Huncyclopedia

ゴトーが凝を怠ってしまった理由を考察
本編考察 ゴトーが凝を怠ってしまった理由を考察
【HOT】冨樫先生のハンターハンター連載再開と休載の最新情報

ハンターハンターの新着トピック

ハンターハンターの考察ランキング

新着コメント

念空間について考察
長文翁 2023/05/31 23:52

>>11 の続き。

ノヴの「窓を開く者/スクリーム」。この切断の技は、強化系の防御力では防げない。

テーマ。
✿ 念能力の対象を選定、選別する操作系や強化系の念能力のはたらき。

  それらとは真逆の
❀ 念能力の対象を選べない、具現化能力や放出能力のはたらき。そしてその副次作用。

  ↑ 具現化能力者・ノヴの具現化系の技、スクリームは。
  ☆ 具現化した創造的念空間を操る能力の副次作用を利用している。
  敢えて人体に対する安全性を担保しないことで、その攻撃性を発揮している(ノヴは防御不可の攻撃性に大いに期待してこの能力を設計した)。
  ちなみにその効果は無差別なので、例えばノヴの頭だろうが足だろうが、切り落としてしまうだろう。

*~*~*~*~*~*――――――――*~*~*~*~*~*

まずは作中の実例から。

▷ ヒンリギ = ビガンダフノが投げたナイフ。エイイ一家のトレベルムの、右のこめかみに命中した。
  その後はトレベルムの左手が持つ飲料の缶に、そのナイフの切っ先が移った。その後、ヒンリギのナイフはトレベルムに刺さった … かのように見える位置から、綺麗に切断された。

▷ ノブナガの刀の切っ先。これもヨコタニの額に刺さった … かのように見えたが。その後にトレベルムの念空間の能力で切断されてしまう。
  ※ … 切れた切っ先が何処に行ったのか? 作中では不明。トレベルムには左の袖口からの流血が見える。

❀〜〜〜❀〜〜〜❀〜〜〜❀〜〜〜❀〜〜〜❀

  ここで押さえてもらいたいポイントは。

☆ トレベルムは別段、ヒンリギやノブナガの刃物を破壊する事が主眼ではない … ってところ。それが彼の狙いではない。
  (彼の能力名:Damage/スウィートホーム の通り、自分や味方がダメージを受けない為の能力だ)。

  作中の事実としては … 硬い刃物といえども。
▶ 強化系の攻防力とは無関係の「念空間の技の副次作用」で、完全に切断されてしまう。

トレベルムの本体や彼の右手が触れたヨコタニの体は「人型の念空間」と化している。
  そしてトレベルムの左手が触れた飲料の缶もまた、ダメージを受け取ってくれる「対象物」になっている。トレベルムが左手で触れることで対象物に指定している … ってことだ。

  *~*~*~*~*  クッション  *~*~*~*~*

★ 副次効果(副次作用) … とは何か?

作中ではセンリツが言及している用語。他人の治癒、治療の為に空気振動を介して耳からオーラを注ぐと、その他人の意識が飛んでしまう。

  カチョウを交えて、司法局のメガネの青年・カイザルに。演奏の能力を説明する際に。
  ☆ 冨樫はセンリツに「副次効果」と言わせている( ちなみに副次作用とは筆者が勝手に言っている用語。勿論同じ意味だ )。

  つまりは。本来の念の目的、狙いに付随する作用、効果のことだ。
▷ センリツの技の本来の主眼は、強化系と操作系の合わせ技。対象者の心身の疲労を癒やすこと。
▶ その副次効果は、その時に対象者の意識が飛んでしまうこと。

