シンプルな念能力と複雑な念能力のメリットとデメリットについて考察

シンプルな念能力と複雑な念能力のメリットとデメリットについて考察

ゴンの「ジャジャン拳」やウボォーギンの「超破壊拳(ビッグバンインパクト)」を筆頭としたシンプルな念能力と、クロロの「盗賊の極意(スキルハンター)」やリハンの「異邦人(プレデター)」を筆頭とした複雑な念能力のメリットとデメリットについて考察。

シンプルな念能力と複雑な念能力のメリットとデメリットについて考察へのコメント

  • 2 三ツ星の考察ハンター 2019/10/08 03:19

    強化系、変化系、放出系が「シンプル」
    具現化系、操作系、特質系が「複雑」

    シンプルな方は、環境やルール、気候などシチュエーションにあまり左右されない
    複雑な方は、一芸特化の場合が多く、状況によって無双パターンと能力自体が腐るパターンはっきりする

    分かりやすい例だとグリードアイランドの「一坪の海岸線イベント」
    スポーツ対決なのだが、勝率を10点満点とすると

        ドッチボール バスケットボール ボウリング ボクシング リフティング  合計 
    シンプル  7       7        6      7      7 34
     複雑   13       4 4     10     3 34

    みたいな合計点は一緒だけど、はっきりと違いがでると思う。

  • 1 三ツ星の考察ハンター 2019/10/06 23:28

    シンプルな念能力は念能力者の体術の素質に大きく作用されやすい。なので、ゴンやウボーのような素質がある人にとってはシンプルな念能力はプラス。しかし、リールベルトのような素質のない人にとってはシンプルな能力はマイナス。
    複雑な念能力は条件が多いので、念能力の発動するまでのスピードが遅かったり、そもそも条件に満たなくて発動できなかったりする。一方で、複雑な故に相手に見極められにくく場を有利にすすめることができる。

コメントを書く

シンプルな念能力と複雑な念能力のメリットとデメリットについて考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。

誹謗中傷やトピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



この考察・議論にいいね!

おすすめのハンターハンターの考察・議論

あわせて読みたいハンターハンターのトピック

MENU
キメラアント