ノブナガの念能力「半径4mの円」説について考察

ノブナガの念能力「半径4mの円」説について考察

幻影旅団での団員でありながら半径4mという極端に短い円を使うノブナガの念能力は、実は本当に「半径4mの円」なのではないかという説について考察。半径4mは制約と誓約によるものなのか。

ノブナガの念能力「半径4mの円」説について考察へのコメント

  • 13 三ツ星の考察ハンター 2020/08/11 10:47

    ノブナガ強化系はファンブックのミスだろう
    ゴンに対して「お前強化系だろ?」っていってた話の意味が通らなくなる
    性格的には放出系辺りっぽい

  • 12 クラピカチュー 2020/08/04 18:36

    『F×R』
    教科系(強化系能力者長)

  • 11 三ツ星の考察ハンター 2020/07/26 02:32

    犬の人切ったときにやってたのが発でしょ
    自分が相手に課した条件を、相手が破ったら居合い抜きする空間を作る放出系

    フランクリンが限定条件付きっていってるし タイマン専用っていってるからこんなところ

  • 10 三ツ星の考察ハンター 2020/06/12 12:49

    キルアもたいして円拡げられないって言ってたし、一概に円の面積が術者の力量に比例するとも限らないかも、広大な円を出せる奴が強いことには違いないが

  • 9 三ツ星の考察ハンター 2020/03/13 13:43

    ノブナガの円の範囲が4mなのはそれ以上の必要がないから。そもそも、ノブナガの目的、役目は旅団の特攻であって目の前にいる敵を斬ること。円の範囲を伸ばす修行をすることはできるが、刀が届かない範囲に円を伸ばすメリットが無く、ただのメモリの無駄遣いになるから敢えて4mにしているだけ。
    一方よく比較されるゼノの目的、役目は暗殺であり、隠れている相手を索敵し追い詰めるために円の範囲を伸ばすことにはメリットがある。
    そしてピトーもまた、王を外敵から護るという目的のため、円の範囲を伸ばしたりアメーバ状に索敵することはメリットとなっている。
    つまりそれぞれの目的、役目が違うのだから修得した能力を更に伸ばすかどうかは本人次第、ということ。

  • 8 三ツ星の考察ハンター 2019/12/22 22:59

    フランクリンが「タイマン勝負専用というか限定条件付き」の能力って言ってるしな。
    円そのものが念能力じゃないでしょ。

  • 7 三ツ星の考察ハンター 2019/11/14 07:25

    円を発と扱うなら半径400mとか形状を自在に操る(前方三角コーン状とか星形要塞状など)とかくらいじゃないと・・・

  • 6 三ツ星の考察ハンター 2019/10/06 22:31

    ノブナガの円は念能力であることを期待する。
    メルエムのような昇華した円を使いこなしていてほしい。

  • 5 三ツ星の考察ハンター 2019/10/06 18:47

    円は技術であって発ではないのでは?

  • 4 三ツ星の考察ハンター 2019/10/06 18:38

    強者に分類されるであろうキルアが60cm程度しか円張れないんだし、戦闘力とは比例してないんだろう。
    単にノブナガに円のセンスがないだけ。
    そもそも円の範囲とかの数値で戦闘力を安易に決めるのは冨樫が嫌いそうだし。

  • 3 三ツ星の考察ハンター 2019/10/05 12:03

    正直今更BLEACHみたいに本刀が変化したり、日本刀が火を噴いたりするのは興醒めしてしまうなぁ。
    ノブナガは「円」が念能力のほうがロマンがある。

  • 2 三ツ星の考察ハンター 2019/09/30 00:37

    円が念能力は絶対にない。
    仮にノブナガが円に制約と誓約をかけているのだとしたら、それは円ではなく「円のような念能力」だからだ。
    円とは練の基本形を言うのであって、独自のカスタマイズをしていれば念能力に分類される。

  • 1 三ツ星の考察ハンター 2019/09/29 16:09

    ノブナガの円は制約と誓約によって半径4mにされていると何度言ったら・・・。

コメントを書く

ノブナガの念能力「半径4mの円」説について考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。

誹謗中傷やトピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



この考察・議論にいいね!

おすすめのノブナガ=ハザマの考察

おすすめのハンターハンターの考察・議論

あわせて読みたいハンターハンターのトピック

MENU
キメラアント