ツェリードニヒの2体目の念獣について考察

ツェリードニヒの2体目の念獣について考察

「儀によって産まれた守護霊獣」と「本能によって産まれた本人の分身(念獣)」を従えるツェリードニヒ。お腹に666(999?)の数字が見えるツェリードニヒの2体目の念獣について考察。

ハンターハンターの漫画や映画を見る

ツェリードニヒの2体目の念獣について考察へのコメント

  • 3 三ツ星の考察ハンター 2021/05/12 10:26

    姿形からすると、冬虫夏草っていうワードが浮かんだ。
    あるいはツノゼミ。でもどっちかと言えば冬虫夏草のメタファーだと思う。

    足元が根っこになっていることから、機動力はさらさら無いっていう暗示だと思う。
    もちろん放出系のメモリによっては、本体自体がある程度、神出鬼没の性能はあるかもしれない。でもそこまで遠くには行けないだろう。

    九尾の鞭の馬女の方は四つ足で機動力がある。のみならず、首がやたら伸びるから、相当な距離、標的を追尾できる。
    こっちは、ツェリードニヒが他者の面従腹背を最も嫌うことから、他人にワザと嘘を吐かせた挙句、操作系の支配下に置く能力だと思っている。

    さて。冬虫夏草の方。筆者の予想は。
    爪の数、最大6人の、腐らない(しかもそうそう死なない)死体を従わせる能力だと思う。爪を打ち込むと思う。
    もちろん冬虫夏草のように、生きている念能力者に寄生する。まあ簡単に言えば、死後の念を製造できる念獣。
    666ってのは詳しく知らないが、まあなんか、悪魔的な能力なんでしょう。

    ツェリードニヒが、冬虫夏草の方を認識できるのか? 否か?

    例えばツェリードニヒは、永遠に九尾の鞭の馬女の方を認識できない。
    認識できないが故にその行動は霊獣自体の任意であり。
    ゆえに逆に、その実力は強大、強力(もしもツェリードニヒが普通に、己の意思で九尾の馬女の方を自由に操作できる場合には、ショボい到達点の能力にしかならない。例えば最大操作人数2人、とかね)。

    筆者の予想では、ツェリードニヒは冬虫夏草の方も、なんとなくしか認識できないまま。姿も見えない。
    テータちゃんから嘘偽りなく、彼女が推測するところの冬虫夏草の能力の予想を得て、実験して使うのではないか?

    例えば第五王子・ツベッパの腐らぬ死体を従わせることができたら、彼女の霊獣の能力や陣容ごと配下にできるし、殺害もしていないのだから、ルールにも違反しない。便利だ。

  • 2 三ツ星の考察ハンター 2021/05/09 14:00

    2体の念獣を従わせるとか、流石ツェリードニヒさんです。

  • 1 三ツ星の考察ハンター 2021/05/08 14:16

    1体目は守護霊獣で2体目は念獣なのね。

コメントを書く

ツェリードニヒの2体目の念獣について考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。

誹謗中傷やトピックの内容と関係のないコメントは削除の対象となります。
場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



この考察にいいね!

おすすめのツェリードニヒ=ホイコーロ(第4王子)の考察

おすすめのハンターハンターの考察

あわせて読みたいハンターハンターのトピック

MENU
キメラアント