ミザイストムの念能力「密室裁判(クロスゲーム)」の万能性について考察

ミザイストムの念能力「密室裁判(クロスゲーム)」の万能性について考察

0 三ツ星の考察ハンター

ミザイストム=ナナの念能力「密室裁判(クロスゲーム)」は、「3色のカードを相手に提示して行動を制限する密室裁判(クロスゲーム)、青で入廷させ黄で拘束し赤で退席させる」能力。
複数人を対象にすることができ、カードを提示するだけで行動を制限することができる万能すぎる念能力。

28件のコメント

1 三ツ星の考察ハンター

カードの提示で一方的に行動を制限できるとか、ミザイさんのクロスゲームぶっ壊れ念能力です。さすがです。

2 三ツ星の考察ハンター

相手を制限できる念能力は今までもあった。
例えばクラピカのジャッジメントチェーン。ジャッジメントチェーンは相手が制限を破った場合、相手を死に至らしめてしまう。しかし、ミザイのクロスゲームは退席(「退席」が何を意味するのかはまだ描かれていない)させるだけ。つまり、敵だけでなく場合によっては仲間にも利用できる。
加えて、ジャッジメントチェーンは鎖を心臓に突き刺さないといけないのに対して、クロスゲームはカードを提示するだけっていうところも万能。

3 三ツ星の考察ハンター

複数人対象に行動制限できるってだけミザイストムの強さが伺えますよね。
「警告する。念能力を使うな。」と制限すれば、怖いものなしです。

4 三ツ星の考察ハンター

クロスゲーム(密室裁判)って密室じゃないと使えない念能力何じゃないかと思っている。
クラピカの取り巻きが襲ってくる前に、ミザイストムがドアをバタンと閉めたシーンが印象的だった。

5 三ツ星の考察ハンター

この制約(カードを提示)で、このレベルの念能力ってチート並じゃないですかね。ハンター協会の十二支んなので、これくらいのスペックの能力じゃないと務まらないんでしょうけど。さすがはクライムハンターのミザイ様。

6 三ツ星の考察ハンター

十二支んのキャラデザがどうしても小物感を出しているが、他の十二支んもこのレベルの念能力だとしたらと思うと、やっぱり十二支んの実力ってすごいんだなーと思う。

7 三ツ星の考察ハンター

なにがやばい能力かって、クロスゲーム発動中の相手に対して、さらに次のクロスゲームの制限を宣言できるっていうのがたまらなくやばい。ミザイストム氏やばい。

8 三ツ星の考察ハンター

とんでもない能力だが「密室」裁判なんだろうなあ。
発動すれば圧勝であるかわりに閉鎖領域でないと駄目、盗聴されていても駄目、くらいの制約はあるんではなかろうか。

9 三ツ星の考察ハンター

密室遊魚って書くインドアフィッシュも閉め切った空間でしか使えないし、そういうことだろうね

10 三ツ星の考察ハンター

密室じゃないと使えない制約は確かにありえそうですね。
その制約を加味しても相当強い能力ですが。
実力者同士の戦いなら、戦闘中にたったの1秒でも相手の動きを止められれば勝敗がつくレベルだと思うので。

11 密室遊魚に噛まれたハンター試験受験者

それを前提として議論すると、どのレベル密室かも考えるべきポイントだったりするのかな。個室のみか、それとも体育館くらいの大きさでもいいのか、さらには締め切った屋内(ビル)もいいのか。

33巻でクラピカのダウジングが、あくまでクラピカが無意識下で感じ取っているものを鎖に伝えているとあるし、やはり念は能力者の思考なり感覚に関係しているんでしょうね。ミザイのやつも密室と思い込めれば、実は窓開いていても使えたりするのかな。
あくまで、密室が制約ならって話だけどね。

