キルアはシルバの言う通りゾルディック家に戻ってくるのかを考察

キルアはシルバの言う通りゾルディック家に戻ってくるのかを考察

ゾルディック家を出ていくキルアを引き留めようとするキキョウに対してシルバが言った言葉「いつか必ず戻ってくる、あいつはオレの子だからな」。シルバの言う通り、キルアは暗殺家業のゾルディック家に戻ってくるのかを考察。

ハンターハンターの漫画や映画を見る

キルアはシルバの言う通りゾルディック家に戻ってくるのかを考察へのコメント

  • 3 三ツ星の考察ハンター 2021/11/21 01:36

    イルミの針であれこれあるけど別の念かけてても除念の存在もあるし絶対じゃないけど
    ゾル家の呪いか掟みたいなもんがあったら何代も続く物で除念出来ないとか?

  • 2 長文翁。生きる自由、死ぬ自由。 2021/11/20 16:17

    ゼノとシルバの会話のシーンをどう解釈するか?

    まずは第 26 巻、P60〜。怪我したコムギを見る前のゴンキルと、ゼノ。
    ゴンにとっては初対面のゼノ。誰なのか? 定かじゃないはず。

    26 巻アタマからのキャラの配置図を見ると…
    ゴンは、飛び立ったオーラの龍とネテロ(とぶら下がったメルエム)は視認しているはずだが、肝心のゼノ本人は見えない位置にいる。龍を飛ばした使い手だとは認識していない。
    まあ、ゼノはキルアに優しく声をかけているし、当のキルアが臨戦態勢ではない。さほど危険視してはいないようだ。

    さて。
    ゼノはキルアを見ただけで、その成長を実感する。
    『 変わったな… 』

    で、くだんのゼノとシルバの会話が、第 26 巻、P165。

    「キルアはどうだ?」
    「ん。育っとったぞ」「おそらくイルミの針も取りよったな」
    「そうか」
    この時のシルバの顔をどう解釈するか?

    ……………………… 余談 …………………………

    ゼノに遅れること2分以上。上空に待機していたはずのシルバなのだが。
    まるで当たり前のように、ほぼ2分前にゼノがキルアを観察していたことを前提に、ゼノに質問しているのだ。キルアはどうだ?、と。
    なぜそれを知ってる?普通に考えたらヘンだよね。

    「キルアはどうだった?」/「ああいや、会ってねえわ」
    …って返事が返って来てもおかしくない。

    妻のキキョウのような千里眼能力で、ゼノの視界をハックしていたから、キルアに会えたこと自体は知っていた…? いや、そんな能力の持ち合わせはないだろう。
    あるいは、ゼノの見る(シルバの見る)光景を、自宅基地のキキョウからシルバに(ゼノに)伝達する手段が有ったのかもしれない。

    余談その2。それとも? 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    何か取り決めが有ったのだろうか? キルアを観察するまでは、ゼノは宮殿から離れない…なんて。

    でもそれはやっぱりおかしい。ゼノが宮殿から離れ始めたのは、キルアの観察が済んだから…じゃない。
    キルアに会えた/会えていないは無関係のはずだ。たとえキルアに会えていなくても、ゼノは宮殿から離れていただろう。

    冷静にゼノの任務を考えたら。
    ピトーやシャウに操られている味方の討伐軍を皆殺しにする必要もあったかもしれない。キルアも例外ではなかった。
    しかし実際にその想定にハマっていたのは見知らぬパーム1人で、しかもゼノはパームを索敵、判別していない。ほったらかしだ。
    討伐軍の誰か1人でも、秘密裏に操作されていた場合、兵器実験場のネテロに近ずけてはいけないのだから、できれば全員を宮殿に足止めする必要が有っただろうにね。

    でも、結局のところ。ゼノ自らキルアを殺さずとも。
    キルアをゴンと共に残して帰るのだから、その後にキルアが死ぬ可能性は充分にあった。つまりはゼノもシルバも、キルアの命を最優先に行動している訳じゃないのだ。

    考えてみたら、ゼノが自らオーラの飛龍で爆弾抱えたネテロを南に運んだんだもの。
    このまま宮殿に残って、キルアたちの任務に加勢しても、うっかり戻ってきたネテロの薔薇の巻き添えに遭って死ぬ可能性はさほどでもなかったはず(メルエムが操作系能力でハックしたネテロを生きたまま連れ帰って、ゼノと戦わせる…とか)。
    慌てて遠くに逃げる必要はなかった。

    でも、ゼノもシルバも、キルアをほったらかしにしてとっとと帰宅している。
    何か理由があったのだろう。冨樫はどういう理由を用意しているのだろうか? 2人がキルアをほったらかしにした…つまりは死んでも構わないと判断した理由を。

    キルアが生き残っても、死んでもどうでもいい。家督の後継候補はイルミ、ミルキ、カルトとまだ3人もいる。キルアは失ってもいい駒に過ぎない(クロロ戦ではシルバを生かすために自分を犠牲にする選択をしたゼノだが、今回キルアのために体を張るゼノではないようだ。ボランティアなんて馬鹿馬鹿しい)。

    余談ついでに。
    ゼノもシルバも、そこらに確実に3匹居るはずの強者と、己の実力を試すためにいっちょ戦おうか…? って感じじゃなかった。
    ピトーはキルアの友達が狙ってるからまあ遠慮しておくとして。じゃあ他の2匹を、討伐軍から横取りして戦おうか…とはならなかった。

    キルアの生き死によりも、とっとと帰るにふさわしい理由が有った…?
    しかもそれが、キルアの成長に関係が有ったとすれば…?
    2人の望んだ通りの成長…ではなかったから?

    *~*~*~*~*~*~*~* 余談終わり *~*~*~*~*~*~*~*~*~

    シルバの顔を見ると…

    「イルミの針を抜いた上で、そっち方向に成長したなら、もう殺し屋は継いでくれねえな。俺は親父の望む通りに生きたが、おまえはおまえの望む通りに生きろよ。羨ましいぜ、息子よ!」

    …っていう解釈もできるんじゃないかな?
    後継候補じゃなくなったのだったら「死んでもいい」訳だし。
    キルアの望む通り生きることには、ここでピトーと戦って死ぬことも含まれる。

  • 1 三ツ星の考察ハンター 2021/11/16 19:02

    これはシルバが見誤ったというストーリーにしてほしい。
    ゾルディック家にキルアが戻る要素がないんだよなぁ。少なくとも暗殺一家の一人になることはないと思われる。
    キルアはゴンと一緒に旅ができて幸せだった。今は離れてアルカと一緒に旅をしている。

コメントを書く

キルアはシルバの言う通りゾルディック家に戻ってくるのかを考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。

誹謗中傷やトピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



この考察にいいね!

おすすめのキルア=ゾルディックの考察

おすすめのハンターハンターの考察

あわせて読みたいハンターハンターのトピック

MENU
キメラアント