ヒソカの念能力「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」の汎用性について考察

ヒソカの念能力「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」の汎用性について考察

幻影旅団の団員ナンバーの偽造やクロロの予言書の捏造など、念能力「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」の汎用性について考察。

ヒソカの念能力「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」の汎用性について考察へのコメント

  • 10 三ツ星の考察ハンター 2020/08/11 16:54

    今までの実戦んではハッタリ用途にしかドッキリテクスチャは使ってこなかった。これはヒソカがタイマン勝負に拘りがあって、不意討ちのような決着を望んでいなかったからだと思う。今後の旅団との全面対決に向けて「何でもアリ」になった事で、ドッキリテクスチャを如何様にも駆使してくるだろう、それこそ騙し討ち、奇襲、卑怯な手段も用いてね。

  • 9 三ツ星の考察ハンター 2020/07/13 23:00

    なんか型どって造形って死後の念で使えるようになった、みたいな解釈の人いるけど以前から使えたのかもしれないじゃん。

  • 8 三ツ星の考察ハンター 2020/06/14 23:57

    ガムで覆った範囲もテクスチャ施せるって描写はGI編の時点で既にあったよね、キルアを騙してバインダーの旅団メンバー隠したやつ。

  • 7 三ツ星の考察ハンター 2020/01/24 02:37

    そうか触られたらバレるって事は例えかたどった手を金属の鍵づめっぽくしても質感はガムなのか。えーそしたらヒソカ大変じゃないかな、歩くたびに地面にへばりつく足をいちいちガム解除してくっつけて繰り返してるわけ?

  • 6 三ツ星の考察ハンター 2019/09/15 03:00

    再現できるのは見た目の質感だけで触られたらバレる。
    長期間の変装や偽札には使えない。

  • 5 三ツ星の考察ハンター 2018/12/03 23:35

    ”染料・鉱物・繊維・植物・動物の皮膚など再現できる質感は軽く千を超える“
    平面だけとはいえコルトピを彷彿させる再現性の高さ
    バンジーガムもだけど日常生活でも色々役に立ちそうだ(偽札とか…)

  • 4 三ツ星の考察ハンター 2018/12/03 20:42

    死後の念で顔面の再現までできるようになったことがでかい。
    これによってイルミがヒソカ説だったり、ベレレインテがヒソカ説だったりが浮上するくらい。
    外伝なので本編とは関係がないが、ヒソカ外伝ではドッキリテクスチャーの元ネタが描かれていて、変装につかわれている。

  • 3 三ツ星の考察ハンター 2018/12/03 20:05

    壁の質感とか再現できるんなら、忍者みたく木の葉隠れ的な技術に応用できそうだな
    袋小路にダミーの壁作って隠し部屋とか作れんじゃね?

  • 2 蜘蛛のファンです 2018/12/03 19:00

    部屋の模様替えも出来るかな・・・
    貧相な発想ですが・・・

  • 1 三ツ星の考察ハンター 2018/12/02 19:55

    奇術師なら必要な能力かもね。
    最初はあくまでもパフォーマンスするための能力だと思っていたけど、実はそれによって相手を撹乱させたりと使いようによっては戦況をひっくり返せる念能力だと思っている。

コメントを書く

ヒソカの念能力「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」の汎用性について考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。

誹謗中傷やトピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



この考察・議論にいいね!

おすすめのヒソカ=モロウの考察

おすすめのハンターハンターの考察・議論

あわせて読みたいハンターハンターのトピック

MENU
キメラアント