   ✾〜〜✾〜〜✾〜〜✾〜〜✾〜〜✾〜〜✾

仮説 … センリツは。患者の意識をキープしたまま治療する事はできないのか?
  不可能ではない。が、その為には「患者の意識をキープさせる」為の操作系メモリを大きく割かなければならない。そして作中のセンリツは、それをやっていない。むしろ技の副次効果(患者の意識を飛ばす作用)に期待している。
  ちなみに。そっちを主目的にすると本気で演奏にオーラを込めねばならない。が、三分間程の長きに渡り、対象者の意識を飛ばしてしまう。

✽✽〜〜✽✽〜〜✽✽〜〜✽✽〜〜✽✽〜〜✽✽

  前記したように。
☆ 放出系能力者・トレベルムの能力は、硬い刃物をも切断、分割してしまう。
  念空間をつなげたり、解除したりすれば、さもありなん。二つの異なる空間にまたがって存在していたブッタイは、切断されてしまうだろう。

余談だが。
ノブナガに殺されて念空間の技が途絶えたルイーニーの技。この時も …
  ルイーニーの本体が。A地点に残った上半身と、B地点に残った下半身、それぞれに分断されてしまった。

筆者の分類するところの、イチヒャク移送というやつだ。
移送が完了するまでに、イチからヒャクまでのどこかに「途中」が有るから、切断などという副次作用が生じる。

 
  ✽✽✽✽✽ ↓補足から本論↓ ✽✽✽✽✽
 

  逆に言えば。
☆ 対象者を切断に巻き込まない為には「操作系メモリを割いた安全の担保、保証」が必要となるだろう。

▷ 具現化能力者・ゲンスルーが具現化した火薬の爆発には、何もかもが巻き込まれる。本人の肉体も例外ではない。それに対して、

▶ 同じく具現化能力者・シズクが具現化した掃除機の中のブラックホール。これはけして「何もかもを分け隔てなく」吸い込みはしない。何を吸い込むかの選定はシズクの操作系メモリのはたらきによる。

  当然のことながら。シズク本人が吸い込まれてしまってはあまり意味がない。使いどころの難しい能力になってしまう(仮にその場合、逃避行には便利かもしれないが)。
  シズクはあらかじめ、本人も含めて生きた人間や動物を吸い込まないという制約を設定している。何を吸い込まないかの選定もまた、操作系メモリに頼るところが大きい。

  〜〜〜〜 ↓補足の補足↓ 〜〜〜〜

  ☆☆ 仮説:具現化能力者・ゲンスルーの具現化火薬の無差別の被害。コレについて …
★★★ 自分だけは例外、被害に会わない … こういう上手い設定 … という訳には、いかないものだろうか?

★ 否。いかない。そんなに都合の良い設定や制約はできない。何故か?
☆ 本人の無意識 … 心理上の、フェアネスに反しているからだ。そんなに自分にばっかり都合の良い念能力ってのは、作れない。

◇ 一握りの火薬も、命の音も。他人を害するならば、自分をも害する。コレが作中、冨樫が設けている念能力のフェアネス。← フェイタンの小太陽球も、キルアの電撃も同じこと。

◆ 自分だけは被害を免れて、他人だけは害する。そのような都合のよい設定は本来不可能。しかし作中では。

▶ 操作系または強化系のメモリのはたらきで、それを達成している術者もいる。
  それには勿論、強化系や操作系のメモリに、大いに頼らねばならない(なぜなら。六性図の構文の中で、いわゆる目的語を設定できるのは、これらのメモリなので)。

  〜〜〜〜 ↓以下、補足↓ 〜〜〜〜

先の例 … 具現化能力者・シズクの、「 操作系による吸引力の対象の選別 」… それ以外の例。

強化系の場合 ↓ 。
  ビスケは殆どの場合、薄手の手袋を身に着けたままパンチを敵に当てる。敵の顔面は砕けるが、ビスケの手袋がそのオーラで消し飛ぶ、破れるなんてことはない。

  ◆ これは、ビスケの強化系の念 … 思念の差配、選別による。ビスケの思いはビスケの手袋をむしろ我が手を守る防具だと認識しているので、ソレを強化する方向に働いている。バラの顔面はその逆。破壊の対象なので砕ける。

