ノヴの念能力「4次元マンション(ハイドアンドシーク)」は対象者をずっと閉じ込めておけるのかを考察

ノヴの念能力「4次元マンション(ハイドアンドシーク)」は対象者をずっと閉じ込めておけるのかを考察

念空間のマンションを創造できるノヴの念能力「4次元マンション(ハイドアンドシーク)」は、対象者をずっと閉じ込めておけるのかを考察。

4次元マンション(ハイドアンドシーク)

4階建て全21室(うち一室は物専用ロッカールーム)の念空間である。それぞれの部屋は完全に独立していて入り口は部屋に入ったと同時に閉じるため、現実世界へ戻るためにはもう1つの扉から出るしかない。
入り口は複数創ることができ、部屋の大きさによって上限が違う。ちなみに会長が蟻と戦った一階の部屋が最も広く、入り口も最大32まで創ることができる。出口は入ってきた穴とつながっている。つまりある部屋への出入は原則として同じ場所の穴からしか出来ない。

ノヴの念能力「4次元マンション(ハイドアンドシーク)」は対象者をずっと閉じ込めておけるのかを考察へのコメント

コメントを書く

ノヴの念能力「4次元マンション(ハイドアンドシーク)」は対象者をずっと閉じ込めておけるのかを考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。

誹謗中傷やトピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



この考察・議論にいいね!

おすすめのノヴの考察

おすすめのハンターハンターの考察・議論

あわせて読みたいハンターハンターのトピック

MENU
キメラアント