MENU

念能力の属性系統である六性図について考察

念能力の属性系統である六性図について考察

念能力の6つの系統、強化系、変化系、放出系、具現化系、操作系、特質系の六性図について考察。

念能力の属性系統である六性図について考察へのコメント

  • 144 三ツ星の考察ハンター 2018/08/16 12:09

    素朴な疑問

    念獣って具現化系能力で作られた実体タイプと、放出系能力で作られた霊体タイプがあるけどさ…
    霊体化タイプの念獣ってぶっちゃけ変化系能力で動いてるんじゃないの?

    操作系能力は本来は「物質」を操る能力なわけだし、実体タイプの念獣を操作するのに必要な能力だってのはわかる。けど霊体タイプはオーラの塊なわけで、操作系能力で動くのはなんか釈然としないし仮に動かせるとしたら変化系の立つ瀬がなくなってしまう
    なので霊体タイプの念獣は、オーラに込められた「操作命令」に従って「形状変化」で動いている【放出+操作+変化の複合技】なのではないか?って考えたんだけど…どうでしょうか?

    相性的に霊体タイプは放出系能力者の得意技で、念獣のパワーは大きく射程も長く(放出100%)それなりに指示の融通も利く(操作80%)が動きはのろい(変化60%)
    例:風船黒子(何とかチーノ(失念))、13人の悪魔(レイザー)
    強化系能力者のサブ能力としても有用で、念獣のパワーとスピードのバランスがいい(放出、変化80%)があまり特殊な指示は出せない(操作60%)
    例:百式観音(ネテロ)

    対して実体タイプは操作系能力者の得意技で、念獣のパワーはあまりない(具現化60%)が精密な動きや感覚の搭載、共有が可能(操作100%)で射程もそれなり(放出80%)
    例:サテライトンボ(フラッタ)、ハンゾースキル4(ハンゾー)、3匹の猿(サイユウ)
    特質系能力者のサブ能力としても有用で、念獣のパワーとアジリティのバランスがいい(具現化、操作80%)があまり射程は長くない(放出60%)
    例:対ヒソカ戦のクロロの戦い方

    みたいな差異があるとバランスも取れていいのかな、と

  • 143 三ツ星の考察ハンター 2018/05/13 02:46

    モーション値…攻撃の型が本来持つ攻撃力。ジャブよりはストレートの方が強いだろ的概念
    武器補正…攻撃する媒体が持つ攻撃力。ライト級よりヘビー級のパンチの方が強いだろ的概念
    オーラ量補正…オーラを纏う事で得られる攻撃力。顕現オーラ量が多ければ何とかなる的概念
    オーラ率補正…オーラを凝する事で得られる攻撃力の偏り。一点突破すれば何とかなる的概念
    強化補正…強化系発によって得られる攻撃力。バイキルト的概念

    ハンタをゲーム化した場合の肉弾戦における攻撃力要素ってこのくらいかね?

  • 142 三ツ星の考察ハンター 2018/03/14 13:39

    >>141
    そうだね。
    操作系と具現化系を強化系から離れた所、かつ特質系の隣に置いているのも上手いと思う。
    これによって操作系と具現化系は一発逆転性が高い代わりに単純な攻防力では不利、
    かつ他の系統との関係も薄くなるというジレンマが成り立つ。

    変化系と具現化系は本質的にはかなり近いので隣同士、
    操作系は放出系の要素も部分的に含んでいる(物体の遠隔操作)から隣同士、
    など、考えてみるとこれ以上ないという配置になっている。
    さすが富樫だよ。

  • 141 名名無無ししー 2018/03/14 12:22

    具現化系と放出系を真反対に置いたのがうまいと思う
    具現化したものを放出する、つまり体から離すことが可能だと強すぎるから

  • 140 ハルケン 2018/02/28 09:54

    オーラ量を増やすハルケンは念獣が強化系。
    但し、爪と牙しか持たぬ念獣で、モモゼと一緒のタイミングで念獣が描かれたので、早期脱落候補。ナスビに刃向かったら、途端にオーラが強制絶にでもなるのでは?

  • 139 三ツ星の考察ハンター 2018/02/26 19:57

    オーラ量を増やす能力って強化系なの?

  • 138 蜘蛛のファンです 2018/02/18 08:25

    近いから得意とは限らないですしね。
    う~ん・・・解るようでわかんないです。
    でも特質系は先天的なものが多いらしいです。

  • 137 三ツ星の考察ハンター 2018/02/17 14:48

    >>134
    今回はルール上、堂々と戦いに行ったら逮捕されてしまうのがでかいね。
    だから基本脳筋どもは防衛として後手にまわるしかないんじゃないかな

  • 136 コベントバ 2018/02/17 13:19

    強化系に対して強いのが操作と具現化なので、変化や放出相手だと強い。幻影メンバーのときからその問題はあったが。

  • 135 三ツ星の考察ハンター 2018/02/16 21:02

    先週の富樫の巻末コメントが気になりすぎて夜しか寝れない。

  • 134 三ツ星の考察ハンター 2018/02/16 19:36

    しかし今回の王位継承戦において強化系は完全に蚊帳の外だな
    発動条件を満たした具現化系と操作系の強さが際立ってる

  • 133 三ツ星の考察ハンター 2018/02/14 20:59

    特質系の修得率は0%

  • 132 三ツ星の考察ハンター 2018/02/14 18:56

    >>131
    能力奪取が特質系の能力って事忘れてないか?

    でも、特質系の攻撃能力は気になるな。
    直接戦闘は避けたいだろうから「呪い」とか?
    系統変えて殴るのは特質系の攻撃能力とは言えないしなぁ。
    せっかく何でもできるのに攻撃専用だともったいない気もするから応用が効く能力が良いな。
    となるとやはり能力奪取系か………

  • 131 三ツ星の考察ハンター 2018/02/14 16:57

    能力奪取型の特質系能力者はだいたい操作80%+具現化80%で戦闘してるな
    対ヒソカ戦のクロロとか(具現化したコピーを一斉操作しての物量作戦)
    モラウと戦った時のハギャとか(集めた波を操作しつつ具現化したサーフボードと銛で戦う)
    そもそも特質系に属する攻撃用能力ってどういう系なんだろうか

  • 130 三ツ星の考察ハンター 2018/02/14 15:33

    80%×80%よりも純粋な100%の方が精度も威力も高い上に覚えられる能力のレベル自体も上。
    その純粋な自系統の能力を苦手系統で補助する場合は単純なかけ算にはならないから難しいね。

  • 129 三ツ星の考察ハンター 2018/02/14 14:28

    多分だけど、ゲームアプリに例えると
    クロロの「盗む能力」はゲーム上で作動する「プログラムコード」だから奪える
    だけどクロロが「盗んだ能力」はクロロ自身の「セーブデータ」なので奪えない
    なので、仮にツェリがクロロからスキルハンターを奪っても、中は白紙の状態で使い物にならないと思う

  • 128 メルエム 2018/02/14 09:42

    メルエムがクロロ=ルシルフルを食べたら、クロロが今まで奪ってきた能力も継承できるだろうか?今まで能力強奪型の能力で能力強奪型の能力を強奪したことがなかったから。
    ツェリの念獣がクロロを食べ、クロロの能力を、ハントしたスキルごとツェリが継承したらどうなるだろう?