また別の強化系の例。
  ◆ レイザーのドッヂボール。無差別な破壊の念が込められている … かと思いきや … という話。

コレはヒソカを押し下げ、指を折り。またツェズゲラの防御力と相殺した後にもかかわらず、キルアが持つと重さを感じる。またゴンを後ろに吹っ飛ばした後に、かなり頑丈な体育館の天井に埋まり込む程に威力を保っていた。
  しかし。空中に飛んだレイザーの念獣・№ 5は、軽々と両手キャッチから片手に持ち替え、スローできる。

  ◆ レイザーの強化系のオーラは、レイザーの肉体やレイザーの念獣にとっての負担にはならない。投球は軽々と。逆に対戦相手が捕球する時にはズッシリと働く。

✽✽✽✽✽✽ ↑閑話休題↑ ✽✽✽✽✽✽

空間をつなげて、一人の人体をイチからヒャクまで移送しようとするから!
仮にその途中で技が途切れるなんて事が起こると、その人体が切断されてしまうワケだな?

  そんな事故を防止する為には?
☆ はじめから、ゼロからイチへと、切り替える能力にしておけば良い。
  ( ゼロ=無い、起こっていない。イチ=有る、有った、起こった。その違い )

☆ ゼロイチ移送の技(人を操作対象とするジャンプ移送の技)。

 A地点からB地点へと、一人の人体をジャンプさせる … そんな操作系能力にはじめから設計しておけば。
   A地点からB地点の中間 … ゼロからヒャクまでの中間のどこかの状態(上半身は移送できているが、下半身はまだこちら側に残っている等 ) … コレが存在しない。

ジャンプという操作系の技とは、ゼロか、イチかのどちらかだ。
  ジャンプさせられる発動条件を満たした個人(=イチ)か、未だ満たしていない個人(=ゼロ)か。
そのどちらかしかない。だからこそ安全。途中で空間移送の技が途絶えて、中途半端な状態だった身体が切断される … なんて事故は、起こらない。

   ✦〜〜✦〜〜✦〜〜✦〜〜✦〜〜✦〜〜✦

本論。
  ☆ 操作系の別の具体例。エイイ一家のボコンテの、見えない地雷形式の扉の罠。
  この技は、豊富な操作系メモリのはたらきにより。一つの人体に対する発動条件、またその他の発動しない条件を設定している。

▷ この見えない扉を潜った人体は、移送の発動条件を満たす。扉の罠はその個人をジャンプさせてしまうが…

▶ 仮に同じ人間が投げつけたナイフ … のような、オーラに染まった器物 … これらを移送する事はできない。
  これもまた、操作系能力による「 対象の選定、選別(選定した上で区別できる設定 )」である。選外 … ってこったな。

今回は別件 ↓ なので詳しくは取り上げないが。
ボコンテの扉の罠はには。人間が部屋から出ても発動しないが、部屋に入る時だけ発動する … という仕様もある。
但しコレを殊更に「操作系だ」と主張するつもりはない。設置するオーラにも「向き」くらいあるだろう?

  ✽✽✽✽✽✽ ↓また別件↓ ✽✽✽✽✽✽

こっちが本題。ノヴの「窓を開く者/スクリーム」。
この技は創造的念空間を利用した、切断の技。両の掌の間に生じた念空間をワザと閉じる。その副次作用によって巻き込んだ人体や物体を切断してしまう。

初見殺しの技も珍しくないこの漫画。これもその一つ。強化系の硬い防御も無意味。

何でも切れる刀なんて非合理的な者は作れないが、創造的念空間の副次作用を効率よく利用すれば。
ブッタイの硬さやオーラによる防御力の多寡には無関係に、何でも切断することは可能だ … ということだな。

