ネフェルピトーは怨能力者なのか?

ネフェルピトーは怨能力者なのか?

0 三ツ星の考察ハンター

ネフェルピトーがカイトと戦うときのオーラが「怨(おん)」となっていたけど。

176件のコメント

1 三ツ星の考察ハンター

気になってた。
ネフェルピトーの怨は、ジェド達が使ってた怨と同じなんだろうか?

2 三ツ星の考察ハンター

ネフェルピトーが怨を使っていたとしていたら、念能力は使えないってことなの?

3 三ツ星の考察ハンター

ピトーの念能力ってドクターブライスとか、遠隔操作で操れる能力とか桁外れの能力が多いから怨能力なのかもしれないな。

ピトーの円も普通の円とは全く違うし。
水見式をしてもどの系統にも属さない葉っぱが枯れるものだったし。

4 三ツ星の考察ハンター

わざわざ怨って書いてあるし怨能力なんじゃないか

5 三ツ星の考察ハンター

公式には念能力だけど、裏設定で実は怨能力でした。
ってことがありえそう。

6 腐女子の国のアリス(腐り度120%)

裏設定でそうなってた。または、映画に合わせて設定した。

7 三ツ星の考察ハンター

原作はどうだったっけ?
確か無かったような……

8 名無し

原作では「おん」てひらがなで書いてあった

9 フェイタン大好き

怨じゃない?

10 クラピカLOVE

怨ですね。

11 三ツ星の考察ハンター

なったとしたら、ちょっと怖いw

12 名無しのハンターハンターマニアこと小美門弁護士

1.怨は念とは違うから系統が無い
故に水見式で特質系と判明してる時点で怨能力者ではない
↑本命
2.怨は怨みが無いと現れないので生まれたてのピトーに怨みはない
もし前世にトンデモな怨みがあったならジャイロのように蟻の本能から抵抗してもいいはず
ただの無邪気な猟奇
3.重い制約と誓約を科して発動する怨だが玩具修理者を見る限りピトーにとってそれほどの制約と誓約はない
4.あんな黄色黒い目してない

13 受験番号・44番


賛成

14 三ツ星の考察ハンター

>>14
言い方は少しあれだけど考え事態には賛成
ピトーは特質系で系統が決まってるからその時点で怨能力者ではないと思う
他スレでもこの話題でて気になってたからこのスレたててくれてありがたいです!
原作で「おん」って描いてたのは気付かなかったなぁ

15 三ツ星の考察ハンター

おれ、ピトーは怨かな?って思ってたけど、14見てどっちかわからんくなった

16 三ツ星の考察ハンター

ネフェルピトーは特質系って言ってる人いるけど、特質系だって確定しているわけではない。なぜなら「葉が枯れた=特質系」ではないから。
怨のオーラで枯れたかもしれない。

怨についての書物は、ハンター協会によって秘密裏にされてたから、いくら頭の良いペギーでも判断することはできない。

つまり怨かどうかはわからないけど、特質系で確定しているわけではないということ。

17 三ツ星の考察ハンター

漫画でもひらがなで「おん」って出てたよな。
怨能力ってのもあり得る。
少なからずネフェルピトーは具現化系も強化系も操作系もかなり100%に近いくらいマスターしてそうだしね。

18 三ツ星の考察ハンター

>>1.怨は念とは違うから系統が無い
>>故に水見式で特質系と判明してる時点で怨能力者ではない
→特質系と判明してないよね
→水見式を怨でやったら枯れるかもしれない
→そもそも水見式は心源流。心源流はネテロの流派。ネテロはハンター協会。ハンター協会は怨の存在を隠している。「水見式→葉が枯れる」を隠している可能性もある。

>>2.怨は怨みが無いと現れないので生まれたてのピトーに怨みはない
>>もし前世にトンデモな怨みがあったならジャイロのように蟻の本能から抵抗してもいいはず
→前世に怨みがあってもネフェルピトーが自覚していないケースも全然あるとおもうんだが。
→ジャイロだっていつ前世が抵抗したかはわからない
→メレオロンやウェルフィンのようにあとから前世が強く現れるパターンもある

>>3.重い制約と誓約を科して発動する怨だが玩具修理者を見る限りピトーにとってそれほどの制約と誓約はない
→キメラアントの習性にも関わるところだが、王であるメルエムを命がけで守るっていうのはかなり重い制約だと思うんだが。

>>4.あんな黄色黒い目してない
→カイトの右腕を切断して、ゴンとキルアを睨みつけた時の目は、どちらかと言うと「怨」に近いと思うんだが。

19 三ツ星の考察ハンター


説得力すご!一理ある!!
てか怨能力じゃなかった場合、なんでわざわざ原作やアニメに「怨」なんていう描写をしたのか不明だ・・・。

20 名無しのハンターハンターマニアこと小美門弁護士

>>19
否定だけすれば考察できていると思うのは大間違いだぞ
作中外で水見式の見分け方がわざわざ書いてある以上、それを否定するのはナンセンスだよ
怨みを自覚していないならはなから怨みなんてないものだし、怨なんて生まれない
ジャイロは今漫画がない状態だから細かくは言えないがあれほどの量のジャイロの過去編を描いた以上前世が抵抗に関わっていないワケがない
怨の文字が出た時点で王はまだいない、のは百歩譲って置いといて…
あの時のピトーはただ自分の力をカイトで思いきり試したいからまがまがしいオーラを出したのであって王を守るためではない
新アニの描写で色を判断するのは間違っている
以上

21 三ツ星の考察ハンター

今までは確かに怨が明らかになってなかったから、ピトーが水見式をしたときは特質系しか当てはまらなかったけど、怨の存在が明らかになった今、18さんのように「葉が枯れる現象は怨なのかも」っていう考え方も取り入れないとダメなような気がします。