  • 127 三ツ星の考察ハンター 2018/02/14 09:39

    >124
    フェイタンが放出系で強大な威力を出しているのは、カウンタータイプで発動条件が厳しいから。
    カイトの気狂いピエロの威力が大きいのは、ジンによる修行のおかげで具現化系にも関わらず達人クラスの円を長時間キープできるだけの基礎能力があるのと、武器を自由に選べないという強力な制約があるから。

  • 126 三ツ星の考察ハンター 2018/02/14 09:33

    >134
    80%×80%-100%×60%=4%分だけ80%同士のほうが精度が大きい。たった4%しか差がないから、あまり変わらないが。

  • 125 三ツ星の考察ハンター 2018/02/14 02:17

    >>124
    個人的には、目的にあった結果をだせる能力ならなんでも良いと思う。
    (その目的がそれぞれだからどれが良いとかはわからんけども)
    でも単純な技の威力なら、威力と精度以外にも能力そのもののレベルの事もあるし自系統の能力を主軸にした方が良いと思う。
    とは言っても結局のところは、威力を求めるなら上の3系統が一番重要なんだけど

  • 124 三ツ星の考察ハンター 2018/02/13 23:49

    ふと疑問に思ったんだけど…
    本来の系統(100%)と相性の悪い系統(60%)を組み合わせた能力と、相性のいい系統(80%)同士を組み合わせた能力って、いったいどっちが強力な能力になるのかな?
    例えば、
    ・強化系のゴンが刃状に変化(80%)した念弾(80%)を飛ばす
    ・変化系のキルアが具現化したヨーヨー(80%)を「周」で強化(80%)
    ・放出系のレオリオが強化したメス(80%)をファンネルよろしく操作(80%)
    ・特質系のクロロが具現化したコピー(80%)を一斉操作(80%)
    と、
    ・放出系ポックルのレインボウ(放出100%変化60%)
    ・強化系ギドの舞踏独楽(強化100%操作60%)
    ・変化系フェイタンのペインハッカー(変化100%放出60%)
    ・具現化系カイトの気狂いピエロ(具現化100%強化60%)
    だと、
    極限まで成長した場合、どっちが強力な能力になるんだろう?って話なんだけど…

  • 123 三ツ星の考察ハンター 2018/02/13 01:19

    >>122
    サレサレの能力の可能性もある?

  • 122 三ツ星の考察ハンター 2018/02/10 16:50

    書き忘れた能力ってベンジャミンの私設兵の事かな?

  • 121 三ツ星の考察ハンター 2018/02/10 08:29

    しかしカミィおばさんはどうやってあんな能力覚えたんや
    自分の命を叩き台に上げるような性格じゃないし、偶然の産物か先天的なものでもない限り無理だろあんなん

  • 120 三ツ星の考察ハンター 2018/02/10 04:32

    リトルフラワーを無理やり具現化せずに、爆発するオーラの変化系でいいと思う

  • 119 三ツ星の考察ハンター 2018/02/09 22:53

    何故、名前を変えて何度もネタバレの報告をしにくるのだろうか

  • 118 三ツ星の考察ハンター 2018/02/08 17:43

    完全ネタバレなのにその類稀な文章力で何の情報も与えない稀有な事例と言える

  • 117 ネコデカエル 2018/02/08 10:51

    ベンジャミンが強化系ではなくメルエムの強化バージョンで特質とは意外。こりゃ能力のインフレが激しくなるな。
    カミーラは、死後強まる念で猫を具現化させているから、性格に見合わず具現化系なのか、それとも、操作系なのに無理矢理具現能力を使っているのか?操作系ならメモリの無駄遣いのせいで円が苦手、具現化系なら元々円が苦手、リスクを死後のカウンター攻撃に全振りしている分は攻撃力は強力だが、攻撃以外の搦め手には完全無防備。
    特質系のスキル強奪や、強制絶や、ナックルのボットクリンや、カミーラ殺害犯をヂートゥーが匿ったりや、カミーラ殺害犯を遠距離に隔離後遺体を焼却処分またはカキンの大樹に強制接続したりすれば、普通に殺られるくらい脆い。

  • 116 三ツ星の考察ハンター 2018/02/05 02:03

    ゲンスルーのオーラに触れた瞬間や具現化された瞬間爆発するモノでok

  • 115 三ツ星の考察ハンター 2018/02/05 01:36

    >>114
    めちゃくちゃ爆発しやすい物質でも具現化してるんじゃない?実在するか知らんけど
    それか二種類の具現化物質の反応か、熱を持つオーラに変化させてるとか?
    カウントダウンは時限爆弾そのものなんだから操作系は別にそんなに要らないんじゃない?

  • 114 三ツ星の考察ハンター 2018/02/05 01:10

    つーかリトルフラワーってどうやって起爆してんのかね?
    カウントダウンの方(爆弾)なら雷管を具現化して操作系エネルギーで起爆できそうだけど

  • 113 三ツ星の考察ハンター 2018/02/03 16:46

    バショウが具現化ってアニメで言ってるだけだろ

  • 112 三ツ星の考察ハンター 2018/02/02 22:14

    >111
    やっぱり基礎修行は簡単な特殊技かぁ
    確かに、変化系は刃とかロープとかの実用的で簡単そうなのが多いね
    でも、具現化系は大変だって作中何度も言われてるから炎の具現化なんて出来るのかなぁ
    最も簡単な部類の小石は念弾でいい気がするし
    布とかなら簡単で実用的なのかなぁ

    あと、関係無いかもだけど、
    現象である炎や爆発そのものの具現化は出来ないと思う
    炎のような何かを具現化してるか、引火性物質の具現化と考えるのが妥当じゃないかな
    それにバショウの能力は筆か短冊が特殊な具現化物質の可能性もあるからどうだろう

  • 111 三ツ星の考察ハンター 2018/02/02 21:51

    >>106
    ・ゲンスルーのリトルフラワー(掴んだ場所を爆発)
    ・バショウのグレイトハイカー(条件にあった場所を燃やす)
    これらの能力を鑑みると、具現化系はオーラの物質化の他に、ある種の「現象」を引き起こす系統であると推測される
    そしてその両者が「炎熱」属性を伴った現象を起こしている事から、「炎を具現化」というのは具現化系でもかなりメジャーな概念なんだと思う
    だから具現化系だと「枯れ枝を燃やす」あたりが、レベル1の修行に相当するんじゃないかな?
    炎使いはファンタジーの定番だし。絵的にもカッコよさそう
    まぁ普通に「小石を具現化」とかでもいいんだけどさ…

  • 110 三ツ星の考察ハンター 2018/02/02 02:02

    >>108
    放出系は、維持する時間、距離、威力、オーラ量、精密性、同時に複数の放出
    操作系は、操作精度、操作する力、同時に複数の操作
    とかを鍛えていけばそのまま特殊能力にも繋がるし、基本戦闘にも応用出来そうだなと

    右側系統には基本戦闘にも応用出来て少しずつ鍛えていける技術があまり思いつかないから、右側系統が自分の特殊技に関係無い人間とかはどうやって基礎修行するのかなって。

  • 109 協専のハンター 2018/02/02 01:33

    >>108
    すみません
    『纏』と『練』しか思いつきません

    左側の基礎修行というのは具体的にはどういったものなのでしょう?

  • 108 三ツ星の考察ハンター 2018/02/02 01:04

    >>107
    それは基礎修行というよりは特殊技の為の修行

  • 107 協専のハンター 2018/02/02 00:53

    変化系は、作中に出てる中では形状変化(変化系レベル1)
    変化系は、性質付与が能力の主要部分だからその修行もあるよね
    キルアが電気とオーラを融合してたあれみたいな、性質付与のためのイメージ修行
    ヒソカだったら、何度もバンジーガムを噛むことでイメージを作っていったんだろうと思う

    具現化系もほぼイメージ修行が大半だと思う
    鎖を舐めたり掃除機を舐めたりゴリラを舐めたりw
    コルトピの神の左手悪魔の右手とノブの四次元マンションは知らんけど

    右側は『イメージ』が重要な系統だよね~

  • 106 三ツ星の考察ハンター 2018/02/02 00:01

    六相図の左側系統の基礎修行はイメージつくけど右側系統の基礎修行ってなにするんだろう

  • 105 三ツ星の考察ハンター 2018/02/01 23:30

    まあ転校生は単に姿を上書きしただけのコピー能力だよな。
    操作ではないと思うわ。操作だと変身するのにかなり時間かかるし。

  • 104 三ツ星の考察ハンター 2018/02/01 21:22

    >>92
    ゾルディック家は指が凶器になるくらいだから念能力との区別は難しいと思う。
    少なくとも、操作系で変身しようと思ったらえげつなく痛いのは間違いない。

  • 103 三ツ星の考察ハンター 2018/02/01 21:06

    >>92 質量の変わる肉体変化は変化系のビスケもやってないか。
    実は質量変わってなくてあの見た目で元体重でも面白いけど。

  • 102 三ツ星の考察ハンター 2018/01/31 01:31

    >>79
    この考え最初はどうかと思ってたけど、本来全身の力を使って繰り出されるはずの攻撃を拳や切っ先のみ念で強化するって事はこの説が正しい可能性十分あるな。

  • 101 三ツ星の考察ハンター 2018/01/29 00:27

    >>99
    放出されたオーラはAop にふくまれないはずだから、投げるパワーもボールに込めるオーラも最大として考えてもいいんじゃない?
    技術的に出来るかは知らんけど
    でも、投げたボールの操作と投げたボールの威力を上げるオーラは共にボールに込められたオーラから消費されるだろうから、ややこしいし全部強化に回した場合で考えない?
    >>100
    上にも書いたけど、放出と強化のみで計算した方が分かりやすいと思うな。
    あと、放出系統の基礎能力として、放出オーラを維持出来る時間と効率とかはないかな?