但し。ヘタレのノヴが師匠のネテロと同じように。常に己の技を発動できるか? といえば、これは別問題である。
  作中。具現化生まれの非力なノヴが。やたらに自信ありげだったのは。この防御不可の必殺技が有ったからだ(第 19 巻、P185〜189 )。

今回は以上。ご清聴ありがとう御座いました。

念空間について考察
長文翁 2023/05/31 23:47

筆者の造語 … イチヒャク移送と、ゼロイチ移送について。

◇ イチヒャク移送 … 途中がある。人や物が地点イチから地点ヒャクへと移動する。それに伴う移送。アナログな移動。
  操作系能力で人や物を動かす必要が無い場合もあり得る( ← 人や物が念空間の中を独りでに動いてくれる場合のこと )。

◆ ゼロイチ移送 … 途中が無い。ゼロかイチか。ナシかアリか。デジタル的な移動。
  旅団員は好んで「ジャンプ」という用語を用いる。故に『 ジャンプ移送 』も同じ意味。漫画的には瞬間移動。
  人や物に対する操作系能力に頼むところが大きい。

 
以下、① から ④ までの分類を比較されたし。

✽✽〜〜✽✽〜〜✽✽〜〜✽✽〜〜✽✽〜〜✽✽

① 何にも操ることのない、念空間の技

  ・ エイイ一家のルイーニーの、実在する空間 … A地点とB地点をつなげる技
  ・ノヴの四次元マンション
 これら二つ ↑ ↑ 、どちらもイチヒャク移送。途中がある。途中が有るので人体を切断してしまうバグもあり得る

  ・カチョウとフウゲツの、マジカルワーム。イチヒャク移送。A地点とB地点をつなげた念空間のトンネルの中を、人が這って移動する。
   ルイーニーの技と似ている。違うのは、具現化した念空間が有るか無いか。/ 実在する壁や天井を不思議なチカラで歪めて、素手でスリットを作ってしまうのが、ルイーニーの技だ。

    余談 … カチョウの死後、具現化能力者としてレベルアップしているフウゲツの守護霊獣。相互協力の相手である死後のカチョウに頼まずとも、復路の扉を単独で具現化できるようになった様子。そのペナルティや如何に!?

  ・モラウの監獄ロック … 単にすき間の小さい、堅い牢屋として起動する。空気が通う程のミクロサイズのすき間は有る。厳密には、念空間の技とは言えない。

  ・モレナ = プルードを守る、エイイ一家の誰かの技。不思議な物理または化学の能力を持つ壁で、六方向 … どころか、あらゆる方向に囲まれた、部屋を具現化している
  (実在する媒質が在ったとしても、それが果たす役割が極めて小さかろうことから、部屋そのものは{操作ではなく}具現化したモノと推測している。
   別件 → 。この不思議な壁の無い隙間を、同じくエイイ一家のボコンテの、見えない地雷形式のオーラの罠がカバーしている )。

*~*~*~*~*~*――――――――*~*~*~*~*~*

② 物は操るが、人は操らない念空間の技

  ・シズクのデメちゃん … 最後に吸い込んだ物だけは念空間に保存しておいて、次の命令で吐き出す事が可能。
   操作系能力による対象の選別。具現化したナゾの吸引力によるイチヒャク移送。

  ・グリードアイランドの不思議なアイテム
  リサイクルーム … 具現化した念空間として存在する。中に入れた物を修理できる。

❀〜〜〜❀〜〜〜❀〜〜〜❀〜〜〜❀〜〜〜❀

③ 人は操るが、物は操らない念空間の技

  ・エイイ一家のボコンテの、見えない地雷形式の扉の罠( 操作の条件を満たした人体をジャンプさせる。ゼロイチ移送。途中がない。人体が切れたりはしない。安全 )
   考察。ボコンテの放出系能力者としてのレベルが低い内は、ドアの枠のような、放出オーラを配置する「 依り代 」が必要(操作系メモリに頼る)。成長すればその限りではないんじゃないか? 大広間の中央とかに任意で配置できたりして? ドーム状のオーラとかね。入るぶんにはええけど、出るとジャンプ … とかね。

