンジーガム&ドッキリテクスチャー

『モラウ』操作属性
オーラを煙に混ぜ自在に操る(操作)+オーラの核を作り体外で長時間維持(放出)=ディープ・パープル

このようにうまいこと隣り合った系統と複合させることで、念能力はメモリの無駄使いを防止できると同時に、

強力な能力を構築する事ができる。

カストロのダブルはそういう意味では強化系が選ぶべき複合系統の選択を誤った結果、メモリを無駄使いしてしまった。

57 三ツ星の考察ハンター

ここら辺はオーソドックスなトレーディングカードゲームの概念と一緒だね

炎属性が水属性の技を修得しても、発揮される威力は本家本元の水属性の水技には遥かに劣るし

ハンターハンターにおいては、1度覚えた技は容易に忘れさせる事ができない。
(それだけ技の選択権が狭窄)

いかに自分の特性を見極めて
そこにマッチする能力を選択するか、やっぱここら辺を考えると

頭よくないと強者にはなれないんだねハンターハンターの世界では。

58 三ツ星の考察ハンター

ヂートゥとカストロがいい例だな

59 三ツ星の考察ハンター

ナルトとかと違って系統間に補色関係っぽいのがねーかと思いきや

ウボォーとクラピカ戦みたいに
操作や具現化に肉弾戦の強化系は弱かったりする

系統間での相性はないものの
選択した能力いかんでは相性が生まれるってわけ

そういう意味では
クロロって死角なしだよな

60 三ツ星の考察ハンター

死角あったじゃん、

クラピカの制約と誓約

(まぁアレは、命と引き替えに旅団に対して効果抜群になるよう設定したもんだからしょーがねーっちゃしょーがねーけど)

61 三ツ星の考察ハンター

何人か言ってるけどそう考えるとネテロは化け物

62 三ツ星の考察ハンター

いや、まったくですな、
メルエムと闘った時はちーとばかし打撃力が軽かったみたいだが

半世紀前はそうとう威力あったんだろーね、相手速すぎてまず反応できねーしマジ最強

63 三ツ星の考察ハンター

>56

の解説分かりやすいな、ま
もっと深く掘ると

×(制約と誓約)=
が入るんだけどね。

通常の念能力の相乗効果+α倍加

64 三ツ星の考察ハンター

ダブルの念能力の効率性ってのを考えてみた。念込みの威力を考える時、例えばクラピカとウヴォ―の肉弾戦だとするじゃん

計算式にすると
【肉体強度】+【オーラ量】×【系統倍率】=【念込みの攻防力】
だとして
仮にクラピカとウヴォーが共に【肉体強度】を100、【オーラ量】を纏(攻防力10)の状態で殴りあったとすると

ウヴォ―(強化系系統倍率10)
100+10×10=200

クラピカ(具現化系なので強化系系統倍率は6)
100+10×6=160

つまり同じ条件でたたかうと数字にして40だけクラピーが不利で、クラピーがダメージ無くウヴォ―の纏状態の攻撃を受けるには
①緋の目で強化系系統倍率10に高める
②凝でオーラ量を増やして16~17程度にする
の二つのどちらかをする必要があるっていうことだよな

ここで大事なのは肉体強度が同じでも具現化系は常に強化系の1.6倍の量のオーラを使わないと同じ攻防力にならないってことだ

上の計算式と同条件でヒソカとカストロのダブルの肉弾戦能力をあてはめて考える。
とりあえずダブルの強度とかの計算式を
【ダブルの肉体強度】=【具現化に使用したオーラ量】×【具現化系系統倍率】
【ダブルのオーラ量】=【操作に使用したオーラ量】×【操作系系統倍率】
とおくと

ヒソカ(変化形なので強化系系統倍率は8)
100+10×8=180

カストロダブル(仮にオーラを具現化に5、操作に5使ったとする)
【ダブルの肉体強度】+【ダブルのオーラ量】=【ダブルの攻防力】
5×6+5×6=60

となって纏状態のヒソカと同等の分身を作るために、ヒソカが纏に使うオーラと比べて3倍の量のオーラを必要とする訳だ
おまけに自分自身もオーラで強化しなきゃいけないから更にオーラを使うから必要があって更に効率は下がる(笑)
概算でカストロはヒソカの4倍近くのオーラを使えば、ヒソカと同等の攻防力を維持した状態で2対1になれるってことになる
それで表に出しておけるオーラ量には上限があるからヒソカがある程度の量のオーラを使って強化すればカストロからのダメージを受けない

うん、メモリ(表に出しておけるオーラの量)の無駄遣いの塊みたいな能力だわ

65 三ツ星の考察ハンター

カストロが真面目に強化系伸ばしてればヒソカの強化系の習得率分は上回れた。

(まぁバンジーガムとドッキリテクスチャーを打ち破るにはもう少し趣向を凝らす必要があったけどね)