  • 100 三ツ星の考察ハンター 2018/01/28 23:58

    恒例のクッソ分かり辛い計算式も一応書いてくわ

    単純に精度の値を各パラメータに置き換え、投球時の命中率をX%、攻撃力を(速度*ボール威力)で計算すると

    ・強化系:
    初速100、ボール威力100、球数80
    ∴投球した瞬間の攻撃力10000、命中率X%
    投球後徐々に減速し速度60で安定、追尾性能により命中率60%に底上げ
    ∴攻撃力6000、命中率=MAX(X,60)%で安定
    距離80以降は普通のボール

    ・操作系:
    初速60、ボール威力60、球数80
    ∴投球した瞬間の攻撃力3600、命中率X%
    投球後徐々に加速し速度100で安定、追尾性能により命中率100%に底上げ
    ∴攻撃力6000、命中率100%で安定
    距離80以降は普通のボール

    ・放出系:
    初速80、ボール威力80、球数100
    ∴投球した瞬間の攻撃力6400、命中率X%
    投球後加速も減速もせず速度80で安定、追尾性能により命中率80%に底上げ
    ∴攻撃力6400、命中率=MAX(X,80)%で安定
    距離100以降は普通のボール

  • 99 三ツ星の考察ハンター 2018/01/28 23:52

    >>98
    ウボォーなんかライフル銃の射程から石投げてノーバンで命中させてたからね
    「『投擲者』が『ボール』に与えるパワー」と「『ボール』が『ターゲット』に与えるパワー」をうまく割り振って強化してるんだと思う

    投石時のブーストポイントを各系統毎に考えてみると
    ・投げた時の「初速」「命中時の威力」→強化系
    ・投げた後の「加速&HOP-UP」「維持可能な最高速度」「追尾性能」→操作系
    ・各種補正をブースト可能な「限界距離」「球数」→放出系
    て感じにそれぞれ依存してるんじゃなかろか?

  • 98 三ツ星の考察ハンター 2018/01/28 23:08

    >>97
    投げるパワーも考慮に入れるべきでは?。
    同じ腕力の人間でも放出系と強化系では強化系の方が投げるパワーが強いはずだから。

    纏の力強さのみに依存してるかどうかはまだわからないと思うな。纏の力強さと系統が両方関係してる可能性もあると思う。

  • 97 協専のハンター(ま いくら蔑んでもらっても構わない) 2018/01/28 22:14

    なんか強化系でも放出系でも(腕力を考慮しない場合は)石の威力同じ気がしてきた
    ・強化系 石に1000オーラ纏う 石を手から離したとき 1000×放出系 80% = 800オーラになる
    ・放出系 石に1000オーラ纏う 石を手から離したとき 1000×放出系100%=1000オーラになる
    ※但し、放出系は強化系を80%までしか引き出せない
     それを踏まえると 石の強化率は 1000×強化系80%=800オーラ分になる

    ゴンのジャジャン拳(パー)見てると、4000オーラ程消費しても
    オーラが体から離れた瞬間、一気にオーラ量が減ってるよね
    だから放出系が100%引き出せない場合、体から離した瞬間にオーラは減ると考えてみた

    ビスケによると、オーラを切り離しておける時間は「纏」の力強さに依存するんだよね
    だから放出系は、オーラを切り離して維持できる時間が長いか短いかではなくて
    オーラを切り離したときどれだけオーラを空費しないでいいか
    っていう系統なんじゃないかなと思った

    みなさんはどう思いますか?

  • 96 三ツ星の考察ハンター 2018/01/28 14:31

    物を投げる(飛ばす)のなら素の身体能力+強化系の威力となる強化系は不利
    操作系>放出系>強化系
    もあり得る

  • 95 三ツ星の考察ハンター 2018/01/28 09:03

    >>94
    強化系に負けるだけで威力は高いよ
    遠距離攻撃出来るだけで戦闘面で優位だし
    人数増やせば最強の傭兵集団になる

  • 94 三ツ星の考察ハンター 2018/01/27 16:27

    >>93
    よく分からんけど、強化系は投げるという行為そのものと投げたボールの念強化が強くて、放出系はボールに込められる念が多いんでしょ?

    単刀直入に言うと放出系って瞬間移動くらいしか特性無いのに飛び道具攻撃が弱かったらただの雑魚じゃね?っていう疑問。
    遠隔能力使いやすいからそれでokなの?

  • 93 三ツ星の考察ハンター 2018/01/27 13:42

    >>87
    投げる人や念の込めかたで変わるでしょ

    例えば
    強化系は威力100で投げて100メートル地点で威力50だとする
    放出系は威力50で投げて威力が落ちないとする
    上記だと100メートルまでは強化系が強く、それ以降は放出系が強い

    数値や設定変えると距離も変わるし、レイザーだと普通の強化系より投げた時点で強そう

  • 92 三ツ星の考察ハンター 2018/01/27 07:28

    >>91
    イルミが得意としてるイメージがあるから肉体変化は操作系能力だと思うけどなぁ
    質量が変わらない範囲のテコ入れ(二重瞼手術や寄せて上げるブラ的なの)が操作系で、「そんな!声まで変わって!」的に劇的な変化を遂げるのが具現化系って事なのかもしれない

  • 91 88 2018/01/27 00:19

    >>89
    >>90
    返信ありがとう!
    なるほどなるほど。
    同系統というのは発の系統ではなく、「似たような能力」という意味にもとれますね。
    姿を変えるという意味ではツボネの変身能力と同じなので、やはり転校生は具現化能力だと言えそうですね。

  • 90 89です 2018/01/27 00:02

    >>88
    ごめん。どう見ても転校生とギャラリーフェイクの事でした。
    一応、同じコピー系能力という意味でもとれないこともないけど、私も転校生は具現化系で間違い無いと思います。

  • 89 三ツ星の考察ハンター 2018/01/26 23:57

    同系統の能力ってのは人間の証明とブラックボイスの事じゃね?

  • 88 三ツ星の考察ハンター 2018/01/26 23:19

    原作34巻34ページのクロロのセリフ
    「同系統の能力だが両者には明確な役割がある」

    この『同系統』の能力って『神の左手悪魔の右手』と『転校生』のことだよな?
    つまり、『転校生』は『神の左手悪魔の右手』と同じ『具現化系』ってことで良いの?

  • 87 三ツ星の考察ハンター 2018/01/26 20:07

    >>85
    遠くってどのくらいよ?
    もしかして、投げる石によってその距離は変わるのか?

  • 86 三ツ星の考察ハンター 2018/01/26 16:17

    >>84
    基本的にはそうだと思う
    ただゴンのグーパンバズーカは高威力だけど直線的で単発(しかもボールに『周』をしてないので相手を吹き飛ばす力はあっても殺傷力は低い、あまつさえキルアの補助が必要なクソアンドクソ)だし、レイザー級の放出系能力者になると「なんやこれ?ボウリングの玉みたいやんけ!」と「なんやこれ?直角にシュートしたやんけ!」を併せ持った凶悪性能になるから、伸びしろが一番あるのは放出系なんじゃないかな?
    一方で操作系能力者の投げる石は、速くてキレるけど球質が軽い江川みたいな性質を持つから、下手にパワーで勝負するよりも「命中した相手にルールを強制して搦めとる」方向(シュートのホテルラフレシアが良い例)にシフトした方がいいと思われ

  • 85 三ツ星の考察ハンター 2018/01/26 08:02

    >>82
    強化系は威力大、持続力中
    放出系は威力中、持続力大

    近くは強化系が強く、的が遠ければ放出系が強い

  • 84 三ツ星の考察ハンター 2018/01/26 00:46

    >>83
    じゃあ、強化系が石投げた方がパワーは上って事?

