【募集中】オレでなきゃ見逃しちゃうハンターハンターの伏線や謎

キルアの念能力「神速(カンムル)」には疲労の反動がないのかを考察

キルアの念能力「神速(カンムル)」には疲労の反動がないのかを考察

キルアの念能力「神速(カンムル)」を使用後、シャルナークやクラピカのように反動が起きている様子がないが、疲労にようる反動がないのかを考察。

神速(カンムル)

念能力「神速(カンムル)」は、自身の肉体に電気の負荷を掛け、潜在能力の限界すら超越する動きを強制する技。

キルアの念能力「神速(カンムル)」には疲労の反動がないのかを考察へのコメント

No.57 三ツ星の考察ハンター 2020/07/31 12:34

一部の考察サイトでは強さにリスクが釣り合ってないってよく言われてっけど、常人じゃ失神即KOレベルの電気を帯電してるからね、キルアって。

No.56 三ツ星の考察ハンター 2020/05/05 21:48

主人公補正か分からんけど制約うんぬんをうるさく言う割には能力強すぎるのにリスク低すぎじゃないのと。まぁハンターハンターに限った話じゃないけど、味方が優遇され過ぎて強くなるって傾向。

No.55 蜘蛛のファンです 2018/06/03 15:56

>>>22
それはシャルナークの自動操縦モードでしょ!

No.54 蜘蛛のファンです 2018/02/24 20:43

>>53
FFの補助魔法でいう所の
リジェネ+ヘイスト+クイックですか?
何この俺得な補助効果のコンボ素晴らしすぎ・・・
ってことはスタミナは大丈夫ですね。

No.53 三ツ星の考察ハンター 2018/02/18 01:48

世の中には「マイクロカレント」という、生体電流に近い電流を体に流し新陳代謝を促進させ、ダメージや疲労を回復させる医療法があるらしい(腰痛持ちである冨樫なら多分知っているはず)
蟻編でのキルアの驚異的な回復力を鑑みると、強化系能力と併用すれば相当な量の自動HP回復能力を発現可能だと思われる

No.52 蜘蛛のファンです 2018/02/17 10:19

FF零式の夢幻闘舞と同じですか?
使ったあとスタミナ切れると思います。

No.51 三ツ星の考察ハンター 2018/02/17 00:34

>>50
今の時点で既に、キルアもダメージを受ける諸刃の剣って事?

No.50 三ツ星の考察ハンター 2018/02/17 00:09

>>49
神速のように筋肉や神経への作用は今の時点でキルアにも効いているので
ダメージを与えるために威力(電圧・電流)を上げる必要はない

No.49 三ツ星の考察ハンター 2018/02/16 23:05

今さら気付いたんだけど、キルアは自分の能力によってダメージを受けているんだろうか?
もし、リールベルトの時のように「我慢できるだけ」だとすると、ゾルディック家を筆頭とした連中にも効かない上に能力を強化するにつれてゲンスルーのような欠陥を負う事になる?

No.48 三ツ星の考察ハンター 2018/01/23 03:58

>>47
ダツデダーツを間一髪止めたのから思い付いた後付けの必殺技じゃなかったっけ?
どちらにせよ、燃費の悪い奥の手だから使った後は考えないものでは?絶対時間やシャルのオート、ネテロの0なんかみたいに

No.47 三ツ星の考察ハンター 2018/01/23 02:17

能力に対して制約(ルール)を決めてそれを遵守すると誓うのが「制約と誓約」
痛みを伴わないと制約にならないとはいうわけではない
そもそもキルア自身が厳しくない制約で効果的な能力にする必要があると考えている
疲労の反動とか以ての外

No.46 三ツ星の考察ハンター 2018/01/21 00:36

>>45
それは考えた事があるけど、どうなんだろうな。
キルアの制約ってどっちかつうと、電気を浴びた分だけオーラを電気(の性質)に変化させるだと思うから、電気の痛みなんかはあんまり重要じゃないんじゃない?
それに、ゴンさんみたいな制約と誓約だとさすがに使えないしね。

No.45 三ツ星の考察ハンター 2018/01/20 19:31

電気に耐えられる人間が、電気を浴びることを制約にしても
威力上がらない気がするんだけどどう思う?
そもそも痛みがあっても楽々耐えられるなら制約になってない気がする
電気で痺れて動きが鈍ってるような描写もないしなあ

電気に耐えられるから、体を普通のオーラで纏わなくて良い分
威力が上がるみたいな?
例えばゲンスルーが、自分の能力でダメージを受けない設定だとすると
リトルフラワーの時、手をオーラで纏わなくて良い分
爆発力を上げることにオーラを費やせるって感覚で捉えれば良いのかな?