22 三ツ星の考察ハンター

>>20
あんたが一番否定していてワロタw
ここってアレなんだな言葉使いが悪いと消されるんだな
まぁそっちの方が秩序が整ってていいけど

23 名無しのハンターハンターマニアこと小美門弁護士

コメ消されてたからまた書くけど
玩具修理者に人形も円も引っ込めるほどの苦手描写が明らかにあるが、怨能力なら全系統100%マスターできるんだから人形も円も発動したまま玩具修理者発動できていいですよね?
それにノヴに侵入され3つも出口作られ生還できるほどの癒す親指の鎖に比べると明らかに遅い治療時間
これは明らかに治癒力の強化が苦手という特質系の特徴に一致します
これだけそろってなぜピトーが特質系ということを否定できるのでしょうか?
以上です

24 名無しのハンターハンターマニアこと小美門弁護士

>>22
国語勉強してこい
私は自論をすでに展開しているんだよ
それを否定されたから否定するのは当然だよ

25 名無しのハンターハンターマニア

俺も怨かとも思ったけど>>23見たらやっぱり絶対特質系だと思ったわ
絶対時間と怨は重なるよな
クラピカには苦手意識は皆無
ピトーは能力に苦手意識があるようだし

26 三ツ星の考察ハンター

煉獄とか餓鬼とかの怨とは違う気がする
でも、怨だと思われる

27 三ツ星の考察ハンター

マチと違って、たったの2、3時間で完全に修復できるんだから、治療が苦手なわけない

28 三ツ星の考察ハンター

十中八九念じゃろ

29 名無しのハンターハンターマニアこと小美門弁護士

目の色は半分ネタだし、新アニ描写だから削除していいわ
けど怨能力者は怨を使ってない普段の状態でもあの目のようだし、それも考慮したのかな?
まぁ新アニ描写だからこのコメに返事はしなくていいわ
それより>>23

30 名無しのハンターハンターマニアこと小美門弁護士

>>27
マチは自己治癒力の強化じゃないからなw
操作系が得意気なピトーだから操作系でもないだろう

31 三ツ星の考察ハンター

>>23
全系統100%引き出せるエンペラータイムだってウヴォーには力で勝てないんだから、怨で何でもできるわけではないっしょ。
苦手なものの100%は、エンペラータイムになっても苦手でしょ。
まずエンペラータイムを理解した方がいい。

32

全ての系統を100%引き出せる怨だけど、あくまでも自分の中の100%なんじゃないのかな?だから、いくら
怨能力者といえど得意不得意はありそうな気がする。だから、俺的にはピトーは怨能力者な気がする。
でも、これ、あくまでも推測だから

33 三ツ星の考察ハンター

そもそも原作に「怨」はでてないわけだし、ピトーは念能力者とかんがえるのが普通なのでは?
確かに怨に近い感じではあるけどな。

34 ゴレイヌの妹

怨な訳ないだろ
まだ怨なんて考えてなかったし
映画の話なんて原作には関わらない

35 三ツ星の考察ハンター

>33
そこですよね。
原作には怨能力については出てないし
怨能力は劇場版のみだと思うんですよね。
今作の映画も冨樫さん関わっているとは思わないので。
原作の「おん」は「怨」でまちがないとは思いますが怨能力者ではないかと。
けど禍々しいオーラというところが
微妙な線。
あくまで個人の意見です。

36 神出鬼没の奇術師

原作ではおんってひらがなで書いてあるっていうやつ、おんっていう効果音の後ろ側でゴンとキルアを包んでる黒い影は怨っていう字じゃない?

37 神出鬼没の奇術師

俺は漫画のただの表現を製作会社が映画用に能力として確立したんだと思ってたんだが。

38 三ツ星の考察ハンター

ネフェルピトーの「怨」と映画の「怨」。
偶然とは考えにくいよな。

39 三ツ星の考察ハンター

なんでだろー

40 三ツ星の考察ハンター

原作の“おん”をヒントにして今回の映画で“怨”をつくったとか(制作側が)
>>37と同じ意見です↑
怨に目覚めるにはジェドの血を受けないといけないし、そもそも原作では“影”も“ブラックレコード”も存在しないからハンターの世界(原作)に怨は存在しないと思います

41 名無し

ピトーは念だな
七巻にが書いてある↓のことから見てもそう考えられる。葉が枯れるってのは(その他)だと思うから。
「水の量が増える→強化、水の色が変わる→放出、葉が動く→操作、水に不純物がでる→具現化、水の味が変わる→変化、その他の変化→特質」
19巻に書いてある【おん】っていうのは嫌な感じを演出する効果音だと思う

42 三ツ星の考察ハンター

怨!!ってなってた。確かに。
パームもポックルもさぞ怖かったろうに!!

43 怨爺って美しい魔闘家鈴木だよ。

真剣10代しゃべり場みたいに真剣討論になってますやん。

コアなファンの譲れぬ考えのぶつかり合う場なのだな。

44 三ツ星の考察ハンター

怨念
ってことで念と怨があるのかな?

45 名無しのハンターハンターマニア

37に同意。

今回の映画、前作と違って元ネタのネームも何もなさそうだし、怨は原作には関係しないと思うからピトーは念能力者だと思うな。

仮に怨能力者だったとしても後から加えた設定。

46 最初はグー!じゃん拳ゴン!!

原作のおん完全にスルーしてたよ。なんか「おん~」みたいなピトーの表現だと思ってた。怨能力だったら富樫ちょっとは映画に関係してるね

47 紅玉のヴィネラ

映画見た後にこれ、すごく気になってた!!!
怨の設定では恨む心みたいなのですよね?それはピトーちゃんには
無いのでは?