  • 83 三ツ星の考察ハンター 2018/01/26 00:40

    >>82
    石じゃないけど野球のボールで例えると

    打った瞬間に「ズシッ…」と重く感じるのが強化系
    手元で「シュッ!」とキレのある変化をするのが操作系
    「ズシッ…」と「シュッ!」を高いレベルで両立してるのが放出系

    て感じじゃない?

  • 82 三ツ星の考察ハンター 2018/01/26 00:06

    強化系が石投げるのと放出系が石投げるのってどっちが強いんだろうな

  • 81 三ツ星の考察ハンター 2018/01/24 19:00

    >>79
    物の働きを強化する→肉体・身体能力の働きを強化する
    ただし硬や凝はただの応用でゴンのジャジャンケンで分かるように
    硬で殴れば強化系の発・硬で集めたオーラを撃ち出せば放出系の発・剣状にすれば変化系の発

  • 80 三ツ星の考察ハンター 2018/01/24 18:46

    >>79
    身体はモノに入らないのか?
    筋肉の収縮の強化とかでも説明つきそう。
    でも、確かに強化系発は個人的に一番分かりづらいな。

    ①(纏等の)念による強化は強化系発と別物なのか?
    ②強化系発はオーラを消費するのか?
    ③強化系発は重ね掛けにより無限強化可能なのか?
    ④念戦闘では常に強化系の発は使われているのか?
    ⑤強化系発の影響力はどれくらいなのか?
    ⑥硬をした場合、肘や肩等の他の部分の強化はしないでも良いのか?
    強化系発によりあらゆる身体能力が向上しすべての動作のスピードが上がるのか?

    パッと思い付く疑問点だけでもこれだけあるから正直強化系発はほとんど理解出来てない。

  • 79 三ツ星の考察ハンター 2018/01/24 13:32

    昨今の強化系討議でずっと疑問に思ってたんだけどさ…
    強化系ってのはあくまで「物の働きを高める」能力であって、念能力者の「身体能力」を強化する能力じゃないよね?
    つまり、威力100のパンチを撃てる能力者の「身体能力を強化」して威力200のパンチを撃てる様にするんじゃなくて、威力100のパンチ自体に「超常的な強化」補正がかかって、敵に命中した瞬間に威力200のパンチになってるんじゃないか?っていう事なんだけど…

  • 78 三ツ星の考察ハンター 2018/01/21 00:25

    >>76
    オーラを水槽に入った水に例えるのは分かりやすいな。何か出来そうな気がしてきたけど、
    やっぱり、①なら拳に7割のオーラを集めるだけだけど、②だと拳のオーラと全身のオーラを比較しながら調節しないといけないから難しそうな気がする。
    まぁ、堅とかしたことないから知らんけど。

    比の表し方には同意しかねる
    「7:3」の表現を使うなら「2:1」や「スカイツリーは東京タワーの約二倍の高さ」って表現の方が分かりやすくてより正確だと思う。

    なんというか、分かりやすさ、測りやすさ、比較しやすさでいうと①じゃないかなと思う。
    ②の計算を少し自分でもしたんだけど、
    拳が全体の1/50の時 部位あたり2%
    攻防力70:30 拳約05%全体約1.91%ずつ
    攻防力90:10 拳約15%全体約1.69%ずつ
    攻防力99:01 拳約65%全体約0.67%ずつ
    ②の攻防力は凄い使いづらくない?
    ていうか、右は①の攻防力の表現なんだな
    そんで、計算して気づいたけど全身に分散されたオーラなんて微々たる物だ、誤差の範囲だから考えるだけ無駄。
    計算間違えてたらすいません

  • 77 三ツ星の考察ハンター 2018/01/20 18:19

    >>76訂正
    長文打っといて訂正するの忍びないけど①の場合の全体のオーラが無さ過ぎる問題は間違いました
    ①は主に堅の攻防力50との連続性が問題なだけかな

  • 76 三ツ星の考察ハンター 2018/01/20 18:04

    >>75
    ペンキを細かく塗るのは大変そうだが
    単位量当たりで考えるということを表現するために全体まで細かくしてるだけで
    実際に細かくしているという意味ではないからその喩えはいまいちピンと来ない
    喩えるなら②は底面積が10と9990の2つの直方体の容器に水を注ぎ、その水面の高さを70:30になるように調節するようなもん
    水面は見ればわかるので簡単
    ①は注ぐ水の量を70:30にするようなもん
    こっちも水の量がわかれば簡単

    普段でも別に全体が10に関係あるものじゃなくても6:4と言う時があるから合計100であること自体はそんなに違和感ないんだけどな
    一番簡単な整数比にするなら3:2なんだけど6:4が分かり易いからという理由でそうする
    %や割合を使いなれてるから全体が10や100の比にすると利便性がいいって感じで
    この場合は10じゃあ精度が足らないから100というだけじゃないかな
    例を出すならスカイツリーと東京タワーの高さの比として「63:33」、「100:53」、「190:100」、「66:34」、「7:3」のどれが比として理解し易いと思うかは用途によってケースバイケースという話

    99:1は②でも拳が全体の1/50の大きさとするなら堅の約33倍、1/100なら堅の50倍にもなるからかなり凝しているとは思うが
    拳の側より全体側のオーラが堅と比べてあまり減らないという問題は確かにある
    90:10で拳サイズ1/50で考えた時、全体のオーラは堅の約86%と結構残る

    ②の場合は全体のオーラが残り過ぎる問題があるけど、①の場合も全体のオーラが無さ過ぎる問題があるからもう分かりませんお手上げです

  • 75 三ツ星の考察ハンター 2018/01/20 12:41

    >>74
    そうか?例えば、ペンキを壁に塗る時のイメージしたら凄く細かくて大変そうだと思わない?
    なにより合計100と両立しなくない?
    多少、凝しただけで99:1とかの攻防力で表す意味が無くなると思うんだけど。
    >>73
    概念の説明としては分かりやすいと思う。
    でも、最初は気付かなかったけど
    その計算は分割する精度を上げて厳密に計算すればするほど現実的でない細かなオーラ操作になる。

  • 74 三ツ星の考察ハンター 2018/01/20 11:52

    >>72
    こちらの都合でわざわざオーラの量を考えるから計算が面倒くさいだけで
    感覚的にはむしろ②のほうが攻防力を測りやすいと言ってもいいぐらいだと思う
    結局は強化する大きさ当たりのオーラ量のことになるからオーラの厚みか密度かを直接その比にすればいい訳だ
    合計100なのも計算で割り出すのは面倒だけど感覚的にはつかみやすい

    ちなみに②で拳が全体の1/50のサイズとして攻防力55を計算すると拳に約2.434%で堅の時の拳2%と比べて約1.217倍になるよ

  • 73 三ツ星の考察ハンター 2018/01/20 08:27

    >>72
    表面積で分割すると拳部分は全体の約1%だから100分割
    重量で分割すると0.8%だから125分割だな(割合はヤフー知恵袋の鵜呑み)
    物理的に考えると収集つかなくなりそうだから>>39や>>62みたいな「概念」として考えた方がいいかも

  • 72 三ツ星の考察ハンター 2018/01/20 01:31

    >>68
    ②の計算難しくない?やる方も受ける方も攻防力を測るのすげー大変じゃない?
    わざわざ合計値100にしてるのに
    >>71
    厳密にいくなら拳サイズの分割でももっと行くだろ。多分50くらいは行く。最低でも30。
    これで②の計算やろうとしたらクッソ大変だと思うし、攻防力55とか60とか誤差レベルになると思うんだけど
    というか、すでに20分割の時点でヤバい

  • 71 三ツ星の考察ハンター 2018/01/20 00:33

    これは確実に②だな
    ①だと常に1つの部位に50%のオーラを集めていないと攻防力50:50にならない計算になってしまう
    ただ分割部位が7つだと少ない気がするから、手足の節々3*4+胴体8で20箇所程に分けて、全ての部位が5%ずつオーラを纏っている…ぐらいでいいんじゃないかな
    「硬」が通常時の20倍というキチガイじみた倍率になるけどそのくらいのメリットはあっていいと思う

  • 70 三ツ星の考察ハンター 2018/01/19 01:08

    >>69
    ②じゃない①だった

  • 69 三ツ星の考察ハンター 2018/01/19 01:08

    >>68
    攻防力って合計100になってたから②じゃね?
    誰か原作で攻防力についてのセリフ確認してくんね?
    基本アニメで再開以降しか漫画買ってないから自信無いわ。

