MENU

クロロが「凝をおこたるなよ」と指示した理由を考察

クロロが「凝をおこたるなよ」と指示した理由を考察

マチとシズクに対して、クロロが「凝をおこたるなよ」と指示した理由を考察。

クロロが「凝をおこたるなよ」と指示した理由を考察へのコメント

  • 41 三ツ星の考察ハンター 2018/04/30 13:48

    程度の問題でしょ
    凝をおこたるってのは凝しないことじゃなくていつもよりオーラを凝に注ぎ込めって意味でしょ
    凝一つにしても目や耳にオーラが分散する訳だからなにもおかしい所は無い

  • 40 三ツ星の考察ハンター 2018/03/28 18:41

    ※27>実際鎖が巨大化していたのなら、具現化系しかありえないわけだが…。
    そうとも言えんよ?操作系シュートが条件を満たすと、実在する物質を小さくして鳥籠に入れる能力を行使できてるから、操作系が物体を小さくする能力を構築できないことはない。

  • 39 三ツ星の考察ハンター 2018/03/28 18:35

    ビスケ「よっぽど経験を積まないと身につかないからね」

    つまり旅団でも自然に素早くに凝できない時があるんだろう
    現にウボーは オーラ5割以上余っていても、操作系と推定してた前提が崩れる「操作系?なのに強化も強い不可解さ」「常に見せていた鎖も 指先からすら消える異常」が目の前で起こっても
    自然に素早く凝できない体たらくだからね、できない可能性ある奴らには注意は必要

  • 38 三ツ星の考察ハンター 2018/03/19 01:47

    過冷却って知ってるか?

  • 37 三ツ星の考察ハンター 2018/03/18 14:53

    >>36 そう
    というか普通の鎖を使えば必然的にそうなる
    念を加える=熱エネルギーを加えるという理屈を先に持ち出してきたのはさっきのバカ

  • 36 三ツ星の考察ハンター 2018/03/15 21:43

    水見式で強化系が水を何倍にも増やしているのに
    鉄は融けるから大きくならないと?

  • 35 三ツ星の考察ハンター 2018/03/13 19:57

    >>バカかな??
    仮に「念を込める」のが物理学的エネルギーを加えるのと等価だったとしても、
    普通なら鎖があれだけデカくなる前に融解しているはずと言ってるんだよ。
    熱膨張率というのはキミが思っているよりずっと小さいものなんだよ。
    だからあんなに太くなる鎖が只の鎖なんてことは有り得ない。
    だからアレは作者のミスと解釈しないかぎり、具現化系より操作系の線をとったウボォーは本当にただのバカ、ということになってしまうんだよ。

    なんでこのサイトは日本語もまともに読み書きできないキッズが多いのかな

  • 34 三ツ星の考察ハンター 2018/03/10 19:32

    幽白で桑原が敵の呪文で体を小さくされた時がある
    ハンターだと放出と操作だと思われる
    だから操作は物質の大きさを操作できる可能性があると思うがどうだろう?

  • 33 三ツ星の考察ハンター 2018/03/10 19:03

    ※32
    物理的に熱を加えるのはエネルギーを加えると同義
    念能力的には念をこめると同義
    具現化系にしか出来ないという反論には十分だろ

  • 32 三ツ星の考察ハンター 2018/03/10 13:32

    >32
    熱膨張率を具体的に知ってるかい?
    仮に操作系の力で物体の熱膨張が出来たとして、
    熱膨張であんなに鎖がでかくなるわけはないんだな
    普通なら余裕で鎖が溶けているレベルだ

    まあ確かにウボォーを捕えた時は大分距離があったからな
    あれだけでも具現化系の線が濃くなりそうなものだ
    正直あの頃はまだ念能力の設定が練られていなかった感が否めない
    凝が出来たくらいでクラピカが褒めるとか有り得ないだろう