48 三ツ星の考察ハンター

映画見た人は分かると思いますけど、ピトーが怨能力者だったら、ネテロが
空中から降ってくるときに怨にきずいていると思います
(映画で、怨にきずいたのはネテロだけだった)

49 莢邪

↑それもそうか

50 万事我無

原作のピトーは念能力者だと思います
強化(治癒)が操作・放出(人形・円)に比べて非効率的であることから、得手不得手があることが伺えます
少なくとも強化系は修得率100%ではないのだろうと考えます

ただ制作側は「怨」の場面を見て怨能力を思いついたのかもしれませんから、アニメのピトーが怨能力者である可能性はあるでしょう

51 骨山君のちょっといいとこ見てみたい

1月1日に映画見たけど、怨はいろいろとめんどうだな

52 三ツ星の考察ハンター

黄色の目はジェドの血を引いたから
なのだよ。
ピトーは自分で作ったからなかったなかったのだよ。
とカッコつけて言ってみたが、絶対間違ってる

53 三ツ星の考察ハンター

ピトーが怨使ってたならほかのユピーとかも怨使ってるみたいな色だったよw

54 フェイタンlOvE

怨は特質系になると思う(なんでもありそうな力だし・・・・)
ピトーは まさにそんな能力だと思う。だからピトーは怨能力者だと思う

55 三ツ星の考察ハンター

映画の中でネテロが「ジェドの死は怨の死」みたいなことを最後に言ってたよね?時系列的にはあの映画の騒動はピトー登場の前の出来事だから、あの時点でジェドがいなくなったと考えるとピトーは怨能力者ではないんじゃないかな……?

56 名無しのハンターハンターマニア

あれは多分ゴンたちのイメージじゃね?

57 三ツ星の考察ハンター

でもピトーが特質系と判断された後の制約と誓約で怨になったあとだったら特質系だと勘違いしたまま怨能力を
手に入れれませんか?

制約と誓約は
王を守れなければ死ぬ
つまり王が死ねば自分も死ぬ
みたいな制約と誓約なら
あれだけ必死に王を守ろうとしてたのもわかる気がします

58 三ツ星の考察ハンター

57>>すげェ、めっちゃ筋が通ってる!
俺は怨派だから、さらに納得した!

59 三ツ星の考察ハンター

怨って冨樫の作った設定なの?
新アニメ版オリジナル設定じゃなくて?
11巻までしか読んでないからよく分かんないだが。

60 三ツ星の考察ハンター

»57
必死に王を守ろうとするのが護衛軍でしょう?
それに怨に目覚めるならば当然何かを強く恨んでいた事になりますが、特質系だと判明した後になにかを恨むようなことは特になかったと思うのですが。

61 三ツ星の考察ハンター

スイマセン60に付け足しです。
ピトーは死に際に殺されるのが僕で良かったみたいなことを言っているのですが自分の命のために王を守ってるならばこの表現は矛盾しませんか?

62 三ツ星の考察ハンター

>50
ピトーの玩具修理者は自己治癒力の強化による回復ではなく、どちらかと言えば治療に近い能力だと思います。実際死体は自己治癒力も無いはずですがカイトはとれた首が繋がっていたので僕は玩具修理者は治療の能力だと思います。

63 ピトー

ピトーは死ぬのがぼくで~っていってるし
王守りきるのは護衛軍としてのピトー自身の意思だよ
恨みとかピトーにはないよ
よって怨はピトーにはつかえないよ
使えるとしたら死んだあとじゃない?

64 三ツ星の考察ハンター

→57
ピトーのオーラをゴンとキルアが見たのは王が生まれる前だったとおもうんだが。

65 三ツ星の考察ハンター

単にゴンとキルアがピトーのオーラを見たときの感想を1文字で表現したのが怨だったんじゃないの

66 三ツ星の考察ハンター

ピトーがゴンたちの所に飛んでく前に「確かめてくる。僕がどれだけ強いか」って言ってるし単に興味本位で闘ったとおもわれる。カイトを殺した後にも「楽しかったねー。夢のような時間だった」と言っていることから、当時人間への敵概心はなかったと考えられる。
怨は強い怨みがないと発現しないから、ピトーは念能力者だと俺は思う。
というかそんな後付け設定を富樫が考えたと受け止めたくない。

67 通行人C

なかなか盛り上がってるな。
俺は小説買って読んだんだけどネテロは怨はすべてを怨みに捧げるという制約と誓約で念をこえようとする禁術っていってた。
ピトーが人間を恨む描写あんまりなかったし違うんじゃない?

68 三ツ星の考察ハンター

映画見てないけど怨と念を両方使うことはできんのか?
できるならピトーは念怨使いだと思う。

69 三ツ星の考察ハンター

出来ないだろう。
精神状態が不安定だと念能力は使用できない(例 レオル)し、どう考えても怨能力者はまともな精神状態じゃないだろう。
多重人格者だったらもしかしたら可能かもね。

70 ゴンの純情さに感動wした通行人A

僕的には、ピトーは怨能力者だと思う。全ての系統100%引き出せる怨だけど、あくまで自分の中の100%。
それに、ピトー自身は特質系だと思ってても、本当は怨だった…みたいな?
映画でも、映画の小説版でも、怨で水見式をやった時の反応の仕方が乗ってるわけじゃないんで、確信はないけど、これらのことから、ピトーは怨能力者だと思うなぁ

71 名無しのハンターハンターマニア

みんないじってないし、超単純に念だという決定的なこと言っていい?
オーラと目の色だよ
怨のオーラは共通して青系
ピトーのオーラは紫系
怨能力者の目は黄系
これ以上の証拠がどこにあるというの?
限らない、とかいうワード使う人よくいるけどさ
限らないことを証明できる証拠を出そうよ

72 名無しのハンターハンターマニア

>>62
確かに描写は修復の様だったけど、操作系が得意気なピトーに修復の手を操作することはこの上なく簡単
だがなぜか苦手
このことからドクターブライスは治療の手もあるだろうが、不得意な強化系の治癒も同時に行っていると考えるのが妥当

73 シューーーーート

>>40
ブラックレコードのありそうな描写はありましたよ。(ビーンズがパリストンを登用したことが間違っていた、といったシーンが気になる
あと、ジェドの血を受けるっていうのは1つの手段であってすべてではないと思います。
(影の全員に血を与えていたとは考えにくい
怨の線も念の線もどちらもなるほどと思うのですが40さんの発言に少し引っかかったので