  • 68 三ツ星の考察ハンター 2018/01/18 19:43

    便宜上全身を同じ大きさに七つに区分け(部位A・B・C・D・E・F・G)して考えた時
    攻防力部位A70全体30とは

    ①オーラ量の配分がA70%、B5%、C5%、D5%、E5%、F5%、G5%
    「A」と「BCDEFGの合計」が70対30
    70:(5×6)=70:30

    ②オーラ量の配分がA28%、B12%、C12%、D12%、E12%、F12%、G12%
    「A」と「BCDEFGのいずれも」が70対30
    28:12=70:30

    のどっちだろうってことだろう

    いずれにせよ>>39説に関して言うと
    堅と纏との差は練なんだから纏の攻防力が堅と比べて低いのは発の補正がどうのこうの以前にオーラの量が少ないからでしょう
    だから>>39の前半の説明が正しいと仮定しても

    >・纏のみ:1000×20%=200

    全顕在オーラに基本攻防力補正がかかるこの式は「発は行わず堅のみをしている式」だと思うので
    纏の攻防力10の話とはまた別の話になる

  • 67 三ツ星の考察ハンター 2018/01/16 17:15

    「凝」による最大攻防力補正が仮に5倍としても、5箇所に20%ずつ「凝」したら結局普通の状態と同じ攻防力になっちまうからなぁ…
    もはや単純な一次関数で計算するのは不可能のような希ガス

  • 66 三ツ星の考察ハンター 2018/01/16 02:47

    >>65
    なるほど、確かにあの辺りの描写だと様子見で少しだけ流をしてる様に見えますね。
    勘違いしてしまってすいません。

    しかし、攻防力がAop のパーセンテージと見た方が納得のいく発言の方が多い気がしますし、流の練習の描写でパーセンテージ説を否定する発言がなかったと思うので、反証としては少し弱いと思います。
    ただ、確かに様子見で少しだけ流をしている様に見えるのは事実なので59の説の信憑性が下がりましたね。

  • 65 三ツ星の考察ハンター 2018/01/16 00:49

    >>64
    いや、それは理解してるつもり
    それに対しても異を唱えているつもりなだけ、わかりにくくてゴメン
    右足に攻防力55は実際にあったけどその時そんなにオーラ集めているようには見えないというところが個人的な思考のスタート

  • 64 三ツ星の考察ハンター 2018/01/16 00:35

    >>63
    多分59の話を理解出来て無いと思います。
    その堅の攻防力50と凝による右拳の攻防力50が全く違う意味なのでは?という発想ですので

  • 63 三ツ星の考察ハンター 2018/01/16 00:27

    >>59
    [右拳の攻防力51全体49]という凝あるいは流の表記を見た時にほとんど堅に近い状態が想起されませんか?
    51%ものオーラが右拳に集まっているとは思えないのでAOP基準ではないと思います

  • 62 三ツ星の考察ハンター 2018/01/16 00:15

    たぶん体の部位毎に「全身1」「拳部位5」「腕部位4」みたいな「ファンクションポイント(FP)」が設定されていて、各部位の攻防力は【全身オーラ率×全身FP+部位オーラ率×部位FP】で計算されているんだと思う

    特にオーラ移動をしていない状態を全身100%とすると、その攻防力は
    全身:100%×1=100%
    右拳にオーラを50%移動させ、右拳50%全身50%の状態にすると
    右拳:50%×1+50%×5=300%
    全身:50%×1=50%
    更に右拳にオーラを50%移動させ、右拳100%全身0%の「硬」状態だと
    右拳:0%×1+100%×5=500%
    全身:0%×1=0%
    右拳ではなく左拳にオーラを50%移動させ、右拳50%左拳50%全身0%だと
    右拳:0%×1+50%×5=250%
    左拳:0%×1+50%×5=250%
    全身:0%×1=0%
    安定性を重視し右拳から右腕全体に「凝」の範囲を拡大、右腕50%全身50%だと
    右腕:50%×1+40%×5=250%
    全身:50%×1=50%

  • 61 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 23:57

    >>59
    部位x,全体yとしたらx+yは常に100(無次元量)になるようにしてるっぽい
    強化する部位を複数考える場合は
    部位a,b,c,d,全体yとしたらa+b+c+d+y=100

  • 60 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 23:51

    >>52
    纏や堅の攻防力が言及されてたのってG.I編の修行パートだっけ?
    あんまり覚えてないけど、ゴンとキルアの念を見たビスケがだいたいの数値をつけただけだったりしない?

    自分のイメージだと、
    纏→狭義には、全身の精孔を開いて精孔から自然に出てくるオーラを纏う事
    広義には、体にオーラを纏う技術
    堅→通常より多くの(大抵はAOP の限界まで)オーラを纏う事

    って認識だからどうにも最大AOPを増やしたら、精孔から自然に出てくるオーラの量が増えるのって納得いかないし
    纏の攻防力10とか堅の攻防力50を一般論みたいに扱うのに抵抗があるんだけど、他の人どう?

  • 59 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 23:36

    じゃあ、結論として
    凝、硬、流がAop を基準に
    部位x,全体y、x+y=Aop
    で攻防力を表現されてるのと

    堅や纏の攻防力の事を10なり50なり言われてるのは別物の可能性が高いって事でok?

  • 58 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 23:14

    >>55
    堅の基本状態は体全体に満遍なくオーラが纏われています
    なのでたとえAOPが1000の人でも
    体の一部分(例えば顔面)で考えればその部分は100オーラしかなかったりするんですよね

    ですから硬で敵の一点を殴れば数倍から数十倍の威力になるわけで
    攻防力100÷50=2で「硬は堅の2倍の威力」とはならないのだと私は考えています

  • 57 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 23:07

    >>51
    闘技場初戦のズシはキルア曰く「異常なまでに」打たれ強くなってたぞ
    あの時点ではズシは水見式をしていない(=まだ「発」の修行に取り組んでいない)状態だから
    彼の耐久力は「纏」によって向上していた…と考えるのは至極当然だと思うが?(クラピカ並感)

    あと「堅」「流」「凝」の攻防力を単純な足し引きで計算するのは絶対無理だわ
    ゲンスルーが両手爆発した時の「右手爆発25% 左手爆発25% 右手20% 左手20% 全身10%」とかどう説明しろっちゅーねん

  • 56 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 23:04

    >>54
    そう、「部分」と「全体」の比が50:50の堅はこの比をオーラ量の比と考えると「部分」にオーラが集まり過ぎてしまう
    攻防力は「部分‐全体」間の強化され具合の比だと思われる
    右手もその他の部分もフィフティーフィフティーで同じように強化しているという意味である
    しかし、硬が堅の2倍の強化力ではおかしいように他の状態とは数字で単純には比較できない
    攻防力はあくまである一つの状態における「部分」と「全体」との比を示すものである

    ただ、纏に関しては特殊で「攻防力は10ってとこだわね」との発言が他の状態(たぶん堅)との比較による参考値のように取れるので
    纏と堅の間では特別に比較が成り立つのかもしれない

  • 55 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 22:14

    >>53>>54
    前から思ってたけど堅の攻防力50ってのが謎
    硬で100、凝で右手70全体30とかみたいなAop の割り振り方でいくなら、両拳のみに半分ずつ全オーラを纏ったとき右拳50左拳50で堅より弱いじゃん
    それに、硬を使っても堅の二倍の威力にしかならないのも疑問。
    だから、堅が攻撃力50防御力50ってのは一番無難な状態って意味で硬や凝の攻防力とは違う意味なのでは?