No.44 三ツ星の考察ハンター 2017/11/18 02:46

強制的に肉体を動かしているという部分ではシャルナークと共通するけど、「オーラで操作して、無意識の状態で目の前の敵を倒すために強制的に全力を尽くす能力」と「オーラの電流で体を動かして、意識のある状態で決められた動きを身体に強制する能力」だと、
自分の身体を強化して保護する余裕や、安全性や持続性に差が出るという事じゃないかな。
仮に負荷が似たようなものだとしたら、単に肉体スペックの違いの線が強いと思うけど。

No.43 暇つぶしハンター 2017/11/18 02:03

>>41
1秒で1時間では?
あと強制的なエンペラータイム時のみのはずです

No.42 テンプレ 2017/11/10 20:53

ちょっと気になったんだけど、選挙のとこでキルアがアルカ抱いて電気浴びながら走ってたじゃん、キルアは電気慣れしてるけどアルカ自体は普通の人間じゃん一緒に光ってたけどあれってよく考えなくても普通にアルカタヒってね?アルカも電気浴びてたの?

No.41 ハシトウ 2017/09/09 10:43

キルア…充電しないと電気が使えない
   …電気による痛みに耐えられるので、他の能力者なら、電気に耐えるという条件にメモリか制約と誓約を使ってしまう。
クラピカ…エンペラータイムは1秒間に1年寿命を消費し、しかも、使い続けると能力の系統によってブラックアウトで寝てしまい、寿命を消費し続ける。発動終了後も疲労が消えない。恐らくは、ブラックアウト手前までが精度向上による反動、ブラックアウトを含めた反動が練度も含めた反動。放出系の能力を使ったら、40%分を使いきる前にエンペラータイムを解除しないと、恐らくは100%/(40%×40%)≒発動時間の6倍のブラックアウトが生じる可能性もある。実際、サイールドの操作系能力を3時間使ったら100%/(60%×60%)≒3倍の9時間寝込んでた訳だし。

No.40 マッサージにも使えるしね 2017/06/30 18:54

負荷はあるけど、コリもほぐれてるんじゃない?

No.39 三ツ星の考察ハンター 2017/03/04 22:13

強キャラ臭というか、電気信号の速度で動けるに等しいから実際キルアは強キャラ。
それ故に、カンムルを発動すれば身体に負荷がかかるものなのだが、なぜだかキルアはその反動がない。
クラピカやシャルナークとちがうところは電気信号、電気エネルギーというところだが、そこに差があるのだろうか。

No.38 アマチュアハンター  2017/02/18 11:49

体にダメージはあるだろうが痛いのは我慢してるんだろう。
どうでもいい話だが
アニメ版のキルアがカンムルを使うと
なんか別のアニメのキャラみたいで笑うw
体が青白く発光してるとか強キャラ臭しかしない。

No.37 三ツ星の考察ハンター 2016/12/13 19:22

バキの0.5秒のギフトみたいなもん
アッパーカットよりもボディーブローよりも
ジャブが何より最強なのである

No.36 三ツ星の考察ハンター 2016/12/10 22:56

常人なら気絶するくらいの電流を帯びながら動いてるわけかそう考えるとキルアの能力は端から見るとハイリスクなのかな…(でも念能力って本人にとってのリスクじゃないとあんまし制約の意味がないんじゃないか)

No.35 三ツ星の考察ハンター 2016/12/10 22:53

現状”念”費が悪いって事ぐらいかな、カンムル のわりには強すぎだよね

No.34 三ツ星の考察ハンター 2016/11/15 12:08

過剰な電気を全身に叩き込んで筋出力なんかさせたら末梢神経がズタボロになりかねないけどな、キルア強化系の隣の変化系だし肉体スペックは高いんだろうな

No.33 念(オーラ)と身体能力は別 2016/10/23 00:05

念能力抜きにして考えてないからわかんないんだよ。念を使ったら皆んな大差つかなくなるけど、身体能力で遥か上を言ってるのがキルアだぞ!イカルゴにやられた時のキルアの身体見ろ、見なさい、念を使わないとクラピカはそもそも緋の眼使った時点で疲れてた、念を使って進化したらと考えるとさらに疲れるだろう、シャルはいい身体してるけど旅団じゃ強い方じゃないし本人も替えがきくと言ってるので、キルアは試しの門の回でゴンクラピカレオリオ3人の力のだいぶ上を言ってるし、拷問慣れしてるし、苦痛には慣れてる、失血が初体験だっただけ、ゴンほどでは無いけど治りも早いし人間やばいと思った時は足が折れてたり病気持ちでも素早い動きは可能!これがわかんない人は身体を鍛えましょう、分かりますよ。普通に

