HUNTER×HUNTER考察 Huncyclopedia

新着トピック

トピックまとめ

人気急上昇ランキング

コメント急上昇ランキング

新着コメント

  • 自分だけのオリジナルの念能力を考案
    ハンター試験受験者

    「痛みの引き金」操作系
    (ペイン=デバッカー)

    メスを操作媒体にした能力、医学系の知識がある人が会得すると、とんでもない破壊力になる。メスで相手の傷の上を正確になぞることで、他の古傷を全て開かせる事が出来る。

    「終わりなき苦しみの連鎖」特質系
    (エターナル=ペイン)

    上の能力を鍛えて行くとたぶん発現する。
    傷の治癒を妨げて、ずっと治らない状態にする。だいたいは失血で死ぬ、猛者であるほど古傷は多いはずなので、上手く型にはめることが出来れば、致命傷は必死(至)

  • 自分だけのオリジナルの念能力を考案
    ハンター試験受験者

    「移ろわぬ民の試練」操作系
    (エグザミネイション)

    前考案した能力の改訂版、
    接近戦がニガテな操作系で、相手に近接戦闘を挑み、一発殴ってダメージを与える。
    この時、相手にオーラが付与される。ハコワレと同じで、ダメージは無い。この時与えたダメージ量分の間、相手の身動きを封じ、クイズを出題する。このクイズの問題を相手が間違うと、クイズの難易度によって様々な動作を強制される。逆に、相手が正解の回答をしてしまうと、その難易度に比例した分量のオーラが、術者の体から差し引かれて相手に供給される。色々応用できる能力。ちなみに動作を封じている間に、他の奴が攻撃を繰り出そうとすると、相手のフリーズは解ける仕様。原則、フリーズ中はクイズを出題する事しか出来ない。

  • 自分だけのオリジナルの念能力を考案
    ハンター試験受験者

    「親分と子分の仁義の杯」操作系
    (ゴクドウ=ノ=サカズキ)

    ヤーさん御用達、仁義を貫く漢の能力。
    子分となる相手と親子の杯を酌み交わすという誓約と制約。強制的に「誓約」させる事が出来るという、操作系の中でもたぶん
    トップクラスに強力な支配力を持つ。
    相手が自分に強制する誓約を、コッチで好きに設定できるという性質上、契りを交わした子分の念能力を、自在に設定できるという利点がある。杯を交わしたら最後、子分は親子の鉄砲玉。

  • 自分だけのオリジナルの念能力を考案
    ハンター試験受験者

    「胸を焦がす幻想」操作系
    (ビー=ディープリー=イン=ラヴ)

    ラブレターをしたためる事が誓約と制約。
    ♡の模様が全体的にデザインしてあるペンを用いる。このペンで想いのたけを手紙に書き綴り、相手に渡す。読んだ相手は、無条件に、その手紙の内容の通りに操られる。恋文なので能力の強制力は半端ジャナイ。

  • 自分だけのオリジナルの念能力を考案
    ハンター試験受験者

    「それは王の従者」操作系
    (キング=オブ=サーヴァント)

    王様じゃないと使えない能力、
    誓約と制約は爵位を授け、相手に忠誠を誓わせる事、能力で無理矢理誓わせるとかじゃなくて、自発的に忠誠を誓ってもらわないといけない。相互協力型の念で、従者の動作を補助する自動操作が働く、強制力は高いが、操作対象の自由度はけっこう高い。(自発的な忠誠だから)刃向かわせない機能は当然あるが、むしろ従者を補助してサポートする能力、という側面の方が大きい。