  • 54 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 19:58

    53の訂正です
    「堅」の場合、右手に500は集めすぎですね
    体全体に均等にオーラを割り振ってるんでしょうね
    「纏」も

  • 53 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 19:47

    纏の時は10分の1だと思いますよ~
    AOPが1000の場合、例えば
    「硬」だと右手に1000、その他の部分に0で合計1000
    「堅」だと右手に500、その他の部分に500で合計1000
    「纏」だと全体の合計が100
    みたいな

  • 52 三ツ星の考察ハンター 2018/01/15 00:10

    >>51
    攻防力が実際の攻撃力と防御力ではなく顕在オーラ量に対する割合ってことなら結果の威力での比較は無理でもオーラの量でなら比較できる?
    AOPの基準となる堅が攻防力が50で纏の攻防力が10だから
    纏の時はオーラ量がAOPの5分の1ってことにならないかな

  • 51 三ツ星の考察ハンター 2018/01/14 22:19

    攻防力は顕在オーラ量(AOP)に対するただの割合(%)
    系統差で低下する威力・精度の割合(修得率)は修得した能力を極めた場合の”上限”
    よってこれらは実際の攻撃力でも防御力でもないから単純比較は出来ない
    またウイングが闘技場のズシの対戦で纏許可練禁止にしていることから
    纏(10%)には実質的な強化効果はないのかもしれない

  • 50 三ツ星の考察ハンター 2018/01/13 23:22

    変化系のキルアが硬をしても攻防力100(参考.石割りのシーン)
    変化系の纏も攻防力10だとすると
    変化系の硬と変化系の纏の比率は10:1
    強化系の硬と纏の比率も10:1

    強化系の硬と変化系の硬の比率が100:Xだとすると
    強化系の纏と変化系の纏の比率も100:Xのような気がしてるんだがまあよくわからん

  • 49 三ツ星の考察ハンター 2018/01/13 20:03

    >>48
    六相図の割合より強化補正の差が広がってるから、むしろ「特質系は限界まで強化系の発を鍛えてもほぼ意味が無い、及び、強化系はちゃんと鍛えていれば基本戦闘能力が他と段違い」にしか思えない。それに、基本は強化系の発はしといた方が得だと思う。少なくとも、特質以外は

    あと、習得率に関して言うなら正確には【念の基礎補正率】と【強化系の発の補正率】を同じ割合と捉えて良いのか、だと思う。
    まあ、でもそんなの明言されてないから同じとして計算するしかないけどな

  • 48 三ツ星の考察ハンター 2018/01/13 18:54

    >>46
    むしろ>>39の仮説は「強化系と相性が悪い系統は、無理して強化系の発を鍛えなくても『纏』による基本攻防力だけでやっていけんじゃね?」という内容だと思うぞ。
    あの計算式だと、特質系能力者は精度を限界まで高めた『発』で強化しても200→280で4割しか伸びしろがないわけだし。それよりは『錬』を修行して顕現オーラ量を増やした方が…て事じゃね?知らんけど。

    つーか、あの仮説で個人的に腑に落ちないのは「習得可能な能力レベル補正(習得率)」を「精度上昇可能な顕現オーラ量の割合」にさも当然の如く置き換えて計算してるところ。あれって確定事項なわけ?

  • 47 三ツ星の考察ハンター 2018/01/12 02:09

    ごめん、クロロの所4割だわ
    間違えた

  • 46 三ツ星の考察ハンター 2018/01/12 01:32

    >>45
    なるほど、完全に覚えてなかった
    とすると、強化系の発は身体強化で39の基礎強化+強化系の練度で強化率が決まるってのの意味が分かった
    ツェズゲラさんがただの硬をみてビビってたのはゴンの強化率に驚いてたのか
    というか、他の系統の奴は強化系の発を嫌でも習得しないといけない訳か、大変だな
    そして、クロロがウヴォーやフィンクスの能力を奪った場合、クロロの攻撃力は本家に比べて2割だけ強化されるのか

    具現化系の基礎修行の話は具現化系以外の系統の人間はどうやって具現化系のスキルを上げるのかって事なんだ
    例えば、放出系ならゴンがやってたジャジャン拳のパーの練習みたいなの

  • 45 三ツ星の考察ハンター 2018/01/12 00:51

    >>44
    たしか発は自身の系統の動作って見た事ある。
    因みに作中、凝は練という扱いにもなってるから、念の動作が発とは言えないらしいよ。
    発は念の集大成だから能力発動したその形とも思ってる。ただ水見式に発する念から発に至るまでの過程を当ててると思うね

    具現化系の修行は様々なんじゃない?
    例えばチードゥはサバンナが好きだから、その感覚で編み出したろうし、ノヴは設計士とかから具現化したとも思う。カストロは独学から念をあそこまで扱えた自身に自信があるから具現化したてもあるかなと思う。
    まあイメージ、好きなモノ、何に拘ってるか、これらが大切なんだと思うよ

  • 44 三ツ星の考察ハンター 2018/01/11 21:22

    >>38
    強化系の練度によって、同じ変化系の同じオーラ量でも、強化率に差が出るのかは確かに気になる
    >>39
    よくわからんけど、六相図の割合より格差広がってない?変化&放出 80%→68%
    >>41>>42
    個人的に
    纏→体内のオーラを体に纏う→aop化
    練→オーラの量を増やす→aop 増量
    発→オーラを放つ→aop を消費
    だと思うな
    念オーラが何かしら仕事をする際aop が消費される事を【発】と呼ぶんだと思う
    それの最も単純な例が水見式なんだと思う
    他にも、オーラの性質変化や操作、身体からの切り離しにもオーラを消費するとしたら
    硬→オーラ操作及びアンバランスな状態の維持
    円→硬と同じ&形状変化
    流→オーラ操作
    って感じでこれら全て発なんじゃないかな?

    強化率に関しては本当に疑問だな。格差がありすぎる気がする。
    あと、具現化系の基礎修行の方法もわからん
    クラピカは急いでたから、ああいう覚え方なんだろうか?それとも、単純な物質を作るだけなら具現化に苦労しないのだろうか?
    誰か教えて

  • 43 三ツ星の考察ハンター 2018/01/11 15:17

    発と応用の区別は念をこめるかどうか

  • 42 三ツ星の考察ハンター 2018/01/10 20:45

    >>41
    詳しいな。強化系の例えも正にその通りだな。
    あとは能力によっても、纒と練が必要か否かも変わるからね。基本的には戦闘時は練から発又は応用技に切り替える際は練は欠かせないからな。
    纒から発、練から発、纒から円、練から円、練=凝、練=発(水見式)、練=硬、練=堅。
    能力によっては円から発?ノブナガ
    練から発の分身にも練を持続させる、練から発=練の発、カストロ
    念は奥が深い

  • 41 三ツ星の考察ハンター 2018/01/10 20:20

    >>39
    【基本攻防力補正+強化系能力補正】だろうね
    『発』と『纏』や『練』は別物と考えるのが自然
    ただ強化系は他の系統とは違って
    『纏』&『練』と『発』との区別が曖昧だから言い切っていいのかは分からんけど・・・
    『纏』&『練』を極めれば自動的に強くなるらしいからなあ
    『硬』は『発』の応用技でもあるからその時だけ強化系の『発』使ってるのか?
    『纏』&『練』の時は一切『発』を使わずに念自体の強化能力に頼ってる?
    強化系が一番シンプルで一番意味わからん系統やわ

    『纏』の攻防力10%ってのはおそらく
    『練』で体外に放出するオーラ(顕在オーラ)を100%だとすると
    『纏』の時は10%しかオーラを放出してないってことだよな?
    ある念能力者のAOPの最大値が1000だとすると
    『纏』のときはAOPが最大で100(1000×10%)
    『練』のときはAOPが最大で1000(1000×100%)みたいな

    やっぱ強化系強いな
    操作系を相手にしたとしてもアイテムが体に刺さらないように
    肉体を強化してしまえば操作されないわけだし
    肉体を強化しても防げないヴェーゼみたいな操作系能力者もいるけど

    長文失礼

  • 40 三ツ星の考察ハンター 2018/01/10 00:53

    色々思うところはあるが取り敢えず纏の攻防力は10%

  • 39 三ツ星の考察ハンター 2018/01/10 00:11

    個人的には【基本攻防力補正+強化系能力補正】の方がしっくりくるかな
    ・「纏」の時点で特質以外の全系統に「精度20%相当」の補正がかかっている
    ・「発」を行うことで一部のオーラが系統別相性に則った精度まで上昇する
    ・ただし系統別相性と同じ割合で精度上昇可能なオーラ量に制限がかかる(2乗のスポイル)
    みたいな感じだと思う

    例えば顕現オーラ量1000の各念系統のハンターが肉体を強化した場合
    ・強化系:1000×100%×100%=1000
    ・放出、変化系:(1000×80%)×80%+(1000-(1000×80%))×20%=680
    ・操作、具現化系:(1000×60%)×60%+(1000-(1000×60%))×20%=440
    ・特質系:(1000×40%)×40%+(1000-(1000×40%))×20%=280
    ・纏のみ:1000×20%=200
    となり、強化系の優位は揺るがないものの他系統がオーラ量を頼みに打破することも可能となる

  • 38 三ツ星の考察ハンター 2018/01/01 23:36

    『纏』とか『周』とかで肉体とか道具が丈夫になるらしいけど
    『念』そのものに強化能力があるから肉体が丈夫になるのか
    『纏』修得時に、自分の系統に関係なく強化系が少しだけ修得出来てるから肉体が丈夫になるのか
    どっちなん?