12 三ツ星の考察ハンター

一見、最強・万能だが、”部屋”や”フィールド”にいないと意味が無い能力だし、戦闘では壁をぶっ壊すか、屋外に逃げれば一気に無効化できるな。
ミザイストムの職業柄、部屋にいることが多いから問題がないのだろうし、質問・尋問・捕獲・拷問用に使えれば十分なんだろうな。十二支んに特徴的な運営能力特化のアシスト・便利系なんだろう。
今度の暗黒大陸の船は、全部が密室だし、ミザイストムが本領発揮できる舞台だな。
降りて外に出た時に、カードにちなんだ追加の能力があるのかが見所か。

13 三ツ星の考察ハンター

元々がサッカーのイエローカード・レッドカードだろうし、サッカーフィールドみたいに、線があれば良いって広義の可能性も微レ存か。
ただ”密室”裁判って能力だし、やはりミザイストムは密室であると認識することが重要なのかも。

14 三ツ星の考察ハンター

ミザイストムが蟻討伐に行ってたら、主戦場は王宮内だったし、相当便利そうだ。
室内なら拘束できるなら、王ですら拘束して、他の能力者でタコ殴りできたはず(ネテロも速くて軽いパンチじゃなく、重い連撃でハメとか。)

15

なおミルクも体内にある

16 三ツ星の考察ハンター

ミザイストム「ミルクは自分で入れる」という発言には笑ったが、クロスゲームの能力は流石十二支ん、流石クライムハンターとしか言いようがない。

17 霜月

ミザイストムって操作系?

18 三ツ星の考察ハンター

でも雑魚専能力臭いよね

19 三ツ星の考察ハンター

雑魚専用能力だなんてとんでもない。
むしろ格上の敵と1対1で戦闘しなければならないときのためを考慮しての念能力だと思います。

20 三ツ星の考察ハンター

使用した場合、暴力不可なんじゃないの?
相手に危害を加えない制約付き。

カードって具現化してんの?

21 三ツ星の考察ハンター

密室裁判は…仕組みがようわからんです、警告して違反したら拘束するっていうのは分かるけど入廷させって部分と退廷させるって所に含みがありそう…

22 三ツ星の考察ハンター

密室裁判って言うくらいだから即席の裁判を開廷して相手を処罰する能力って事かな、警告して違反したら拘束する部分はまだ能力のほんの一部に過ぎない気がする…ミザイストムさんはかなりの確率で操作系能力者と思われるから自身の弁護士と警備会社経営っていう肩書きにおいて有効活用出来る能力にしているはず、殺人や窃盗とかやってる刑が100%確定してる相手には判決を突き付けてそれを遵守させる、とかあるんじゃないかな

罪人限定で使える入廷カード
抵抗した場合拘束する警告カード
判決が下った相手を解放する退席カード

23 三ツ星の考察ハンター

三枚のカードは具現化したものじゃなくて操作媒体として使ってる愛用品だと思うな、彼の能力は脳筋単細胞バカには有効だけど狙撃とか不意の攻撃には弱いよね、ウェルフィンの卵男と同じで交渉が前提の能力っぽいし

24 三ツ星の考察ハンター

あと法律関係の制約とか多いんじゃないかな、例えば無法地帯では使えないとか

25 三ツ星の考察ハンター

名前は
ミザイストム=ナナ→ムザイトミナスナ→無罪とみなすな のアナグラムになってる

26 三ツ星の考察ハンター

クラピカのジャッジメントチェーンとのコンボが凶悪きわまりないっすよ。

そもそもジェイル自体が行動を制限する為のものだし、ミザイストムいれば手間が省ける。

27 三ツ星の考察ハンター

個人的にミザイストムは裏でビヨンド派閥に内通してると思う、早いか遅いかで裏切りとかそういう前提の話じゃないって本人も言ってたし、だからクラピカの鎖に反応しない、現状シロなのはそれこそミスリードで、記憶操作か改竄の特質能力食らってて素のリアクションしてるだけ、ホルスタインじゃないけどシロクロ曖昧なキャラクターと思う

28 三ツ星の考察ハンター

入廷、退席は継続で使用しないと使えない、みたいな発動条件じゃね
黄の警告はいつでも行使できる

コメントを書く

トピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。

コメントを残す



このトピックにいいね!

あわせて読みたいトピック