  • 31 三ツ星の考察ハンター 2018/03/04 22:11

    >>30
    熱膨張って知ってるか?というのは置いといて
    5,6mの距離からウボォーを拉致ろうとすればその時点でクラピカの存在はバレる
    拉致った後でもあの荒野で姿を見つけられない距離なら数百mでもおかしくはない
    そんなマネが出来るのは操作系という判断は妥当だろ

  • 30 三ツ星の考察ハンター 2018/03/03 19:48

    >29
    ウボォーは終始頭に血が上っていたので、やはりその辺が敗因かな。

    >28
    アニメスタッフと作者の意思疎通がどの程度が分からないけど、
    鎖が太くなっていたらそれは具現化系しかありえないわけで、辻褄を合わせるには妥当な修正だったと思うよ。
    あとチェーンジェイルは伸びているわけじゃなくて、長さは決まっている(たしか5-6m)。
    普通はあの長さの鎖を自在に振り回すことが有り得ないわけだけど、実物の鎖だろうが念の鎖だろうが、念能力者なら操作できるから関係ない。
    だから、鎖を自在に振り回している+鎖に込められた念の強さで、ウボォーはクラピカを操作系か具現化系と推測した。
    強化系だったらおそらく本物の鎖の強度を強化できるだけで、捉えた相手を締め付ける能力を強化できるわけじゃない(鎖に相手を強く縛らせるのは操作系の力)。
    だから強化系の線は外れる。

  • 29 三ツ星の考察ハンター 2018/03/02 22:14

    >>27
    そうだったな。
    確かそのセリフの後に煽られて、怒りと高揚で全力の殴り合いを期待してた感じだったっけ?
    忘れてた訳だから言い訳臭いけどよ、別にその事実は25の根幹を否定して無いでしょ。
    正直、強化系か具現化系を想起させる事実があるから、ウボォーの見立てが操作系ならすべての可能性を考慮する理由があったって事だからむしろ凝をするべき理由は強くなる。

  • 28 三ツ星の考察ハンター 2018/03/02 17:18

    >>アニメでは太くなっていない
    アニメスタッフが勝手にやったことを根拠にされても困る
    現実的にいえば増えた鎖の大きさより伸びた長さの方がありえない
    逆説的に操作系が鎖の長さを伸ばせるなら太さを大きくすることも可能だ

  • 27 三ツ星の考察ハンター 2018/03/02 14:21

    >26
    鎖が太くなっていたのは当時の設定ミスのようで、アニメでは太くなっていない。
    実際鎖が巨大化していたのなら、具現化系しかありえないわけだが…。

    単行本第9巻でウボォーは
    「鎖にあれだけの念を込めることが出来るのは物体を操る操作系かオーラを物体化する具現化系!!
    奴はおそらく前者!」
    と言っているから、具現化系の線が濃いとはウボォーは思っていなかった(したがって25も間違い)。
    まあ、それでも具現化系である可能性を排除できる根拠はなかったわけで、やっぱりウボォーが馬鹿だったor油断していたとしか…。

  • 26 三ツ星の考察ハンター 2018/03/02 13:54

    隠は薄くするという性質上、凝と比べて練度は頭打ちになりやすいと思うがな。
    そんで、ある程度の量で凝をすれば大概の隠は見破れると思う。
    基本的に隠す方が有利だからな。
    それに、ウィングはズシが硬まがいをしていようと凝といったし、凝の度合いについて言及された事は無いにも関わらず、どの場合も硬でなく凝のみで安全確認をしている。
    そしてこの考えが正しかったのならば、オーラ量及び強化系能力において圧倒的に優位だったウボォーは戦闘中は常に凝をしていてもクラピカと渡りあえただろうし、不意打ちの可能性を減らす事が出来ればウボォーが負ける可能性はかなり減った。
    特に、鎖が巨大化しているのを目撃しているので鎖野郎が具現化系の線は濃かった。
    無論、そうで無くともこの場合は常に凝はした方が良いと思われるが。

    ウボォーの気持ちを考えると
    ①具現化、操作特有の重い発動条件を満たされた覚えは無い
    ②クラピカの異常な耐久力
    ③鎖野郎の鎖と俺の肉体での力比べ
    ④正々堂々、正面から戦いたい
    ①②から強化系の期待を強くして、③④の欲望の赴くままに行動したんだろう。