    あと、強化系の『発』(強化能力)ってパッシブなん?
    オーラを生み出して肉体や道具に留めたら自動的に強化されるの?

    教えてくださいお願いします

    >>7
    『纏』とか『堅』での肉体強化力が、強化系の修得率及び威力・精度に依存するのか
    あるいは、系統関係なくオーラ量で決まるのかが分からないよね
    『発』以外での肉体強化が出来る(『纏』とか『堅』で)ということは念自体に強化能力があって
    追加で肉体を強化したいなら強化系の発を開発しましょうということなんかな?

  • 37 三ツ星の考察ハンター 2017/12/31 17:26

    ・強化系:自己回復(クラピカの親指)攻防力アップ(ウボァー他)知力アップ(コムギ)
    ・放出系:投射攻撃(フランクリン他)推力ブースト(車いすの人)自分以外への回復媒体(センリツの演奏回復)非生物、幽霊タイプの召喚(ナックル、ネテロ他)
    ・変化系:属性攻撃(キルア、フェイタン他)特殊戦闘スタイル(ヒソカ)自己以外への回復媒体(ビスケのローション整体)
    ・操作系:テレキネシス(シュートの左手)強制操作(イルミ、シャルナーク他)洗脳(ヒトラー)リミッター開放(シャルナーク、ピトー)媒体依存タイプの召喚(モラウ)
    ・具現化系:状態異常付加攻撃(クラピカの中指)装備生成(ヂートゥ、ゴレム他)有機生物、物質タイプの召喚(コルトピ、アベンガネ)
    ・特質系:他者の能力拝借(クロロ、クラピカ他)戦闘ルールの例外処理(エンペラータイム他)

    能力のタイプで分類するとこんな感じになるのかね

  • 36 三ツ星の考察ハンター 2017/12/30 20:53

    >>35
    演算能力の強化ってところかね。
    でも心源流って戦闘に特化した1つの流派だから、
    まったく戦力にならない能力は心源流で括る必要も無いような気もする。

  • 35 三ツ星の考察ハンター 2017/12/30 18:47

    そういえばコムギって結局何系の能力者だったのかね
    他に分類できない能力は特質ダーみたいに言われてるけど

  • 34 暇つぶしハンター 2017/10/30 22:48

    傀儡が念を纏っている描写ありましたか?
    もしあるならば、ピトーの念を纏っているのでは?
    カイトの傀儡は肉弾戦の描写しかありませんでしたし、カイトにピトーが操作で念を込めた時、纏わせている可能性はあるかもしれないです。

  • 33 三ツ星の考察ハンター 2017/10/28 11:53

    ピトー本人の発想の根本が『修理』だからなぁ
    回復対象の治癒力に依存するっていうのは確かに違う気がする
    修理中の「ジジジ…」という擬音から察するに
    生体組織を具現化してはんだの要領で破壊部位を溶接してるのでは?

    あとピトーの傀儡師の方の能力も色々とおかしい
    死体を修理した結果「彼はもう死んでいる」っていうのはまぁわかるが
    その死体が念能力を使える(ポットクリンで念を封じる事ができる)
    のはいったいどういう理屈なんだろうか?

  • 32 暇つぶしハンター 2017/10/23 21:01

    ピトーの治療に強化系って使ってるのか未だに疑問
    クラピカの治癒力強化が印象的なのか、治療ってなると皆強化系って言うけど、具現化したドクターブライスで物理的に治療してるのだと個人的には思って居るのだが…
    カイトの治療跡も縫い合わせたような感じだったし系統的にも納得いくし

    あと強化系って肉体強化しか使ってないのが残念に思う
    いろんな働きを強化するなら他にも面白いことできそうなのに

  • 31 三ツ星の考察ハンター 2017/10/22 21:40

    >>30
    キルア程度の膂力があれば手首の返し(最低限の動き)だけでヨーヨーは撃ち出せるし
    対峙する敵の念能力を考えると〈属性:電気、射程:至近距離〉の一本槍で戦い続けるのは流石にナンセンスでしょ
    仮に敵が電撃の効かない特性や念能力を備えていた場合
    仮に敵が見切りの達人で無手状態のカンムルでギリギリ踏み込めない程度の距離から攻撃を仕掛けてきた場合
    あるいはその両方を併せ持った敵の場合
    そんなじり貧の状況で物理攻撃の射程を伸ばせるヨーヨーの存在は戦局打開の大きな切り札となりえる
    ヨーヨーを具現化『できる』事でアドバンテージはあっても、具現化する『必要がない』理由は無いと思うゾ

    まぁ重さの是非に関してはね…作中で明確な法則が明らかになっていない以上
    多少はメモリの過剰占有あるいはパワーダウンが起こるかもね
    それでもNGLの様な国に入国する時に手ぶらを装えたり『隠』で攻撃軌道を読めなくできる事を考えるとメリットはそれなりにある…筈だゾ
    いい加減サブウエポンの有用性を認めてくださいよ旦那ァ

  • 30 三ツ星の考察ハンター 2017/10/22 18:21

    28>>
    カンムル使いながらヨーヨー使おうとしてんの?
    ヨーヨー投げるなら振りかぶらなければならない。
    ヨーヨーで叩きつけるなら振り回さないといけない。
    ヨーヨーはおもいっきりカンムル(スピード)を殺す武器だからな。
    そもそもヨーヨーのレンジなんてカンムルで走って距離詰めたほうが速いし
    どうしても不得意系統にメモリを振りたいなら手刀強化に回したほうがいいし
    これ以上ヨーヨーをどう使うのか自分には想像できないけど、
    ヨーヨーで出来ることなんてカンムルで十分カバーできると思うんだけどなあ。
    あと特殊合金で50kgある普通じゃないヨーヨーの具現化は容易ではないと思うぞ。

  • 29 三ツ星の考察ハンター 2017/10/21 22:48

    …なんか文章の前後で整合性がなくなってる感じがしたから追記するけど
    電力温存時は中距離戦闘用のサブウエポンとして
    電力開放(カンムル)時は攻撃の選択肢と殺傷力を増加させるメインウエポンとして
    ヨーヨー具現化はかなり優秀な能力だと思うゾ

  • 28 三ツ星の考察ハンター 2017/10/21 22:35

    >>27
    仮にヨーヨー具現化によりカンムルの持続時間が20%縮まっても
    超反応から繰り出されるヨーヨーのオールレンジ攻撃は充分魅力的だと思うゾ
    むしろヨーヨー併用は継戦能力と引き換えに瞬間戦闘力を引き上げた
    界王拳的な超攻撃的スタイルだと思うんだけど…

  • 27 三ツ星の考察ハンター 2017/10/21 17:26

    >>26
    変化系能力者であるキルアの場合、
    たとえ少しのメモリであろうと、同じ分を変化系にメモリを割くのと
    具現化系にメモリ割くのとでは発揮される効果は違います。
    ヨーヨー振り回すよりもカンムルの方が汎用性は数段上なんだから
    ヨーヨー具現化するヒマがあるならカンムルを1秒でも長く持続させろって話です。

  • 26 三ツ星の考察ハンター 2017/10/21 09:44

    >>23
    特殊な能力を持たない重いだけのヨーヨーにそんなメモリ使わないだろ
    むしろ電力の消耗を抑える意味でもヨーヨー具現化は正解だと思うゾ

    というか具現化系能力って遠距離系統(放出系操作系)との相性の悪さが指摘されてるけど
    遠隔操作モジュールを組み込まれていないただの物質…コルトピのギャラリーフェイクを筆頭に
    ヂートゥが放ったボウガンの矢とかゴレムが兵に渡した突撃銃とかカイトの気狂いピエロ(猟銃形態)とか
    具現化した武器に備わった機能以上の能力を付加しなければ、手元から離れてもそんなに威力減衰しないで戦える気がするんだが…

  • 25 三ツ星の考察ハンター 2017/10/16 15:58

    放出系だとセンリツは隣の系統をバランスよく使用してるね
    演奏と共に放出したオーラで聴衆の心を落ち着かせたり(操作)疲労を癒したり(強化)してる
    あるいは演奏する曲のイメージを増幅(強化)して他人に与える(操作)能力か?