  ・キメラ蟻、ヂートゥのサバンナの念空間( 生きた人間である対象者を基準点として、それごと閉じ込める念空間の技が起動する。ゼロイチ移送。但しジャンプはするけど、同じ位置から動いてはいない。戻って来るのは同じ位置)

   ✾〜〜✾〜〜✾〜〜✾〜〜✾〜〜✾〜〜✾

  ・グリードアイランドの、移動スペル( 通常スペル) … マグネティックフォース、リターン、レルゲイト、デパーチャー、リーブ、ドリフト、コリジョン、アカンパニー

   ◇ 殆どがイチヒャク移送だった( A地点からB地点へと飛行する描写 )。
   ◆ 例外的にゼロイチ移送も在った。離脱/リーブの描写その1(後述 ↓ )と、エリミネイトの呪文( 人物が バシュッ … と消える )。

※ 審議 … ↑ … 作中のアカンパニーの使い方。ゴンがキルアを伴い、ニッグの元へ飛んだ(ニッグ即ちカイトは指輪すらしていない)。
    つまりグリードアイランドという念空間の中だけで起動する移送の技…とは言えない。であれば、全ての通常移動スペルがそうだと言える。単に三次元の中を飛んでいく技だ。
    となると別に「念空間の技」だと定義する必要もない。但しもちろん、操作と放出の仕組みではある。

  ・グリードアイランドの不思議なアイテム … 人を操る事を生業とする、具現化念空間として存在する(即席外国語スクール、クラブ王様、バーチャルレストラン )

  ・グリードアイランドから島の外へ出る為のアイテム … 通行チケット。第 15 巻、P112〜115。
    ゲームマスターの一人、エレナとのコミュニケーションを経てオペレーションする。ジャンプ移送。
    但し、作中キルアがエレナの元に飛んだ描写は無い。おそらくは … 同じくP60、ゲンスルーが離脱/リーブのスペルを唱える様、そして飛んでいく様 … ドギュッ 。これと同じかと思う。

  〜〜〜〜 ↓以下、補足↓ 〜〜〜〜

注意 … 離脱/リーブの描写には二種類在る。

審議 … 誰か、その違いの意味が解るだろうか?
  筆者は単に冨樫のミスだと思っている。下のその1で何の問題もなかったはずだ。

その1:第 14 巻、P67。ジスパーに操作されて バシュ ‼ っと消えるプーハット。ゼロイチ移送。ジャンプ移送。

その2:第 15 巻、P60。自ら離脱を唱えて ドギュッ っと飛行するゲンスルー。イチヒャク移送。

☆ その2の飛行型の移動 … 離脱/リーブのみならず … その他の … 例えばマグネティックフォースのような、明確に飛行型の移動呪文の意味とは?

  これは。移動する者が、移動が完了した直後の行動選択 … コレを決めるまでの時間的猶予だ。ゲーム性の問題だな。

  逆に。作中の飛行型の移動には音が伴う キイイイイイ …  ギュオオオオ 。コレ即ち、音速のお知らせ … というフェアネスの提供。
  自分に向かって音速以下のスピードで飛んで来る者がいる … と察知してからの、行動選択。その判断の猶予期間。これもゲーム性故に。そんな意味がある。

第 18 巻、P159〜162。ゴンとキルアの飛行による接近を許したカイト。無防備この上ない。そんなに釣りが大事か笑?

★ その1の、バシュ っと消えるジャンプ移送。
離脱/リーブの呪文や「通行チケット」の場合は、ゲーム上の対戦相手が居る型の移動ではない。だって島の外に出るんだから。ブックもゲインも使えない。
  あ、手に持ってるアイテムは使えるかもね? 否! そんなことはあり得ないな? たまたま魔女の媚薬を一瓶持ってる時に離脱/リーブを食らったら … エレナの所で破壊されてしまうのかしら?