  • 25 三ツ星の考察ハンター 2018/03/02 12:25

    “凝”はする・しないだけでなく、どの程度のオーラを集中させるかの程度問題でもある。
    現に天空闘技場編のズシは持てるオーラのほとんど全てを集中してやっとヒソカの”陰”を見破れる程度だった(しかも完全にではない)。

    相手の”陰”が高等であればあるほど、凝に必要なオーラも増えるのが道理。
    したがっていついかなる時でも常時”凝”をしているのがベストとは必ずしも言えない。
    ウボォーがクラピカの”陰”にひっかかったのは、油断していたと断罪すればそれまでだが、ウボォーはクラピカと交戦する前にチェーンジェイルを身をもって味わっており、鎖に強力な念が込められていることからクラピカを強化系か操作系の能力者と予断していたから(つまり、具現化した鎖に誓約によって強力な念を込めている可能性には思い至らなかった)。
    実際、クラピカはウボォーを捕えた一撃以外は全て目に見える鎖でしか攻撃していないし。
    ウボォーが未熟だったというよりは、彼の分析力がクラピカの知略に及ばなかったということでしょう。
    「”凝”もできるようだな」というクラピカの台詞は、皮肉なのか当時の設定不足なのか…。

    ちなみに、クロロの台詞が隠語であるという推測には反対です。
    実際その時マチとシズクは”凝”をしているわけで、文字通り受け取るのが自然じゃないですかね。

  • 24 三ツ星の考察ハンター 2018/02/04 19:41

    凝で看破するのが当たり前だと思ってたけど
    そもそも凝が基本だからといって毎回隠を見破れる訳がない。
    特に、この場合の相手は相当危険な念能力者である鎖野郎なので凝の徹底の指示はあり得る。

  • 23 万年ぼっち 2018/01/22 19:55

    純粋によく忘れてるだけと思ってました。
    クロロ団長の動きもっと見れば良かったOTL

  • 22 三ツ星の考察ハンター 2018/01/11 19:18

    隠語説とかはすごい納得した
    でも、強化系でオーラにも余裕のあるウヴォーが凝しなかったのだけは謎だな。性格的な問題なのかな

  • 21 三ツ星の考察ハンター 2018/01/01 11:30

    上司が部下に指示したという感覚であっている。
    これはあまり深く考えなくてもいい気がする。

  • 20 三ツ星の考察ハンター 2017/12/20 14:35

    2のいうとおり
    クロロは凝していない
    俺(クロロ)が前に出るから二人(マチシズク)は援護してくれってことじゃないのか
    「凝をおこたるなよ」とは作戦の命令を出す意味合いがあったんじゃないかな

  • 19 三ツ星の考察ハンター 2017/12/20 08:58

    凝を怠ったウボォーがあまり実力者とは思えませんがね。
    ならクラピカが攻撃してきた時に逐一凝をしていれば、鎖を巻かれる事もなかったでしょう

  • 18 三ツ星の考察ハンター 2017/12/20 00:42

    ずっと凝をするっていうのはメモリの無駄遣いだから、適切なときに団長が指示してくれたんじゃないのだろうか。個人的にはそんなに不思議に思わなかったが。

  • 17 三ツ星の考察ハンター 2017/12/19 14:37

    圧倒的の基準とは何か

  • 16 三ツ星の考察ハンター 2017/12/19 11:17

    >>15
    それは違う
    疑問に思って疑したらウボォーが手遅れでした。
    それは疑を怠ったからです。圧倒的な実力者なら疑をしながら看破できた筈

  • 15 三ツ星の考察ハンター 2017/12/18 14:24

    >>14
    これ細かく言えば「目に凝」ですよね。
    目にオーラを集中させれば、当然他の部位は強化が薄くなります。
    オーラの攻防の比率の様に常に凝ではなく要所で凝することがベストなのではないですかね。
    戦闘中の場合ですけど