74 三ツ星の考察ハンター

怨を使うために自身にかける制約と誓約は究極のもの。それがあればドクタープライスを使う時に半径何メートルまでしか動けないとか、治療完了まで能力は使えないとか、纏すらできなくなるような制約はいらないと思う。

75 三ツ星の考察ハンター

ピトーはドクタープライスの制約で、僕は強化系が苦手です、と吐露してるようなものなんじゃない?
ちなみに治癒力の強化は強化系。

76 三ツ星の考察ハンター

原作のハンターの世界に怨はないと思います。
>>37と同じで、新アニのスタッフが映画製作にあたって原作の“おん“っていうのを
もとに“怨”を作り出したのでは…
まず怨に目覚めるには、ジェドの血に触れ、命をかけた誓約と制約をしないといけな
いので、ジェドの存在しない原作では怨はないと思います。

77 幻影旅団ガチでlove

怨能力ではないと思います。
仮に怨能力だったとしてもネテロが初めてピトーを見た時に何も違和感も感じずに
あいつワシより強くね?
と言っただけで怨能力に関することは何も語ってなかったんで怨能力ではないと思います笑笑

78 三ツ星の考察ハンター

>>77
前に誰かもいってたが、ドクタープライスは治癒力の強化ではなくて簡単な手術みたいなもんだろ。
どう見ても治癒力の強化で回復するホーリーチェーンとは違う。

79 三ツ星の考察ハンター

強化系があったとしてもわずかでしょう?ホーリーチェーンと比べるとメルエムの腕が治るの遅すぎると思うんだけど、確かに怪我の酷さが違うとは思うが、ホーリーチェーンは強化系の治癒力の強化のみの回復であのはやさなのにそこに治療まで加わったのならばもっとはやく回復してもいいはず。
すみません。本題から大分それてしまいましたね。僕はピトーは怨ではなく念能力者だと思います。怨はやはり原作にでてないし、ピトーはなにを恨んでいる訳でもなさそうだからです。

80 三ツ星の考察ハンター

ホーリーチェーンは自然治癒力を高める(強化する)能力だから強化系なんだけどな。
一方、ドクターブライスは自然治癒力を高める描写はなく、「治療」をしている。これはどちらかと言うと操作系に近い能力だと思われる。
何系だとはっきりは分からないが、ホーリーチェーンとドクターブライスを一緒だと思って、クラピカより時間がかかってるから強化系が苦手とか言ってるのは論外ですな。

81 三ツ星の考察ハンター

自分が思ったのは怨能力が結局のところ念能力の一種じゃないのかってことなんだ
映画見てないから分からないけど「念能力者に負けると死ぬ」っていう制約を設けて戦ってる念能力者なんじゃないかって
ピトーと怨能力者はどちらも禍々しい似たような「念」を持ってるってことなんじゃないかな

82 三ツ星の考察ハンター

>>80
ピトーが強化系は苦手と言いたかった訳ではなくドクタープライスが操作系の能力だと言いたかったんです。
でも僕と同じ考えの人がいてよかった。

83 三ツ星の考察ハンター

>>81
一応怨は念の対極という設定なのでそれは無いかと。

84 三ツ星の考察ハンター

ジェドの血を受けたら怨に目覚めるのは一つの手段であって
自然と怨に目覚めるということもあるのでは。
ジェドが怨に目覚めるのも自然だと思うので

85 三ツ星の考察ハンター

ドクタープライスって操作系と具現化系とあと放出系も入ってるのかな?放出系が苦手だからそんなに移動できないんじゃ…
あれ?でも人形は結構な範囲で使えてたし…
やべえわかんなくなってきた…

86 通りすがりの糞がき

怨って、怨みなんでしょ?
ならゴンにやられるまでは特質だったかもしれないけどゴンにやられて
殺られたのが僕で良かったって言ってるけど実際は王に付いて最後まで守りたかったんじゃないの?
そのジレンマが憎悪、怨に変わったってのはどうかな?

87 三ツ星の考察ハンター

↑でも、ゴンに殺られる前までは特質系の念能力者ってことはピトーは念能力者派って事ですよね?
なるほど、王を守れなかった怨みか…!私では全然思いつきませんでした
でもジェドの血(又は怨能力者の血)に触れるか体内に取り込まないと怨は使えないのでは?私こそ説明不足ですみません
>>37に同意です。

88 三ツ星の考察ハンター

>>88 89
そのとき王まだ死んでないしピトーは何も知らなかったじゃん。コムギ取り返したと思ってたしゴンがもう念使えないであろうことも理解してたし。とりあえずゴンから王を守れたっていう意識が、死ぬのが僕でよかったの台詞から読み取れるとおもうんだが。
…死んでから怨に目覚めるって何だよ?

89 三ツ星の考察ハンター

恐らく頭をつぶされた後にゴンに攻撃したアレのことを言っているんですよね?アレは死後に強くなった念がどうのこうのだと思いますよ。

90 三ツ星の考察ハンター

玩具修理者の制約が重すぎるのは他人を治療するのが難しいからかと思っていた。
自分は念派ということもあり、怨能力はやっぱり新アニの一つの創作と捉えてしまう。原作とは結びつかないのでは?

91 三ツ星の考察ハンター

怨でいう全系統苦手がないっていうのがクラピカのエンペラータイムと同じなのか、それとも全系統レベル10まで鍛えられるのかで変わってくるよな。
前者なら怨能力者の可能性もなきにしもあらず。後者なら念能力者で確定。
まあ怨を使うための前提条件をピトーはクリアしてないし、俺は念だと思う。

92 三ツ星の考察ハンター

ライジングサンのジュピターみたく制作費用がかさまないように
既存の技術で間に合わせようとした結果として
禍々しいオーラは怨で使った色合いでいいやって妥協されたんじゃね?