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

④ 人も物も操れる念空間の技

  ・オロソ兄妹のダツdeダーツ( … ここでは具現化念魚を物だと解釈する。念魚をジャンプさせる。即ちゼロイチ移送。但し念魚そのものは高速で前進している )
     … 具現化バッヂにより、そもそも一人の人間を人型の念空間として呪っている。ターゲットとして逃れる事のできない操作系能力。

  ・アルカ(ナニカ)の、イルミや現金輸送の飛行船を移送する技(ゼロイチ移送、ジャンプ移送 ← 同じ意味の用語 )。札束の空中散布はサイコキネシスか?
   ※ … 審議。これ、はたして念空間の技と言えるか? 三次元上をA地点からB地点へと移送しているだけだ。但し間違いなく操作系と放出系の仕組みではある。

   ✦〜〜✦〜〜✦〜〜✦〜〜✦〜〜✦〜〜✦

  ・グリードアイランドの、不思議なアイテム( 黄金るるぶ、顔パス回数券、さまようルビー … ← 三次元の或る空間そのものと、其処に関わる特定の人物の運命を支配、操作する )

    ・スケルトンメガネ … 対象物を遠隔の空間としてまるごと把握して調査する。調査能力は使い手の視力による

    ・隠れ家不動産 … 念空間として存在する。しかし必ずしも具現化したモノとは限らない。建造してもいいし、既存のモノを借りてもいい。本質的には、その他の誰にも気づかれる事なく存在し続ける住居。任意の位置に作れるというところがチート級の操作系能力。
    ・神隠しの祠 … 侵入、そして出てきた人物の先行きを支配、操作する。小規模な冒険とお金の節約が可能(関わる人々やモノの運命を操作しているから、お金を使わなくて済む )。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*〜*~*~*

長文その2/2に続く。

自分だけのオリジナルの念能力を考案
三ツ星の考察ハンター 2023/05/29 01:55

もともとケバブっぽい体なぞる制約から考えてシンプルすぎるから1ひねりしたくなって、
肉を切らせて骨を断つで能力作りたいな、で考えたから骨を断たせる能力になってる

自分だけのオリジナルの念能力を考案
三ツ星の考察ハンター 2023/05/28 22:59

面白いなぁ。
でも、ケバブなら肉を削ぐ方が名前に偽りない感じでよかったかも。

自分だけのオリジナルの念能力を考案
三ツ星の考察ハンター 2023/05/28 10:07

骨を断つ(ケバブ)
放出系

指一本で自身の体をなぞる そうすることで指に多めのオーラが集まる
指のオーラを放つ
そのオーラはオーラの分だけ当たった対象の骨に亀裂を入れる

制約と誓約
なぞった自身の場所は撃ち終わるまで絶状態になる
骨以外にダメージは無し

四肢ケバブ
撃ったオーラが串状になり対象を貫き、その空間に固定する技

制約と誓約
対象の撃つ場所と自身の体をなぞる場所を揃える
四肢にだけ発動する

ハンターハンターの登場人物

Huncyclopediaについて

Huncyclopedia(ハンサイクロペディア)は、ハンターハンターの考察メディアサイトです。
冨樫義博が描く漫画HUNTER×HUNTERの明かされていないストーリーの考察、隠された伏線、矛盾、ネタバレ、小ネタなどをまとめています。
現在、611件のトピックと67,439件のコメントによりディスカッション中。
ハンター試験編、ゾルディック家編、天空闘技場編、ヨークシン編、グリードアイランド編、キメラ=アント編、会長選挙・アルカ編、暗黒大陸・王位継承編、クラピカ追憶編の全編に渡り考察をしています。
Huncyclopediaのトピックへコメントをして、あなたもハンターハンターの考察・議論へ参加しましょう。

MENU
キメラアント