No.32 三ツ星の考察ハンター 2016/10/12 08:34

そもそもシャルやクラピカは反動までが制約。
キルアは設定してないだけ

No.31 三ツ星の考察ハンター 2016/08/16 16:41

エンペラータイムは本人の意思だし自動操作モードは敵を排除するまでだろカンムルはそれら関係なく充電切れたらおしまいだから長期戦は不利

No.30 三ツ星の考察ハンター 2016/06/18 14:41

反動がない代わりに充電が必要だしキルア自身もカンムル使用中はずっと感電してる状態
(ただ我慢できるので問題はない)
なので能力を盗むやつらがカンムルを盗んでもまず使いものにならない

No.29 三ツ星の考察ハンター 2016/06/11 12:36

電気オーラも充電が必要と考えると、電気じゃなく蓄電物質なんか。

No.28 三ツ星の考察ハンター 2016/06/11 12:35

オーラを電気に変えて纏えるのスゲーって言われてるが、
実は電気オーラの下は、皮膚をオーラで強化してるか、皮膚表面をゴム質オーラに無意識に変えてんじゃね?

No.27 三ツ星の考察ハンター 2016/04/05 09:56

キルア「いくぞ神速(明日の筋肉痛覚悟しないとな・・・・・)」

No.26 三ツ星の考察ハンター 2016/02/07 21:42

自動操作→たまに
緋の眼→たまに
電気→よく浴びてた

No.25 三ツ星の考察ハンター 2016/02/02 21:28

痛いだけだからw

No.24 三ツ星の考察ハンター 2015/11/16 09:11

キルアの能力は、厳密には「電気とオーラを融合させて体内に蓄積し、必要な時に放電」できる能力と言える。これは対ユピー戦で念を使い果たしたモラウが疲労で動けなくなったのに対し、電気を使い果たしたキルアはそうはならず、退避後に充電してまた戦線復帰している事からも伺える。推測だが恐らく「自己のオーラを電気に変える事は出来ない」のが誓約ではないだろうか。
では自己の念はどう使用しているかというと、
(変化)電気とオーラの融合・解除
(強化)対電性・カンムル使用時の負荷に耐えれる身体強化
 以上2点と考えられ、あくまで調整の為の念なので通常の発よりオーラの使用量がずっと少ないとすれば、疲労の反動等が無いのも納得出来るんじゃないだろうか。

No.23 三ツ星の考察ハンター 2015/10/29 04:58

エンペラーで上がるのは威力と精度だね
シャルナークの自動操作は自分の肉体を操作してるけど
カンムルは電気にあらかじめ命令をしておくだけだから
命令される側の筋肉はいつもと同じ動きなんだろう
初速が速くなるのは説明付くけど
最大速度が速くなるのは意味が解らないけどね

No.22 三ツ星の考察ハンター 2015/10/16 01:09

え?けどクラピカの絶対時間は精度は上がるけど習得率はかわんないんでしょ?その理屈でいうと絶対時間後に肉体的反動が大きいっていうのは、シャルナークの自動操作による反動とは必ずしも共通項じゃないと思うんだけど

No.21 三ツ星の考察ハンター 2015/10/16 01:06

何気にキルアって怪力なんだよね、フィンクスの握力からも脱出したし、試しの門も5まで開けたし。かなり強靭な肉体の持ち主、将来はおとっつぁんみたくマッチョになりそう。

No.20 三ツ星の考察ハンター 2015/10/14 21:16

キルアは小さい頃に体力の特訓もしてたんやで(多分)

No.19 三ツ星の考察ハンター 2015/10/13 07:26

見方を変えてみるとカンムルもパワーアップ能力、キルアは間違いなく強化系寄りの変化系能力者だろ

No.18 三ツ星の考察ハンター 2015/10/13 07:10

これは系統の相性もあると思うな、
シャルナークやクラピカはもともと身体的なスペックが低い系統能力者でしょ?
だから過剰な運動は反動が大きいんだと思う、
キルアは強化系と隣り合った変化系、身体能力のレスポンスは秀でてるんじゃないだろうか。

No.17 三ツ星の考察ハンター 2015/10/10 21:25

>オーラで無理やり体を動かすことは体の疲労につながるはずなんだよなー
リールベルト「おっ、そうだな」

No.16 (★-_-▲) 2015/10/09 17:32

家で鍛えられているので、他の2人と体のつくりが全然違うとか?