66 三ツ星の考察ハンター

肉体
念能力
頭脳

Hunter×Hunterの念能力者の強さの基準はこの3つ。

67 三ツ星の考察ハンター

肉体ポイントAp
念能力ポイント(習得率)Sp

>64

ちと補足するなら
念能力者の基本的なレスポンスは

Ap+Sp=戦闘力

(Sp)センスポイント

オーラ総量やオーラの操縦技術、
そして組んだ能力の有用性、ここに頭脳が活かされてくる。

(Ap)アタックポイント

生まれもった体質や筋力、生身での身体能力の高さ。

実際の肉体の強さは人それぞれ違うし、その時の体調によって多少の増減もある、TPO戦う場所や状況にも影響される。

更に、ここに入ってくるのが覚悟の
制約と誓約、Mp(ミステリーポイント)これは掛け算

単純計算で

Ap+Sp × Mp=!!(未知数になる)

ウボォーは元々Apも高く、系統も強化系で型にはまっていた為、接近戦では無敵の強さを誇っていた、

不確定要素があったとするなら
クラピカが自身に課したMp。

(仮定)
Ap100+Sp100=ウボォー強化系200

Ap60+Sp60=クラピカ強化120

なので防御しても本来到底敵わないが、

AP60+Sp100 × Mp=クラピカ具現化200xになった。

エンペラータイムの導入により、クラピカのレスポンスは全系統が100%の習得率に引き上げられ

Ap60+Sp100=クラピカ強化系160

になった事で、一般的な強化系能力者とドウテイドの力量となり、ウボォーの攻撃を防ぐ事に成功した

ただし、クラピカ生身の強度はAp60であった為、Sp100に繰り上がっても、Ap100のウボォーが繰り出す全開の強化相乗により、防御が押し切られてしまったわけだ。
(結果クラピカは骨折)

だが鎖に、強制的に絶にする制約と誓約を組んでいたために、これらの計算式を無効化、圧倒的なウボォーギンの攻撃力を無力化して勝利した。

68 三ツ星の考察ハンター

異質なのがゴン。

(仮定)
ピトーの戦闘力

Ap100+Sp100 × Mp=ピトー特質200x

ゴンの戦闘力

Ap60+Sp60 × Mp=ゴン強化120x

だったのが、
ゴンが終盤発動した制約と誓約
「これで終わってもいい、だからありったけを」により未来を先取りした結果

Ap100+Sp100 × Mp=200x

に繰り上がった。

69 三ツ星の考察ハンター

クラピカはチェーンジェイルに
捕らえた旅団を強制的な絶にする効果を組んでたからSpをゼロに出来たって事っすね

70 三ツ星の考察ハンター

本筋からずれてきたけど制約と誓約次第ではダブルの能力でヒソカに勝つ可能性は十分にあったってことだよな
>>67の言うところのMPの部分が高ければヒソカに強烈なダメージを与えうるのだから、問題はヒソカの防御を突き破るほどのルールと条件を達成できるかってところか

まあ、単純バカだから強化系を極めていくのが最適な感じはする
極めたらどの程度までいってたんだろうな、キャラで例えるならツェヅゲラくらいか?

71 名無しのハンターハンターマニア

ダブル結構いい能力だと思う

最初の能力ばれてないうちに首取っときゃ勝てたし

72 ポン酢と小麦

カストロは惜しまれながらしんでいったな。いいものもってたのに。

73 ポン酢と小麦

もし生きてキメラアント討伐に参戦してたら下級蟻なら勝てたんじゃないかな?
そう期待させるほどの逸材だったな。

74 三ツ星の考察ハンター

一部の低能からディスられてるけど、
作中に出てきたキャラの中では上から数えた方が早いくらいの強さだろ。

75 01965785536896

自分はカストロ超好きだったんですけどねえ

76 マチ推し

念の基礎能力をもっと修行すれば
使いこなせたハズ。
ビスケ曰く、縺の状態を10分延ばすのに1ヶ月かかるらしい。

77 三ツ星の考察ハンター

ピトー並の強さだったはず

78 モラウの使徒

一瞬でキルアに気づかれずにキルアの後ろに移動できてたから
ちゃんとした師匠がいたら旅団くらいにはなってたんじゃね。

過大評価しすぎか。

79 三ツ星の考察ハンター

*79
一千万人に一人の素質を持つゴンやキルアでも、念未習得の状態でヒソカの悪意の込められた念を受けたら死ぬと見られていたんだが、それを考えると、ほぼ無傷で(障害が遺るような傷は負わずに)洗礼を生き残ってるカストロの素質がどんだけとんでもないか分かるもんだよな。