  • 24 三ツ星の考察ハンター 2017/10/15 16:47

    ジャジャンケンは強化系の硬パンチだけでは戦闘での応用力のなさを補うため
    隣の放出・変化系の能力も作れというビスケのアドバイスで生まれたもの
    能力が系統に合ってるのではなく系統に能力を合わせている
    別に手の形との組み合わせを変えても成立つ一部幽白と被るが

  • 23 三ツ星の考察ハンター 2017/10/15 14:10

    ヨーヨーの具現化と電気の変化の併用は確かに便利ですが、
    実物ヨーヨーと比べると確実にパワーが落ちます。
    それは具現化(特殊合金ヨーヨー)にメモリを割くので変化系の技(電気)を全開で発揮できないからです。
    そこは具現化に振るより集中的に変化にメモリを使ったほうがよいパフォーマンスが出来ます。
    キルアの場合なら単純に燃費を良くするとか出力をアップするとか。
    攻撃距離が気になるならレールガンで石を飛ばすとか(適当に考えた)
    変化(電気)がをメインになる技の構成を考えたほうが良いんじゃないですかね。

    相乗効果のある二つの能力同時に使えばコンボ攻撃でそれは強力である。
    ただ一人の人間が二つの能力を同時に使うのは得策じゃない
    そのためにジョイント型があるんだし。
    (クロロネテロは例外ですけど)

  • 22 三ツ星の考察ハンター 2017/10/15 09:59

    キルアが幼い頃から電気を浴びていたという経験が、恵まれていたと思うのか、不幸だと思うのかは人それぞれ受け手によるんだなと思った。

  • 21 放出系能力者 2017/10/15 09:47

    言われてみれば確かにヨーヨー使い込んどけば後で具現化できるかもしれないのか
    そうなるとヨーヨー作ってあげたミルキマジ有能じゃん
    きっと髪の色から変化系であることを見越して具現化用に与えたんだろうな
    ていうかキルアも小さい頃から電気食らってたからあの能力速攻で使えたわけだし、キルアは念能力の修行ってところでは相当恵まれてるな

  • 20 三ツ星の考察ハンター 2017/10/15 08:47

    キルアのヨーヨーも念系統の相性&電気との相性をよく考えた優秀な能力だと思うゾ
    強化系でダメージと耐久性をアップしつつ、電気による追撃ダメージ、最終的に具現化系で創ったヨーヨーに移行すれば持ち運びのリスク回避+『陰』によるトリッキーな奇襲も可能となる
    『神速』を併用すれば凡百のハンター相手なら完封で撲殺できるのではなかろか

  • 19 三ツ星の考察ハンター 2017/10/14 23:36

    ジャンケンはゴンが初期の頃から好きだったり得意にしてたのも伏線としてはすごいね
    あとは六系統の相性で妄想しても
    グー(強化)→チー(変化) 力勝負で有利
    チー(変化)→パー(放出) 細工して有利
    パー(放出)→グー(強化) 遠距離で有利
    みたいに考えられて面白い

  • 18 三ツ星の考察ハンター 2017/10/14 22:41

    ゴンのジャジャン拳が理にかなっているっていうすごさよ。
    グーチョキパーがそれぞれ強化系、変化系、放出系で隣り合う最適解だということ。
    偶然で後付けなんだろうけど、それでもすごいよ。
    そこまで考えてのジャジャン拳、更に遡ると、発の六性図だとするともっとすごい。
    冨樫すごいよ、冨樫。

  • 17 三ツ星の考察ハンター 2017/10/14 22:35

    >>16
    そのイメージ、ものすごくピンときます。

  • 16 三ツ星の考察ハンター 2017/10/14 19:21

    変化・具現化側は見える外部への効果で物質的
    強化は自分自身の効果
    放出・操作側は見えない外部へ効果で精神的
    って感じがしますね

  • 15 放出系能力者 2017/10/13 15:03

    変化と具現化が隣りなのはすごく分かりやすいんだけどそれ以外はイマイチピンとこないよね
    シンプルな系統ほど強化に近くて複雑な系統ほど特質に近いとか?

  • 14 三ツ星の考察ハンター 2017/10/13 06:37

    >>放出と操作もなんか似てる気がしない?
    しない。

  • 13 放出系能力者 2017/10/12 23:48

    相性が良いから隣り合うわけではないでしょ
    だったら放出とか全部と相性良いし
    なんとなく似てる能力が隣り合うんだと思う
    変化と具現化は念を変える
    放出と操作もなんか似てる気がしない?

  • 12 三ツ星の考察ハンター 2017/10/12 21:22

    操作系と具現化系は相性がいいはずなのに隣り合わない不思議。

  • 11 ハンゾー 2017/10/12 10:34

    ビスケのクッキーちゃんは、変化系を中心とした、強化系、具現化系との複合能力。もちろん、相性を考慮している。

  • 10 ハンゾー 2017/10/12 10:33

    同じ特質系でも、メルエムは他人のスキルを自分のものにするのに対し、ネフェルピトーのテレプシコーラは、操作系、具現化系、強化系の、互いに相性の悪い3系統を同時に使用しても問題のないスキル。但し、強化系一辺倒のドクターブライスとは相性が悪く、燃費不良を起こしている。

  • 9 ハンゾー 2017/10/12 10:28

    サイレントマジョリティは具現化系能力。分身術も具現化系と操作系。どちらも、放出系と相性が悪いため、遠距離での使用は難しいし、使用するとなると、制約と誓約でパワーアップさせるか、モロにオーラを消費して早く燃料切れを起こすかのどちらかとなる。サイレントマジョリティのオーラの付近にいた人が犯人の可能性はたかい。

  • 8 モリタケ・モタリケ 2017/10/07 21:55

    変化系は気まぐれで嘘つき♡

  • 7 三ツ星の考察ハンター 2017/09/26 18:46

    『纏』を覚えた時点で体が頑強になる~みたいな事をウィング師匠も言ってたし、個人的にどの系統も強化系の『発』を鍛えないといくらオーラが増えてもヘナチョコ防御のまま、ていうのはどうも納得できないんだよぁ…
    例えば『纏』の段階で精度10~20相当のパッシブ強化補正が発生していれば、本来の5~10倍の補正が得られる強化系の優位性を保ちつつ、本来の肉体強度に対しオーラ量がインフレを起こした時に強化補正の薄い特質系がワンパン肉片になるような事態も回避できると思うんだけど…

    …てのは流石に暴論か。やっぱみんな「うわ、効果うっす…」て愚痴りながら肉体強化してるんだろうな…

  • 6 三ツ星の考察ハンター 2017/09/25 22:17

    個人的には操作系が最強だと思っている。

  • 5 三ツ星の考察ハンター 2017/09/24 16:50

    強化系は攻守のバランスという面でも、系統の習得度という面でも優れている。
    クラピカのようなチートを使わない限りはウヴォーギン相手に勝つことは至難の業だろう。

  • 4 三ツ星の考察ハンター 2017/09/24 15:17

    強化系は特質系以外の五系統を60%以上の精度で使える、というのは大きなアドバンテージ
    (作中では明示されていないが)ネテロが強化系という事にものすごく納得がいく

  • 3 三ツ星の考察ハンター 2017/09/24 11:25

    操作系と具現化系は隣り合っていてもいいと個人的に思うんですよね。
    具現化したものを操作するとかって実際の念能力にも多いですし。

  • 2 三ツ星の考察ハンター 2017/09/23 20:00

    特質系と隣合わせの具現化系と操作系ってもしかして損してる?
    そうなると、強化系、放出系、変化系の3つの系統が相対的に優位になるのかね。
    特質系は例外として。

  • 1 三ツ星の考察ハンター 2017/09/23 19:46

    強化系が攻守ともにバランス取れていて優れているのは確か。

コメントを書く

念能力の属性系統である六性図について考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。



この考察・議論にいいね

おすすめのハンターハンターの考察・議論

あわせて読みたいハンターハンターのトピック