  • 14 三ツ星の考察ハンター 2017/12/17 15:53

    ビスケも間違ってるよ
    疑問に思ったら凝!ではなくいつも凝すれば良い。これが本来の正しい凝

  • 13 三ツ星の考察ハンター 2017/12/16 21:18

    アレを怠ってるなら、ビスケの指導も間違ってるて事だな

  • 12 三ツ星の考察ハンター 2017/12/15 00:05

    ウボォーギンを見ていると基本と言われている凝も怠っているので、クロロが注意喚起したのでは。

  • 11 三ツ星の考察ハンター 2017/12/10 19:55

    >>9
    うん、これだろうな。
    合ってれば旅団が未熟という訳じゃない。

  • 10 三ツ星の考察ハンター 2017/12/10 14:05

    >>9
    凄く短くきれいでしっくりくる考察ですね。
    確かにスポーツなどで監督が「気合を入れろ」とか言いますよね。もちろん、選手は気合を入れていないわけではないのに。そういったニュアンスでクロロは「凝をおこたるなよ」といった可能性は高いかもしません。

  • 9 三ツ星の考察ハンター 2017/12/10 10:30

    クロロってたしかハンターサイトでノストラードファミリー調べてたから
    ハンターライセンスもってるんでしょ。

    おまえの練をみせてみろといっしょで、いわいる隠語で
    「油断せずにいこう」の意味合いじゃないの?

  • 8 三ツ星の考察ハンター 2017/12/09 14:33

    >>5
    でもそれは読者だからクラピカは具現化系だと分かる訳だろ?
    最初からクラピカが「私は鎖を操る操作系能力者だ」と最初から偽られていたら、操作系だと勘違いしたろうに

    読者とウボォーの視点は平等じゃないの

    現にクラピカは最初から鎖を具現化してたから、具現化系の可能性は低いと思っても仕方ない。

  • 7 三ツ星の考察ハンター 2017/12/09 14:28

    凝してれば良い訳じゃない。
    現にゴトーはそれで揚げ足取られたしな

  • 6 三ツ星の考察ハンター 2017/12/09 11:12

    凝の基本云々はビスケしか言ってない件

  • 5 三ツ星の考察ハンター 2017/12/09 10:14

    >>4
    もちろんそれは作中でも描かれているし認識しているのだが、幻影旅団であるウボォーギンが本当にそんな初歩的な罠に引っかかるのかってところが不明ですよね。
    クラピカに挑発されて頭に血が登っていたとしてもです。

  • 4 三ツ星の考察ハンター 2017/12/09 09:55

    3の人へ
    作中にあるように、クラピカが敵に見える鎖にだけ注意を払うように仕向けるために操作系能力者のフリをしていたからウボーは凝を使わなかった。
    ↑実物する物を隠で見えなくすることは不可能

  • 3 三ツ星の考察ハンター 2017/12/09 04:54

    作中の凝のレベル感が不明。

    ■凝は玄人派の言動
    ・クラピカVSウボォーギンでは幻影旅団であるウボォーギンが戦闘中に凝をしない。
    ・ウボォーギンが凝をしたと思ったら、クラピカが「ほう、凝もできるんだな」の発言。
    ・そして、クロロはシズクとマチに対して「凝をおこたるなよ」との発言。

    ■凝は基本派の言動
    ・ビスケいわく、「凝は念能力者同士の戦いの基本」である。

  • 2 三ツ星の考察ハンター 2017/12/09 01:02

    そう言いながらクロロは凝してない辺り、マチとシズクに見張りに徹底させて、クロロ本人が攻撃に念を費やそうとしたんだろうな

  • 1 三ツ星の考察ハンター 2017/12/08 22:26

    ビスケ「凝は念能力者の戦いの基本!言われないでもやるだわさ!」
    基本ができないシズクとマチってことだろうな。

コメントを書く

クロロが「凝をおこたるなよ」と指示した理由を考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。



この考察・議論にいいね

おすすめのハンターハンターの考察・議論

あわせて読みたいハンターハンターのトピック