ハンター試験最終試験の審査基準について考察

ハンター試験最終試験の審査基準について考察

ネテロ曰く、「まず審査基準、これは大きく3つ。身体能力値、精神能力値、そして印象値、これから成る。身体能力値は敏捷性・柔軟性・耐久力・五感能力等の総合値を、精神能力値は耐久性・柔軟性・判断力・創造力等の総合値を示す。だがこれはあくまで参考程度。最終試験っまで残ったのだから何をか言わんやじゃ。重要なのは印象値。これはすなわち前に挙げた値では測れない”何か”。いうなればハンターの資質評価といったところか。それと諸君らの生の声とを吟味した結果、こうなった。以上じゃ。」とのことで、その審査基準の結果、ゴンとハンゾーが最も高い評価を受けている。

■ネテロの評価順
1.ゴン、ハンゾー
2.ポックル、クラピカ、ヒソカ
3.キルア、ボドロ
4.イルミ、レオリオ

ハンター試験最終試験の審査基準について考察へのコメント

コメントを書く

ハンター試験最終試験の審査基準について考察へコメントをして、あなたも考察・議論へ参加しましょう。



この考察・議論にいいね

おすすめのハンターハンターの考察・議論

あわせて読みたいハンターハンターのトピック