93 クラピカ

怨と特質系って同じでよくね?怨能力のがちょっと高価なだけで

94 三ツ星の考察ハンター

71>>オーラの色は、あるかもだけど、目の色は映画では煉獄の目の色は、怨使うときしか変わってなかったから、その例外で目の色が変わらずに怨をつかえるかもしれない。よって目の色は決定的な証拠にはならないよ。

95 三ツ星の考察ハンター

>>93
いやそれは違うでしょ!
そもそも念より怨の方が上だからね。

96 三ツ星の考察ハンター

女王様がジェドを食べたんじゃない?
だから生まれてきたピトーは年じゃなく怨みたいになった。

97 クラピカ好

ずっと疑問だった
映画見た時「あれ?」って思った

98 三ツ星の考察ハンター

怨なんて映画制作側が勝手に作ったダメ設定だよ、そもそも念で説明できる。

念は本来
「歓喜,狂気,悲哀,恐怖,憎悪,油断,忠義,激昂,疑心,愉悦,羞恥,覚悟」などの心の動きで加減
されるって設定。「それは時に100%以上の力を生み出すかも知れない」と既に語られてる
怨みにより能力増幅するのは「憎悪,狂気」などに当てはまってると考えられる
それに「制約と誓約」も掛け合わせ能力強化すれば、映画の怨のようになりうる。

99 三ツ星の考察ハンター

クラピカの高ぶった感情時に現れる、緋の眼絶対時間も本来これに似ている。
オーラ量が増え、各系統能力が威力精度向上するのも、上の解説で説明できる。
その性質とこの時の水見式作用が、どの系統にも当てはまらなかったようなので、
便宜上、絶対時間は特質系と言われているんだと思う。
基本、緋の眼でもクラピカの一番得意な系統が具現化であることに変わりないようだしね。

ちなみにゴンは憎悪,狂気,激昂,覚悟あたりで「もうこれで終わってもいいだからありった
けを」と心から願った末念が増幅し、肉体を成長させる作用すらもたらした感じだと思う

100 三ツ星の考察ハンター

トピックのピトーについてだが
ピトーは王の護衛として生まれ、教育を受けるまでもなく王を守る使命を理解し
その為に思考している。王のために死すらいとわない、この時点で強い「忠義,覚悟」を
生まれながらに持っていた事になる、これが護衛の念の強さに繋がっていると考えられる

その他にも、王には及ばないながらも、数多くの生命の血肉とオーラにより
その体が作られているので、莫大なオーラ量を持っていたとも推察できると思う。
映画のみに適用される変な設定は、付け足さないほうがしっくり来る。

101 三ツ星の考察ハンター

↑はげど

102 名無しのハンターハンターマニア

>>94
かもしれない談義じゃ反論はできないよ

103 名無しのハンターハンターマニア

>>78>>80
腕と切断面を繋ぐには糸が必要ですよね?マチみたいに
ピトーにはそれが見受けられない
よって骨、筋肉、神経、皮膚を強化系のメモリで治癒してることになるんだよ
具現化した物体でやってる操作はさしずめ固定だけ
なんで操作系がモラウと一長一短以上に得意なピトーが手術による操作が苦手だと言うことに疑問を持たないのかな〜?
怨なら苦手な系統でもクラピカみたいに能力が並以上、上の下くらいまで底上げされてると考えられるはずだしなんでだろ?
苦手だと強調してる以上、怨ではないことは否定できる

104 名無しのハンターハンターマニア

>>85
人形は念パンチできること、倒されたら消えることから兵士自身に死ぬほど頑張らせて無理矢理念を使わせる感じか、ジンとかイルミ(推測)みたいに物に電池みたいに念を込めてるか、だと思うよ
放出系は一切使ってないとは言わないけど

105 名無しのハンターハンターマニア

↑2
はげど
ピトーは操作系が得意なのにドクターブライスの操作が苦手というのはおかしい
強化系の治癒力が苦手という要因になるよな
特質系に決まってる
>>94
怨能力者4人共通して目の色が変わっているんだから最低でも目の色が変わると考えるのが普通の考え
変えられないかもしれないとかものすごいこじつけww
そういう人物がいないんだから考察になってないよw
オーラの色も変えられないようだし、目の色は変えないと怨は使えないと考えるのが妥当
そこも絶対時間に共通してるしね

106 三ツ星の考察ハンター

ピトーは目の色変わってましたよ
確か…
あとオーラの色は護衛軍三人それぞれ違うから理屈通るのでは?
ただこればかりは作者さんに答えてもらわないと結論でないですよねw
私はどちらでもいいですが怨能力者なら物語に深み増すと思います

107 三ツ星の考察ハンター

逆だろ!念だけだからこの話は深いんだ!

108 三ツ星の考察ハンター

なるほど
じゃあ怨はいらないって事か
あれは迫力をつけるために画面に大きく怨って書いてあるだけですね
考えを改めます

109 名無しのカストロさん

怨なんてパチモンだよ

110 キル◦フェイ◦クラピ-好きです!

私もきになってました。

たまたまかぶっただけなんじゃないでしょうか??
考え方が変ですけど、怨念だから怨と念みたいな?

111 LHC

怨と念をはっきり区別する必要があるのか疑問。
ピトーは人間に恨みなど持っていない。ピトーのオーラがはらんでいるのは憎悪や怒りといった感情ではなく「残忍さ」ではないだろうか。
蟻からすると人間は餌であることは原作からわかる。きっと人間に殺される家畜から見た人間は残虐非道そのものだろう。しかし人間に悪いことをしているという認識はない。生きるためなのだから当然だ。これは人間と蟻にも当てはまる。
また、子供は無自覚に残酷なことをすることが多々ある。多くの人はそういった場面を知っていると思う。生まれて間もないピトーは子供と人間の子供と同じく好奇心の塊であり、無自覚な残酷さも持っている。これは私の主観でしかないが、ピトーは蟻の中でも特に幼いように思える。これがピトーのオーラにだけ「おん」の文字が浮かんだ決め手かもしれない。
結論を述べると、ピトー(蟻)の念と人間の念の違いは①種族の違い、②精神的に幼いことによる残忍さ(ピトーは特に)。つまり、蟻は人間を食って増えたことで人間の念と似て非なるものを獲得しただけ。暗黒大陸から来た魔獣を人間の常識に当てはめることはできない。