80 シャア専用トンパ

僕はカストロ最強説に賛成だな。あの日カストロが風邪をひいて熱が出てなきゃヒソカはやられていたんだがなぁ。

81 熱を持たない闇人形

ゴンとキルアと比べると、カストロがカスに思えてくる。

82 三ツ星の考察ハンター

煙人形大量に作れるモラウさんとか場所替えのゴレイヌとかと比べるとショボい

83 三ツ星の考察ハンター

ポックルも言ってたけど
術者が修得したいと思ってる能力のイメージと、自分の系統が一致してないとダメなんだろね

特質は比較的融通が利く方だからピトーなんかは「アレを修理する能力が欲しいニャ」という動機から発展して対象を遠隔操作する能力、自分をダイレクトに操作して全力を引き出す能力、の会得に成功した

クラピカのような思慮深い知能タイプは、本来強化系志望だったけど自分が具現化系だと判明してから「旅団を倒すための能力」に巧いこと制約と誓約を擦り合わせ、強力な対旅団専用の能力を得ることに成功した
絶対時間の修得はクラピカだったからこそ発生した現象と言えるけど

84 三ツ星の考察ハンター

PCとかのメモリのイメージ的に念のメモリが「覚えられる能力の容量」とのような解釈には前々から違和感があったから考えたんだが
ヒソカの言動を並べると
1.集中力が必要だから正常な状態じゃないと分身を出すのは無理
2.人間を再現し自由に動かすのはすごく大変だ
3.どのくらい大変かというと覚えてしまうと他の能力を使えなくなってしまうほど
4.それを「メモリが足りなくなる」と表現する
となって、
メモリって3のことを言っているとも取れるけど3は2の補足であり大変の程度をおそらく比喩的に示してるし2はダブルの説明だから3の話はメモリ概念の主軸ではないと思う。
4が指し示しているのは順に遡って1だと思う。
ゴレイヌが気絶した時に言われていた意識が戻っても念獣が出せるコンディションには回復しないとか
心身不安定で能力解除されたイナムラとか
使用中は他に何もできなくなるドクターブライスとか
そういうのが「メモリが足りなくなる」ってことじゃないかな。
メモリとは一度に作業できる容量のことで、心身が不安定になったりすると一時的にメモリが低下して高度な作業が出来なくなるんだと思う。
複雑高等能力は融通が利きにくいからヒソカは単純な能力にして応用力を上げてるのかなって。
「覚えられる能力の容量」については修行の有限性で説明ができると思うし、「メモリ」というより「修得率」の話な気がする。

85 三ツ星の考察ハンター

カストロのメモリを「ムダ」に使った部分は
相手を欺くためだけに自分と見紛うほど「精巧に」再現した(しかも見破られた)ことと
結局相手を攻撃するか自分の盾にするためにしか使わないのに「自在に」動かしたこと
だと思う。
だから強化系を活かした虎咬真拳をしたいだけだったら精巧さと自在さを省けばいい。
例えばマスコットキャラレベルにデフォルメして具現化して虎咬拳のみの動きに制限して操作する能力にすればムダ使いは軽減されたはず。
それでも最後の場面でトランプを防ぐために盾として具現化できたかはわからんができる可能性は増すとは思う。

単純に強化系を極めた方が即効で強いことに異論はないが、それはメモリのムダ使いも解消されるが選択系統をただすことがメインな気がするから、メモリの話というより修得率や威力・精度の話になると思う。
それにヒソカはメモリの解説の時に系統には触れてないから系統違いによってメモリの圧迫度に差があると一概には言えないし(多分ある気はするけど)

カストロの失敗は
1.ムダに複雑な高等能力にしたこと
2.自分の系統に合わない能力にしたこと
の二つがあるから分けて考えた方がいいと思う。

86 登録名 クロロ=ルシルフル

うーん…76点♠

87 隣のカストロ

ちゃんとした修行積んでれば
カストロ強くなれたでしょ絶対。

苦手な具現化系とか放出、操作系技術が必要なダブルのみで
ヒソカの腕を奪っただけでなくダウンまでとったし。
強化系にすべてつぎ込んだらなかなかいい線行ってたんじゃないか?
少なくとも幻影旅団の連中と肩を並べるくらいには..。
あとは頭が良くて瞬時にうまい作戦を考える力があれば
あるいはヒソカにも勝てそうだけど…。

安易に苦手な系統を極めてしまう脳じゃ無理か。。

88 三ツ星の考察ハンター

かすとろって名前が違えばヒソカに重傷負わせたってことで、もっと輝いてただろうに

89 名無しのハンターハンターマニア

>85

同じ強化系で具現化・操作しているネテロとの違いはそのあたりだよな。
百式観音は現実のものに似せているわけではなく、
決まった型通りの動きしかしない。

90 2年前のカストロ

つまりカストロはゴンとは違う系の単純バカって事だね!

91 三ツ星の考察ハンター

90
そんな自分を卑下しなくても

コメントを書く

トピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。

コメントを残す



このトピックにいいね!

あわせて読みたいトピック