No.15 三ツ星の考察ハンター 2015/10/04 19:30

キルアは基礎的なポテンシャルが違うから

No.14 三ツ星の考察ハンター 2015/10/04 19:28

常に電気食らってるような状態なわけだろ?キルアの能力って、ダメージは確実に受けてるはずなんだけど、それも、俺毒効かねえからって理屈でスルーなのかな恐るべしゾルディック家

No.13 三ツ星の考察ハンター 2015/10/03 23:46

電気だろうがなんだろうが、オーラで無理やり体を動かすことは体の疲労につながるはずなんだよなー

No.12 三ツ星の考察ハンター 2015/10/03 17:29

まぁでもここら辺の説は自分でも信憑性薄いと思うんで、いつか富樫先生にはそこら辺を詳しく言及してほしいと思う

No.11 三ツ星の考察ハンター 2015/10/03 17:24

ツボネに先回りされた時は流石に息が上がってたね、長時間多用するとスタミナ切れるんじゃないかな
飛躍した考察だけど、個人的にキルアは充電する事で電気をオーラに変化させ、オーラを回復出来ると思ってる。(オーラを電気に変化出来るなら、逆も可能なんじゃないかな?と思ったから)したがって、充電すれば体力=オーラの回復も可能、というのが個人的な意見。

No.10 三ツ星の考察ハンター 2015/09/25 20:17

事前に休息とか意味分からん事言ってる
充電は事前にするもの
休息は後にしか出来ないだろ
お前の理屈ならフィンクスやキルアも
後から腕廻したり電気受ければ良いってことになるだろ

No.9 9 9 9 9 2015/09/25 11:48

>>5 >>8 いいな

No.8 三ツ星の考察ハンター 2015/09/24 23:02

限界を超越した動きと言ってもその動きを実現させる要の疾風迅雷は反応速度を上げるだけだから体自体の負担はそんなになさそうだし、電光石火も筋肉に電気的負荷を掛けるだけだから自分の持つ筋肉の力を引き出すだけであり100%以上の力は出せない
シャルナークは自分以上の力を出してるから筋肉痛
クラピカの熱は絶対時間だけの影響より連日の無理や度重なる激昂、精神的ストレスや葛藤やらなんやかんやの影響が人質交換成功で緊張の糸が緩んでどっと出たって感じがしたし別な問題な気がする
ウボー戦後のクラピカはオーラの使い過ぎかな、ドッジボールのゴンのような

No.7 三ツ星の考察ハンター 2015/09/24 19:13

電池切れを起こすってことはリアルタイムで練った電気では神速を維持することは出来ないってことだと思うし、
あらかじめ溜めた電気(自分で練ったか充電したかは置いといて)を利用していると考えられる
電気をためるのは随時電気を練って維持することが出来ないから必要な工夫であって念の制約と誓約とは違うと思ってます
他の2人と違って体の酷使はともかく念は100%以上の力を使ってないから反動が起きてなさそうなのかなって

No.6 三ツ星の考察ハンター 2015/09/23 22:30

カンムルの制約は充電ってことかな?
それだとクラピカもシャルナークも事前に休息していれば反動無しで発動できると同じ道理になっちゃうけれど・・・。

No.5 三ツ星の考察ハンター 2015/09/23 22:07

クラピカとシャルはオーラの量自体が増しているところがキルアと違うからそれが原因だと思います
クラピカ・シャル→反動という制約込みでオーラ量が跳ね上がっている
キルア→オーラを電気に変化させ信号として応用するがオーラ量自体はそのまま
後の反動というより前もってためておかなければうまく機能しないというのが欠点なのではないでしょうか

No.4 ジャン! 2015/09/23 20:53

反動が、
「電気(による身体への諸々)の負荷」なんだと思ってました。キルアみたいに電気への耐性なければ、間違いなく意識は飛んでるはずだし。
技を発動させながら、常に反動をくらってるのだと思います。

No.3 三ツ星の考察ハンター 2015/09/23 20:37

あれほどの反応速度で動けるなら絶対時間と同じく、2日3日寝込んでもおかしくないのに。
これだからキルアはチートキャラと言われるんだ笑

No.2 三ツ星の考察ハンター 2015/09/23 20:25

カンムルでユピーと戦ってた時、電池切れで退散したときもピンピンしてたな

No.1 三ツ星の考察ハンター 2015/09/23 20:23

クラピカのエンペラータイムとか、シャルナークの自動操作モードと原理は違えど同じような念能力だから、描写がないだけでカンムルもそれなりの反動はあるのでは?
ちなみにピトーのテレプシコーラも同様だけどほぼほぼ未遂に終わってるからサンプルにはならないね。(かわいそうなピトーたん)

コメントを書く

キルアの念能力「神速(カンムル)」には疲労の反動がないのかを考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。

誹謗中傷やトピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。




この本編考察にいいね!

  • 劇場版 HUNTER X HUNTER 緋色の幻影 Amazon
  • 劇場版 HUNTER X HUNTER The LAST MISSION Amazon
  • HUNTER×HUNTER カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Amazon
  • HUNTER×HUNTER カラー版 34 (ジャンプコミックスDIGITAL) Amazon
  • HUNTER×HUNTER 1 (ジャンプコミックス) Amazon Rakuten
  • HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス) Amazon Rakuten

おすすめのクラピカの考察

おすすめのハンターハンターの本編考察

あわせて読みたいハンターハンターのトピック

MENU
キメラアント