112 LHC

バリバリな理系なのでちょっと日本語おかしいかも。スマソ

113 名無しのハンターハンターマニア

>>106
変わってないよ
でたらめいわないように

114 三ツ星の考察ハンター

>106

新アニメに冨樫先生は関わってなんだよ。
冨樫先生から言わせれば 何の話? ピトーのは念 って感じで
スタッフから言わせれば こんな騒動になるなんて って感じじゃないかな。

115 三ツ星の考察ハンター

まずピトーは念で決定
冨樫が映画に関わってるなら元ねたがある
ファントムルージュみたいに!
怨は後付けの作品だからありえない

116 三ツ星の考察ハンター

113
アニメではゴンとキルア見るとき赤から黄色になりました
ただ怨は必要ないと改めました
まぁただなぜ怨とでたのかは不明ですご指摘ありがとうございます

117 三ツ星の考察ハンター

↑間違ってたらすみません
ただ目の色変わってたような気がします

118 三ツ星の考察ハンター

114
そうだったんですか
まぁそれはスタッフがふざけてますね
騒動というか
ただの謎ですけどww
まぁただ違和感感じました
怨!?みたいな

119 三ツ星の考察ハンター

原作は禍々しいオーラが読者に伝わるよう「おん」という擬音を用いた。アニメで怨と出たのは大人の事情による改竄…映画販促のためでしょう…と真面目に答えてみる。

120 名無しのハンターハンターマニア

>>116
あれは新アニのただの恐い感じを出す演出でしょ
原作ではスクリーントーンとか変わってなかった気がするのですが
>>106
あとオーラの色は護衛軍3人それぞれ違ったら理屈が通るって少々意味不明なのですが
怨能力者3人とも共通してあの青系のオーラだったのにピトーが怨能力者だとして青系のオーラじゃないというのは傾向として全くおかしいですよね?

121 名無しのハンターハンターマニア

↑怨能力者4人だった

122 キル◦フェイ◦クラピ-好きです!


ジェド 煉獄 修羅 餓鬼ですよね!
映画見ました!

123 三ツ星の考察ハンター

120
私も書いた後意味不明思いましたww
ただ色は普通ではないという事を伝えたかっただけです
あと116も106も私です

124 三ツ星の考察ハンター

↑続き
とりあえずあの怨って奴はアニメスタッフの演出のミスですね

125 三ツ星の考察ハンター

一応自分の作品なんだからほったらかしとかは流石の冨樫でもしないと思う。少なくとも流し見して、おっけー。って言うくらいはするんじゃない?

126 三ツ星の考察ハンター

ハンター協会は怨を隠しているから、水見式のその他に当てはまるものは実は怨…とか?怨を特質系とすることで隠しているみたいな。クラピカは幻影旅団に強い恨みを持っているし、クロロは流星街出身だから何らかの恨みを持っていてもおかしくはないし。ピトーに関してはカイトを傷つけられたという事実に対してゴン達がピトーに恨みを抱いたとか?もしくは皆が言うようにピトーの禍々しいオーラを効果音で怨と例えたのもそれっぽくはあるね。

127 ツェズゲラ

ゴレイヌ怨能力者

128 名無し

怨パラレルワールドの話

129 三ツ星の考察ハンター

ピトーは念能力者
これは確定している。
キャラの主張や反応じゃない
ナレーションという文法上、神の視点で念と明記されているからだ

130 三ツ星の考察ハンター

ナレーションは作中キャラの語りではない
完全に神の視点で描かれている
そこで念と断言している以上、後付けで怨には出来ないな

131 三ツ星の考察ハンター

原作で怨に近い、念とは別の性質を持つのがアルカ(ナニカ)

恨みとか誓約とかあるが、それはあくまで発見されてる手段の一つ
生まれつきその性質を有してる場合、誓約も恨みも要らないだろう
王メルエムが生まれながらの念能力者だったように

まあアルカも怨ではないだろうけど

132 三ツ星の考察ハンター

>>130
ハンターハンターではナレーションがすべて正しいとは限らない。
一つ例を出すと、オロソ兄弟が使うダツDEダーツは「発動してしまえば最強」とナレーションされたにもかかわらず、その数分後にはキルアが攻略するという自体。

133 三ツ星の考察ハンター

>>129>>130

ナレーションの正しさは>>132が示している通り。

ただ、新アニでどんな表現されたのかは知らないが
冨樫先生の関わってないアニメ・映画で判断するのは間違ってる。
原作で判断するべき。

新アニスタッフは愛もなければ仕事もできないんだから。

134 三ツ星の考察ハンター

いや、最強=必勝じゃないから
能力が最強でも使い手が馬鹿なら負ける

135 三ツ星の考察ハンター

ギャグマンガでもないのに、ナレーションの間違い容認とか
読み手の読み方がおかしいだけ
誤植とか作品の不具合だぞ それ

136 三ツ星の考察ハンター

怨能力者じゃない派の人に質問です
じゃぁなんで怨と書いてあるんですか?

137 名無しのハンターハンターマニア

>>136
逆に聞こう
じゃあなぜ原作はひらがななんだ?
なぜ原作ブレイカーの新アニを信じられるんだ?

