サレサレの守護霊獣の能力について考察

サレサレの守護霊獣の能力について考察

サレサレ=ホイコーロ(第8王子)に憑く守護霊獣の能力について考察。

サレサレ=ホイコーロ(第8王子)の守護霊獣

操作系拡散式の誘導型で強制力は弱いが多くの人間を操る事が出来る。断続的に吐き出している白い煙を吸い込む程王子への好意が増す。王子の感度(テンション)によって煙の量や影響範囲に変化はあるが平均して半径約7m。吸い込んだ煙が定数を超えると信奉者の頭上に守護霊獣の分身が発生する。こいつらが別の誰かと一定時間過ごし又そいつに分身を作る。つまり王子への好意を伝染させる”保菌者(キャリア)”となる。
※リハンの予想

サレサレの守護霊獣の能力について考察へのコメント

コメントを書く

サレサレの守護霊獣の能力について考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。

誹謗中傷やトピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



この考察・議論にいいね!

おすすめのサレサレ=ホイコーロ(第8王子)の考察

おすすめのハンターハンターの考察・議論

あわせて読みたいハンターハンターのトピック

MENU
キメラアント