138 名無しのハンターハンターマニア

>>135
激しく同意
なんかハンターハンターって読み手が変にひねくれてる奴多いよなww
まぁ設定がまあまあ細かくて考察し甲斐のある漫画にはよくあることだが

139 名無しのハンターハンターマニア

まぁオロソ兄弟戦のナレーションは物語の盛り上げのためだとは思うけどな

140 三ツ星の考察ハンター

※132※133
どこから突っ込んでいいものやらw…とりあえず横からだけど言わせてもらうよ
まず作中「発動してしまえば最強」とは言われてない「発動さえすれば無敵」って表現だよ

それにその「無敵」は、限定条件下に置いて一方的に攻撃できる程度の意味でしかない。
無敵の意味「対抗できるものがないこと」にキルアが限定条件下で該当してるだけ
「対抗」の意味「互いに張り合うこと」に必要な攻撃手段がキルアにはない以上発動中は、
無敵の相手に一方的に攻撃されてるのとほぼ同じだよね?

ポットクリンが「無害ゆえに無敵」と言われても、消し去る条件が存在してるのと同じで
「発動さえすれば(ほぼ)無敵」でも攻略されないとは言われてないぞ?
相手否定するのにその情報が間違ってたり、文脈を意図的に変質させて反論しても議論以前の問題じゃないかな?

141 シロロ

念能力派です。
37同様原作から着想を得て映画制作側が怨能力を確立させたんだと思う。このシーン、冨樫センセがそもそも怨能力っていう構想を持っていての表現なのか、ただまがまがしさを表現したくての「おん」なのかはわからないけど、でもピトーは怨能力者ではないんじゃないかと思う。映画でさ、怨能力の核心はあくまでジェドだったわけで、結構ピトー関係ないよね。
で、こっからは完全後付けのこじ付けなんだけど、あのシーンでゴンとキルアが怨と感じたのは、それこそ映画で怨能力者と闘って怨能力のまがまがしさを肌で感じて知っていたから、あの時のピトーの念のまがまがしさに思わず怨能力を連想してしまったから。ちょうど時系列的にも映画はGI終わってカイトと旅してる途中の出来事だから、原作と映画絡めて考えるのありなら、両者は時系列的にそんなに離れていない。あくまで原作ありきで、映画製作側が原作に寄せていったカンジ?
無理があるかなやっぱ(^^ゞ

142 クラシューナッツ

話そらしてしまうかもだが
ナニカのが怨だったら話うまく
いきそうに感じるんだが…

143 マチを愛する人

ピトーって可愛い猫だよね。
って事は、「猫の恩返し」ではなくて
「猫の怨返し」かな?

144 トルマ=ゾルディック

怨じゃないと思うな。前世で恨みがあったとしても護衛軍は下級兵と違って前世の記憶を一切持たないからねェ。前世の恨みも消えると思う。仮に前世で怨を習得してても制約は多分「恨む相手と勝負した時勝つ事が出来なければ死」だから、死んで来世ではいサヨナラーの場合恨んでる相手から逃げることになる。しかも護衛軍が一人もいないあの軍事力でピトー並のオーラを持つ敵を女王が食うことは出来ないかと。ピトーが最初の護衛軍だからねぇ。その前にライオンからペンギンまで生息してるNGLの方が謎。

145 三ツ星の考察ハンター

>>144自然を大事にしまくった結果そうなったんだよ

146 ムース

俺も念だと思う

147 三ツ星の考察ハンター

当時のピトーのオーラの禍々しさを表現しただけだろ
それをバカな制作スタッフが勘違いしただけのこと

148 三ツ星の考察ハンター

次回作は「死」になりそうですね

149

うーん、微妙なとこだよね〜
ピトーの目、赤と黄色の目に見えなくないし。
でも、もしかしたらアニメ作成者が原作の『怨』っちゅう文字見て映画の怨を思いついたのかもしれんよねぇ…
まぁ、一様怨がわにしとくわ

150 変態

ピトーは能力を自分で決めてた!

151 三ツ星の考察ハンター

結局、怨ってなんなの?

152 三ツ星の考察ハンター

152
怨は所詮アニメ映画に登場した後付けだからね。
正直アニメで加えられたものを原作由来のキャラクターに当てはめようとするのがそもそも変。もちろん、ワンピースのストロングワールドみたいに、原作者がしっかり監修してて、原作の本筋と関連付けてれば話は別だけどね。
ただ、今のところ原作での怨能力の存在を示唆するような言及は皆無であること、作者のコメントとしての言及も無しだから、映画のみの設定と思っておくのがいまは正しいんじゃないか?
あとは、原作ハンターハンターとアニメハンターハンターを別物として分けて考えるとか。

153 茶番虫

怨についてはよく知らんが
普通に死者の念でいいんじゃなかろうか

154 どうも

そもそも、原作とテレビアニメと映画はある程度独立したものとして捉えた方がいいんじゃないですか?

155 Micheneko

ピトーは死ぬ直前『殺されるのが僕でよかった』といっている。ゴンがピトーを殺した後、王を殺しにいく可能性だってあるのに。
なぜでしょうか?

156 Micheneko

追記 全く前のコメントとは関係ないのですが…
ユピーは魔獣との配合種、さらには強いキメラアント(女王が念能力者を食べた後)は念がつかえるキメラアントがでてきました。ユピーの能力は念なのでしょうか?女王が怨に関係するもの(ユピーの魔獣のような得体の知れないものも)を食べた可能性は?配合して子が生まれるから一部でも怨に関係するものを食べた場合その子に(今回の場合はピトーです)怨がある可能性もあるかもしれません

157 三ツ星の考察ハンター

>>155、156
確か原作でも書かれてたと思うけど、ピトーはゴン程度の実力の能力者がゴンさん程の規格外に強力な力を発揮できるようにするには、自分の命を使い捨てるくらいのことをしていると見抜いている。(正確には命はかかってないので予測しているというのがただしいか?)
つまり、ゴンはピトーを対象に命を使い捨てにする大技を使った。よかった、自分が対象で。王が対象にされてたらやばかった。ってことだと思います。
あと、ユピーの能力は体の形を変えたり、腕や目の数を増やしたりは魔獣の特徴って説明がありませんでしたか?
少なくともその能力の方は念でも怨でもないはずです。
さらに付け加えると怨というのは原作で存在が表明されていない現状ですので、怨が登場する劇場版以外のキャラクターの能力の考察の引き合いに怨を出すのは現状ではナンセンスだと思われますよ。

158 三ツ星の考察ハンター

ハンターハンターの世界では、個々人の使えるエネルギーを理論体系化された「念」という考え方のもとで能力開発してるのが現状。
だからと言って、全てが「念」の考え方に準ずるとは限らない。すでに「念」の考え方から外れている力の存在も確認されているしね、ナニカのことだけど。
現実世界だって物理学の統一理論はまだ完成されてないのが現状なんだぜー。重力の発生原因すらわかってない程度。
人間がこの宇宙で理解できていることなんてほんの一部なんだよ。ハンターハンターの世界なんて、海の向こう側の大陸のことすらよくわかってないくらいじゃん。

「怨」が映画限定の特殊な力なのか、漫画版でも明記されてないだけで存在しているものなのかは今のところ不明だけど、「念」だけで全てを語ろうとするのは視野が狭いと思うよ。ピトーは「怨」だと決めつけてしまうのも同じく。むしろピトーの件を発端にあれこれ想像してみる方が楽しいし建設的じゃん。元々外来種なんだし、「念」、「怨」、以外の可能性は?とか。「制約と誓約と覚悟」と「怨」との関係は?とかね。疑いつつも描写にも漏らさず目を通せば、作者なりの意図や裏設定を読み取れるかもしれない。

159 三ツ星の考察ハンター

※48と※71で終わってた。

160 木霊

ラストミションでゴンとキルアが出てきたときに森でカイトと楽しくしてる感じで。ということはまだキメラアントは出てきてないってことだからピトーのオーラを初めて見た時2人の思ったことなんじゃないかな?雰囲気とかが怨と似てるとか

161 フンター

怨能力という概念は、前作の映画をもってなかったことにしたいです。

162 三ツ星の考察ハンター

原作上オーラを扱う技術を念能力と呼ぶのだからオーラを使わない技術以外は全て念能力
特に五系統に分類できない能力を特質系能力と呼びそれを使える者は特質系に分類され特質系能力者が水見式を行えば他と異なる独特の変化が現れる
後天的に特質系に目覚める可能性が多いため具現化系と操作系の隣に位置付けられるが絶対時間のように系統による法則性が適用できるわけではない
よって怨能力は恨みで念の威力を上げその効果を他人にも波及させることができる特質系能力であり怨能力者達は念能力からの独立を自称している集団と言うのが原作視点での落とし所となる

163 三ツ星の考察ハンター

あれ?怨ってジェドの血打たれなきゃ使えないんじゃないっけ?

164 ぽんわた

こんなの映画制作側がこのシーンにインスピレーション受けて「怨能力とか良いね」ってなっただけだと思うんですが…

怨能力を使うには強い怨みによる制約と誓約が必要なはずなんだけど、そういうの抜きにしてもピトーを見てネテロが「あれは怨!!たしかにあの時封印したはず!!」みたいになってない時点で論外ですよ

165 三ツ星の考察ハンター

矛盾1
ジェド死亡→カイト生存
ピトー誕生→カイト生存
ピトー誕生後→カイト死亡

矛盾2
ピトー→怨使用可能
プフ→怨使用不可(バトコレで操作と確定している)
ユピー→怨使用不可(バトコレで強化と確定している)
メルエム→不明(バトコレで特質と確定している→特質はレアな能力→怨は使えるかもしれない)

166 無名

ピトーがゴンさんにやられた後の
黒子舞想は怨かもね

167 無名

てゆーか、怨能力とか映画の為の設定だし本編に持ち込む必要無しかと思われ

168 名無しの変化系能力者

↑賛成。
原作の「怨」の表現はピトーのオーラの凶々しさを表してただけであって、映画製作の時に後付けで念の他に「怨」があるよー的な感じにしたんじゃね?映画なんて所詮公式じゃねーんだから(というのも、原作に関係ない話だから)。

169 ぽぽろん

原作と混ぜないでほしい

170 ぽぽろん

怨は消えてほしい
ピトーの最後は死念

171 謎のガス生命体アイ

怨って書いてるけど
ピトーは特質系
多分ゴンたちに向けられた殺気
殺気以上の殺気だったから
殺気のランクをあげて
殺気を怨としたと考えてるけど
俺はただ殺気と言いたいだけ笑

172 精孔が開かない

個人的にあのクソつまんない映画の設定を原作に残して欲しくない

ハンターハンターは念だけで話が展開して行くから面白いのであって、安っぽいバトル漫画みたいにいろんな能力が後付けされていって最後なんでもありになるつまんない漫画とは違う。

173 クラピカLOVEハンター

ピトーが怨を知ってる可能性はいたって低いよね
ポックルも多分知らなかったとおもうし・・・

そもそもピトーは特質系だし
まあ、変化系と操作系能力者ってカンジするけど・・・

174 三ツ星の考察ハンター

ミスの怨パレードだな

175 セイ

>>171
分かる
あれは、怨じゃねーよ、ぜってー
まず、ジェドとのつながりが、無い

176 暇つぶしハンター

怨は命と引き換えに得るという設定だった気がします。定かではありませんが…
あと、全て系統100%とか言ってる方が見受けられますが、ネテロと同じでキャパが膨大故に比較的苦手系統が上位なのだとおもいます。
 治癒が強化系のみとは限りません。強化で治癒してると言ってる方は、具現化でブライスを出して、ブライスを操作して治療しているという考えも視野に入れるべきだと思います。
 操作が離れすぎている件に関しては、シャルのアンテナのような媒介とキャパの可能性で説明できると思います。
 テレプシでは、強化と勘違いしている方がたまにいるのですが、シャルのような肉体操作による強化+念による多少の強化+本来のフィジカル、硬さだと思います。

以上の説明がおそらく原作の内容に沿い、系統のバランスの説明がつく最善の考えだと思って自身では納得しています。

コメントを書く

トピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。

コメントを残す



このトピックにいいね!

あわせて読みたいトピック